改めて知るYoutubeの工夫が面白い!


インターネットの普及で世の中の思考回路も

変化しつつあるようです。

 

Youtube動画の内側を見ることになってまだ

間もないのですが、実に面白いのです。

 

SNSのメジャーには、Facebookやtwitterなど、外部リンクというか、

お互いに情報を交流できる仕組みができていますよね。

 

ブログを書いて、登録すると瞬時にFacebookやtwitterに

転記できる仕組みは、珍しくありません。

 

私もアメブロとFacebookやtwitterにリンクさせています。

 

Youtubeもご多分に漏れず、積極的に外部サイトと

リンクできるように仕掛けを作っていました。

 

ネットワーク同士がリンクし合えることで、

シナジー効果(相乗効果)が期待できると言うわけで、

より多くの参加者を集めています。

 

私は、今、wordpressでブログを書いて登録すると、

瞬時にアメブロに記事が表示される仕掛けを使っていますが、

アメブロに記事を書くと、Facebookとtwitterにも飛ばしています。

 

そこへ今、複雑になってきたのは、スマホ、モバイル系の

端末が急増して来たのです。

 

従来ならパソコン対応しか考えてなかったのが、SNS側も

この新しい端末の急増で、その対応にも追われているようです。

 

ネットビジネスで考えると、どのSNSであれ、

その先に読者(顧客)が大量に居る限り、

そこから貪欲に集客して、自分のPCに集約してメルマガを配信して、

売上を創りたいと考えます。

 

だからアノテーション機能を作ったのでしょう。

 

Youtubeにチャンネルを開設して動画をアップすれば

必ず定義する機能がアノテーション機能で、

・チャンネル登録

・メルマガ登録

・ブログURLへリンク

この3点のURLを必ずリンクします。

 

しかし、これはスマホ、モバイル機器には対応していないのです。

 

その対策でYoutubeは、「終了画面機能」を新たに準備して、

それに対応したと言います。

 

もっと面白いのは、カード機能で、ブログリンクも出来るのですが、

アンケート機能や、寄付金機能など、

日本人には真似の出来ない機能を秘めています。  

 

映像動画のSNSらしく、文字情報よりも画像情報を

全面に押し出しているのも面白いですね。

 

如何に再生して貰いたいか、のアピールには動画作品の顔としての

サムネイル画像が必需品になっていますね。

 

その他、再生リストという概念を持ち込んで

再生して欲しいリクエストを設定できるのも

Youtubeらしい工夫ですね。

 

いずれにしてもyoutube動画に参加するなら

アドセンスの認可を受けて、広告収入をも見据えた方が

楽しいでしょうね。

 

文字情報にはない、映像と音声と音楽を組み合わせたメデイアは、

今後絶対に無視できない存在です。

 

ワープロアプリを自由に使えるようになった今、

もう一つ動画編集アプリをマスターした方が

有利な時代になったと言うことです。

 

今日もその新しい流れの無料レポートをご紹介します。

 

この作者、無料レポートの量産スキルを身につけていますね。

 

『★ネットビジネスのつぼ★

【やおたやみえ】って?何これ!?かなり効く!スイッチオン!

超楽々簡単な6つのポイントであなたのビジネスを再起動!

悩めるあなたとスパッとお別れ♪

【THEカンニングペーパー】』

http://mailzou.com/get.php?R=96943

 

『暴露★初心者必見★

みんな内緒にしてるけど言っちゃうよ!

必ず覚えておきたい「メルぞう超活用法」

特に重要なのは●●の●●と言う秘密

【THEカンニングペーパー】やなぎはら』

http://mailzou.com/get.php?R=97025

 

『★初心者必見!★

超簡単にレポートネタを発掘する方法!

コツさえ掴めばホントに超簡単!

私はこれで毎週サクサク行ってマス!

悩みよさらば♪

【THEカンニングペーパー】やなぎはら』

http://mailzou.com/get.php?R=97032

 

  頑張って行きましょう。

 

 ご健闘祈ってます。 

ここまで分業が出来ていたとは?驚きました。


ucon001

昨秋以来、ウコン出荷組合の作業も

並行してやっています。

 

これが、四万十ウコンのパッケージラベルです。

ucon001
 

 WordPressで一応サイトを立ち上げているのですが、

通販をやるスタイルなので、ショッピングの決済機能を

付与しないと完成しないのです。  

 

プラグインで【ショッピングカート】という無料アプリを

見つけたものの、インストールしても動いてくれません。

 

  つまり無料版なので不完全なのでしょうね。 

 

有料版の広告も添付していたので、

確認したら3万円ほどでした。

 

  そんな経緯があって、プロに依頼しようと決めていたのですが、

何と、そんな心配は全くの杞憂でした。  

 

つまり「通販決済サイト」で検索すると、

決済部分の受託サイトがいっぱいあるのです。  

 

あのヤマト運輸もその1社で、運送とタグマッチした

資金回収サイトに取り組んでました。

 

  どうせ物流も伴うのでヤマトが好都合かもしれません。

 

