総論としてのyoutube動画への理解と稼ぐことの間には?


 youtube動画についてばかり書いています。(笑) 

 

 総論としては、確かにyoutube動画の圧倒的な強さを感じますが、

さて自分のビジネスに生かすには、かなりの工夫が要りますよね。  

 

総論としてのyoutube動画への理解と稼ぐことの間には、

かなり距離があるように感じます。(笑)

 

 

ネットの中でビジネスをすることの意味は、

「集客」

「教育」

「販売(売上)」

というステップで稼ぎに繋がります。

 

 

この理屈も、総論としてはよく分かりますよね。

 

Youtubeが良いという意味は、昨日のグラフの示すように

圧倒的なアクセス数ですから、

そこに自分の橋頭堡を建てる必要があります。

 

 

中国が南沙諸島に基地を作っていて、問題を起こしていますが、

Youtubeは、そんな心配と遠慮は全くありません。(笑)

 

 

良いコンテンツ動画をアップできれば、

PPAPのように圧倒的なアクセスを集められます。

 

 

しかし、PPAPは極めて例外的なケースであり、

同じドジョウをねらっても再現は難しいですよね。(笑)

 

 

なぜなら芸能人の土俵では、素人は勝負できませんから。

 

 

そんな視点ではなく、

ネットビジネスの情報発信の立場からすると、

Youtube動画の伝達力には、文字ばかりのメルマガでは

勝負になりません。

 

 

その意味で、自分で動画メッセージを作れることは、

間違いなく優位にたてます。

 

 

しかし、いきなりアクセスを集められるかというと

それは別の話で、様々な工夫が要りますね。

 

 

・先ずYoutube動画をアップするとそのURLが決まります。

・その動画をメルマガで配信するには、URLを貼れば出来ます。

・その動画をブログに貼り付けて、リンクするにもURLを貼れば出来ます。

 

ここまでは最低でも考えてセットしますよね。

 

 

同時に、youtube動画にもメルマガ登録へ誘導するリンクを貼り

チャンネル登録のボタンも付けますよね。

 

そのためには、メルマガ配信スタンドからメルマガ登録のURL

確認しておきます。

 

 

そのURLを動画のエンデイングページに

アノテーション機能を使ってリンクを貼ることで

一応メルマガ登録へ誘導できます。

 

 

もう一つ、自分でLPを作って、そこに特典を付けながら

自分のメルマガが登録をするように、

アドレス登録の画面を準備する手があります。

 

 

この特典を提供しながらメールアドレスを登録して貰うステップを

入れることによって、読者登録が増えると思われますから、

自分でLPを作るスキルは、是非マスターしたいですね。

 

 

このLPのURLを動画に貼ることで、最低限の集客の手を打った

ということです。

 

 

これらの仕掛けは、メルマガアフィリで稼ぐ為の

側面からの支援システムみたいなものでしょうか。

 

 

実際に稼ぐ為には、アドセンスも無視できません。

 

 

Googleアドセンスと言われるように、

グーグルが事業主体のビジネスにアドセンスという

アフィリエイトがあります。

 

 

自分の動画に広告を貼って、1クリックが幾らという

決められたフィーが支払われます。

 

詳しくは以下をご参照下さい。



 

申請のハードルが高いのですが、長期的にはクリアして

ここで稼げる仕掛けをすることも重要です。

  ご健闘祈ってます。

驚きのデータを見たら、やらなきゃ損ですYoutube!


ppap01

Youtubeについて、

それなりに知ってるつもりでしたが詳しい人物の話を聞くと、

まだまだ認識不足でした。  

 

ppap01
 

PPAPの話題を思い起こせば、直ぐに類推できますが、

次の表現を聞くと驚きませんか? 

 

  月間視聴者数が10億人を超える検索エンジンで、

     日本国内第3位のメデイア

 ・オンラインビデオサイトではダントツの1 

1秒当たり1時間のビデオがアップロードされている

 1日の動画再生回数は40億回を超えているモンスターサイト

 

 これ全部Youtubeのことですよ。 

 

驚きですよね。 

 

Youtubeは、Googleに次ぐ世界第2位の検索エンジン

とも言われていますから、ネットビジネスにトライする以上

Youtubeを無視したら、商売にはなりませんね。(笑)

youtube012
 

 ただ、「動画」というジャンルなので、

単純に見る側に立つのは簡単ですが、

まさか、自分で動画を創る・・というイメージが

描きにくかったかもしれません。 

 

 しかし、このYoutubeの秘めたる可能性に、

気がついたメンバーは、

こぞってYoutube動画を創る側に立っています。  

 

この傾向は、大分前から始まっていますね。

 一部に、もう今から始めるのは遅いよ・・と

いう説もあると言いますが、むしろこれからのようです。  

 

ネットビジネスを教えているメンバーで、

Youtube動画セミナーを活用していない例は

まず居ないでしょうね。

 

  動画を創るアプリが次々に開発されていますから、

トライしてみると、何だ、簡単ではないか・

いう具合だと思います。

 