  こんな感じです。

 

 通販サイトを開設したい企業なりが、

自分でサイトを立ち上げて、カード決済や代引きや、

銀行振り込みなどなどの現行の決済サービスを

自分のサイトで構築するのは至難の業です。 

 

 ところが金融機関と連携して決済サイトが

1つのジャンルとして存在していたのです。 

 

 メールで契約すれば、コストはゼロで、

先方の決済システムにジョイント出来るし、

お金を支払う顧客としても、安心感のある仕組みですよね。

 

  システムの開発側が苦労しなくても、

URLを1つ貰って、自分のサイトからリンクするだけで、

資金の回収は一切心配のないシステムが構築されていました。

 

  これで難問が一気に解決。

 

 知らないと言うことは、情けないですね。  (笑)

 

しかし、日本の運送会社は、今、時代の先を行ってますね。

ヤマトも佐川も企業のニーズをきちんと捉えて、

単なる物流屋ではなくなっています。

 

 まあ、自分の手作りサイトが検索上位に行くとは

考えにくいので、SEOの分野については、

外注さんの手を借りることになるかもしれません。

 

  ところで、Youtubeの話に戻ります。 

 

Youtubeに特化した講座が最近増えていますね。

 

その中で、参考になりそうな1件をご紹介します。

 このYouTubeシステムでは、 動画の再生回数を強制的にアップさせ、

収入を加速化させるこれまでにない、YouTubeツールなんです!

→ http://bang-ex.com/L19494/b7311/3861

 

しかも開発したのは、有名人のあの人です。

 

最新のYouTubeシステムとノウハウ。 是非、

無料でチェックしておきましょう!

→ http://bang-ex.com/L19494/b7311/4861  

 

最後に、昨日出来た動画をご案内致します。

まだまだ話し方が稚拙で、恥ずかしいレベルです。

 

 初心者のためのyoutube動画作成講座

Youtube動画を作ってみよう(3)本体編

https://youtu.be/juageG7RHEY 

Youtube動画を作ってみよう(4)エンデイング編

https://youtu.be/bMVuzdQLppc   

 

頑張って行きましょう。 

 

ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

【逆境に達観せよ!】 

順境に悲観し、

逆境に達観せよ。 

 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

 

今、出光佐三さんに、のめり込んでいます。

Youtube動画の試作品をご披露します!


Youtube動画を作り始めて間もないのですが、

なかなか自分作のYoutube動画の出来映えが

上がってこないのです。(汗)  

 

普段、自分の話す声を聞き慣れて居るように見えて、

録音した動画の音声が、自分の声とは思えない

このギャプに慣れていません。(汗)

 

  最初から100点のものが出来るはずも無いので

20点主義で割り切って、Youtubeにアップしました。 

 

 恥ずかしい限りですが、先ずご視聴下さい。(汗) 

 

ネットビジネスの守破璃について

https://youtu.be/u6ZzPMXKOPY 

youtube動画を作ってみよう (1)準備編

https://youtu.be/jUE2ygXEf5w   

 

つまり、

この程度の稚拙なものであれば簡単に作れますよ、

という意味です。(笑)

 

  使ったツール類は以下の通りです。 

1・powerpoint 

2・photoscape 

3・ペイント

 4・カムタジアスタジオ 

 

ナレーションは、そのうち慣れるでしょう。

 

 ところで、

今記事を書きながら音声でセミナーを聞いています。

 

 すごいことを言ってますね。

 

  彼曰く

「稼げていない人は、

貴方が何らかの価値を提供できていないからだ。」 

 

「稼ぎたいなら、勉強して自分を高めるしかありませんよ。」  

 

なるほど、頭では分かっています。(汗) 

 

 彼とは、小林憲史氏で、この講座を紹介しますね。 

 

▼「UNLIMITED CLUB」スタートアップセミナー

( PDFファイル+MP3ファイル / ファイルサイズ26,935,296バイト )

http://spiral-ex.com/Lm11581/7s11  

 

▼「奥村明久×小林憲史」対談

( MP3ファイル / 41分25秒 / 9,938,016バイト )

http://spiral-ex.com/Lm11581/5s11    

 

2年前に彼の書籍を購入したことがあり、

メルマガが来ていました。

 

 

頑張って行きましょう。

 

 ご健闘祈ってます。

 

 ★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【再出発に愚痴は要らない】 

愚痴を止めよ

世界無比の三千年の歴史を見直せ、

そして今から建設にかかれ 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

 

Youtubeとwordpressに見る情報整理学


Youtubeにアカウントを作り、ただ見る立場から

情報発信をする側に立ってみて、覗いてみると、

YoutuberWordPressもそれぞれアクセスを

集めたいための工夫が面白いですね。

 

 

Youtubeでは、アカウントとは言わないで

「チャンネル」と言っていますが、

要するに自分の口座のことです。

 

 

ブログが圧倒的に歴史が古いので、

ブログ感覚でYoutubeを見ていると、

どちらもアクセスを得たいが為の仕掛け作りに

工夫が見られます。

 