  私も何本か作り始めました。 

ただ、さすがに納得が出来ないので、

まだアップしていません。(笑)

 

  何に、そのうちご披露します。

時間の問題です。

とにかく経験です。  

失敗を重ねれば、上手くなります。(笑) 

 

正に「失敗は成功の母とは、

よく言ったものですね。 

 

 ここで間違った先入観を打破することが重要ですので、

再確認しますね。

 

  Youtube動画と言っても、3つのタイプがあるのです。 

 

1つは、本物の映画などの動画です。

この分野には、ビデオカメラも要るので手が出ません。

 但し、スマホの動画でも作れます。

 

 2つめには、静止画を背景にしながら、

音声と音楽を加えて、

画面上にはテロップで文字情報を流して、

動画のように見せている動画  

 

3つめは、パソコン画面の動きを録画するアプリを使って、

これに声と音楽を絡ませて、つくった動画。 

 

これらを全部動画としています。

 

 ビデオカメラも使用せず、画面に顔出しもしないで、

Powerpoint でプレゼを行い、

そのまま動画にできるアプリが

開発されているのです。 

 

これがあるから、上記の3つめの動画が作れるのです。

 

  何が良いかというと、

無料レポートを作る作業がかなりの時短になるのです。

 

そればかりか、アピール度が格段にアップします。

 

  メルマガアフィリにトライしているわれ我からすれば、

長々と文章を書いて無料レポートを作るよりも、

遙かに楽になるのが動画レポートです。

 

  パソコンでpowerpointのスライドを使いながら

話をして作ったセミナー動画が、

無料レポートになるのですから、

時間的にかなり楽になります。  

 

その利便性もありますが、これを使いこなすと、

自信もなりますし、ブランデイングが上がります。

 

  その先に、ぜひアドセンスの認証も受けて、

長期的に稼げる仕掛けも作れます。  

 

ぜひYoutube動画の制作に、

頑張ってトライしましょう。 

 

 やらなきゃ損ですよ。(笑)     

 

ご健闘祈ってます。

Youtube動画作成の原理は簡単!


Youtube動画をご覧になったことはありますよね?

 

ネットビジネスの業界も教える側の皆さんが

Youtube動画でセミナー講義を公開していますね。

 

 

如何に魅力ある講義をするか?

魅力ある稼げそうな講義をどう作るか?

という視点で、

動画セミナー制作に傾注していますね。

 

セミナー会場に人を集めて講義をするよりも、

Youtube動画で講義録を作っておいて、

LPに貼り付けて、メルマガで一斉に配信しています。

 

 

その動画で集客と、売込みをしていますね。

 

すっかり話っぷりがうまくなっている方々が多いですが、

自分で講義をする立場を想定すると、

なかなか出来るものではありません。

 

しかし、

何も自分の顔をみせなくても、

セミナー動画は作れます。

 

 

Youtube動画をみていると、大きくは2つあります。

1つは、本物の動画

もう1つは、静止画像の上に、

文字か音声でメッセージが流れている動画

 

この2種類がありますね。

 

 

これらをよくよく分析してみると、

1・映像(動いている動画 動かない静止画)

2・説明が音声

3・背後にBGMの音楽

この3つの要素が一体化しているものを動画と呼んでいますね。

 

この3つを簡単に合成するアプリが幾つかあります。

いずれも、映像と、音声と、BGMを画面で

一体化させて編集できるものです。

 

 

無料版のムービーメーカーでもかなりのことが出来ます。

 

私は勧められるまま、カムタジアスタジオを買いましたが、

この2つは、ほぼ同じことが出来ます。

 

 

つまり、この3つの要素を同じ土俵に上げて、

トラックと呼ばれる3つの場所に並列で並べてみて、

BGMの長さを調整して、再生ボタンを押せば

見事に動画が完成する仕掛けです。

 

 

とりわけ素晴らしい機能は、

パソコンの画面の動作がそのまま声と共に

録画・録音される点ですね。

 

PowerPointを使ったプレゼンテーションが、

そのまま動画になるし、

PCの画面を操作する様が、動画になるので、

手軽に動画セミナーが作成できます。

 

ビデオカメラも不要です。

 

慣れれば何と言うことはなく、

簡単に自作の動画ができる仕組みが完成

という訳です。

 

 

完成すれば、Youtube動画にアップロードすれば

公開ということになるのです。

 

 問題は、自分の音声で講義した様子が、

我ながらなかなか納得がいかない点です。(笑)  

 

自分の声(講義)を聞く機会があるようで、

実はなかなかないのですよね。

満足出来ない出来映えなのです。(汗) 

 

つまり自分で動画が簡単にできる環境があります。

その出来映えは別ですが・・。

 

 まあ、これも慣れて、練習を積み重ねるしかありませんね。(笑)

 

 とにかく今、誰でも自分で動画を作れる時代になっています。

 

  ご健闘祈ってます。

Youtube動画の作成と言ってもこんな感じです!


Youtube動画の作成には、いやはや準備が沢山必要です。

 

 もちろん、ここで言ってるYoutube動画の作成とは

動画セミナーを自分で作るという意味です。

 

Youtube動画本体のセミナー部分の録画はメインであり、

 これは事前にテーマを決めて、powerpointで、

語る内容をスライドで作るところから始まります。

 

 

話す内容に応じて、画面に文字が表示されるように

アニメーション機能を付しておきます。

 

そして、やっとなめらかに話が出来る自信が出来たら

いよいよ録音に入ります。

 

この部分が出来ても、まだ80%の完成度でしょうか。

 

Youtube動画セミナーの構成を述べますと、

 構成はこんな感じです。

 

「イントロ動画」+「セミナー動画本体」+「エンデイング動画」

 

つまり、今後数百本の動画を作っていきますから

ブランデイング効果を考えて、自分のスタイルを作るのです。

 

 ・イントロ部分8秒くらいの動画で、1本作っておけば

 残りの全部の動画の先頭部にこれを据えるというものです。

 

・セミナー本体部分は、毎回内容は変わります。

 

・エンデイング動画・・20秒くらいで、1本作れば

 その後の動画の最後に毎回据えるもので、

 ここにメルマガ登録と、チャンネル登録への

 リンクを貼る部分になります。

 

イントロとエンデイングの部分は、動画と書きましたが

静止画面を幾つか並べて、BGMを流しながら

画像を贈るだけですので、厳密な動画ではありません。

 

そこで、BGMが3種類必要になります。

 

イントロのBGMは、テンポの良いテンションを上げるような

音楽になりますかね。

 

 いずれにしても、3種類のBGMの音源を確保する必要があります。

 

ネットで「BGM音源」で検索すれば、見つかりますが、

有料の音源を確保した方が良いという指導がありました。

 

 

とにかく自分のYoutube動画のイメージを作りますから

慎重に選曲した方が良さそうです。

 

 

この3つの部位を編集時に合体させる事になるわけです。

 

 

丸で短編映画を作っているような感じですね。(笑)

 

 

音源以外にも、自分のYoutube動画のイメージになる

スタート画面の画像も慎重に検討する必要がありますね。

 

慣れればたいしたことではないと思うのですが・・。

 

最後に昨日ご案内した斉藤和也氏の動画を

ご紹介致します。

 

 

【海外動画2】

大富豪に共通するお金持ちになるための

投資家マインドセットinタイ(62分)

⇒ http://myasp-21.com/l/m/FaTfPRMUULE5U0

 

  ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

【雌伏の時を受け入れる】

 恐れることはない。

恐れる人々は、心構えのない人である。

 by 出光 佐三(出光石油創業者)

Youtube動画に挑戦しています!


Youtube動画にトライしています。(汗)

  動画アプリは、無料のものもあるようですが、

カムタジアスタジオを推奨されて買いました。

 

  私の周りが、今、

Youtube動画セミナーの無料レポート作成のうねりが

押し寄せていて、かなり刺激を受けています。  

 

もう今や、マニュアルだとか、取り扱い説明書の時代ではなく、

新規アプリの説明も、動画でなされていますね。

 

  音声で、powerpointを使いながら、

講義をするスタイルなら顔出しは不要ですし、

いざ作り始めてみると、簡単な印象です。

 

  とは言え、ここまで来るのに幾つかのハードルがありました。 

  Powerpointでプレぜをすることには慣れていましたので、

簡単に入れると思ったのが間違いで、

2週間も悪戦苦闘しました。  

 

カムタジアスタジオは、

powerpointとは、相性が良いとされていて、

講義内容を、powerpointに準備して、

アニメーション機能を付け、

スライドショウーで画面を送りながら、

話す練習をしますね。  

 

頃合いを見て、powerpointの「アドイン」を押すと、

そのまま録音モードに入れるのです。  

 

これは便利だと、最初にトライをしました。

 

 これが間違いの元でした。  

 

その後、本格的に録画を開始したところ、

アドインを押してもエラー(14)が出るのです。 

 

 やむなくgoogleで、質問を検索しました。 

 

 沢山それらしき解説の記事が出るのですが、

正解答にはお目にかかれないまま、ふと、

「それなら、一度アンインストールをして、

改めてインストールからやり直してはどうか?」

と思いついたのです。

 

  これが正解でした。 

全てが初期化されたところからスタートですから、

今度は苦も無く、エラーを回避できたのです。 

 

 つまるところ、最初にトライアルで録画した時、

音声ファイルが生成されて、それが邪魔をしていたらしいのです。

 

  そんなことで、初めてのアプリは、

それなりに流れを頭に入れてトライしないと、

こんなトラブルになることがあるな・・と、反省しました。 

 

 それにしても自分の音声って、聞き慣れないですね。(笑) 

 

 あらゆる箇所に、不満が残る試作品でした。

 

  しかしです。

 あなたも是非無料レポートの音声動画化に取り組んで下さい。

 

Youtube動画のガイダンスは、これが良いです。  

Youtube無料入門講座はこちら】

 http://maneql.jp/lp/8967/585214/  

 

ご健闘祈ってます。

 

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