 

文字情報主体のブログと、

映像情報主体のYoutubeですが、

基本的には大量の投稿情報をどう整理するか、

その狙いは同じだと思うのです。

 

 

 

だから使う言葉も共通化してくれれば、

ユーザーとしては分かりやすいのですが、

これが全く違う言葉を当てていますから、

分かりにくい部分がありますね。

 

 

これは開発者が根本的に異なるので、

やむを得ないかもしれません。

 

幾つか列挙しますと・・。

 

wordpressブログのアカウントは、

 Youtubeではチャンネル

 

wordpressブログのヘッダー画像は、

 Youtubeのチャンネルアート

 

wordpressブログの読者登録が、

 Youtubeのチャンネル登録

 

wordpressブログのハイパーリンクは、

 Youtubeのアノテーション機能

 

wordpressブログのカテゴリーは、

 Youtubeのキーワードか?

 

まだあるでしょうね。

 

逆にYoutube独特の設定が幾つもありますね。

 

チャンネルナビゲーションもその1つで、

wordpressには無いですね。

 

Youtubeの再生リストは、頻繁に閲覧する動画の意味で、

まとめファイル的な集合を作っているようです。

 

Youtubeの圧倒的なすごさを感じたのは、

閲覧の解析システムですね。

 

 

Googleが運営しているサイトだけに、

1つの動画が何秒まで見られたか

その平均値まで解析出来ているようです。

 

 

その数字から広告を途中で挟み込むタイミングを

何秒にすべきか判断出来るようになっていますね。

 

そしてアドセンスとyoutuberについてですが、

どちらも広告で稼ぐ形になっていますから

同じビジネスモデルに見えますが、

Youtuberは、やはりコンテンツの勝負師と言うべきですね。

 

とにかくyoutuberは、言語の制約はなく、

世界が動画市場なので、第二第三のPPAPが出る可能性もあり、

面白いビジネスかもしれません。

 

 

動物系、子供系などは結構再生数が稼げるらしく、

スマホ映像からyoutuber動画を作るスキルは

マスターした方が良いでしょうね。

 

再生回数が上がってくるなら、

広告代をゲットした方が良いでしょう。

 

そのためにはアドセンスの申請を

何とかゲットしなくてはなりません。

 

私もまだyoutuber動画は駆け出しに過ぎませんが、

なかなか面白いジャンルのように思います。

 

 頑張って行きましょう。 

 

ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【日本人としての挟持】

 

 目標は二つある。

一つは、社会国家に対する示唆であり、

一つは、事業の芸術化である。 

 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

Youtubeをお勧めする理由は別にあるのです。


実はYoutubeをお勧めする理由は別にあるのです。

 

昨日の記事で、アドセンスに触れたのですが、

そのイメージは、何となく広告収入で毎月10万円稼ぐ?

と言う風な感じでしたね。(笑)

 

 

もちろん、その延長線の話なのですが、

Youtubeは10年前までは存在しなかった職業を

生み出しています。

 

 

そうです。

ユーチューバーという職業です。

 

このサイトを見て下さい。

https://youtu.be/R708o7d2uUg

 

日本人のユーチューバーランキングの

第1位 HIKAKIN(1億1846万4790円)

さんの動画です。

 

 

彼の紹介です。

日本のYouTuber兼ヒューマンビートボクサー

株式会社uuum執行役員。

 

2010年6月17日、YouTubeにアップロードした動画

『Super Mario Beatbox』がYouTubeにおける

日本国内月間アクセス一位記録し、同年7月19日に

アメリカ合衆国の『CBS News』のトップニュースで取り上げられた。

2013年5月、エアロスミスとヒューマンビートボックスで共演。

 

このYoutubeというのは、言うまでもなく検索エンジン大手の

「Google(グーグル)」が運営している動画配信サービスのことです。

→ https://www.youtube.com/

 

重複しますが、Youtubeでどんな事ができるのかというと、

 誰でもネット上で自由に動画を視聴したり、

投稿をするといったことが無料できるのです。

 

グーグルの成長とともに、YouTube動画の市場も

年々成長を続けており、利用者は全世界で

10億人を突破していると紹介しました。

 

(全世界で1日に40億回再生されると言われています)

 

  近年はスマートフォンの普及も手助けして、

さらにたくさんの人がYoutubeを利用するようになりました。

 

  そんな「10億人もの人が集まる場所」に対して、 

誰でも無料で、気軽に動画を投稿することができるため

Youtubeの活用には大きな可能性があると、

多くの人が注目しているわけです。

 

  考えてみると、これは凄いことだと思いませんか? 

 

世界中の人に向けて、誰でもお金をかけることなく

個人が自由に情報を発信することができるのですから!  

 

言わば、「個人がテレビ局化」してしまうといっても

決して言い過ぎではないような時代に変わってきているのです。 

 

つまり、誰でも無料で、チャンネル登録が出来ますよね。 

 

これこそ、個人のテレビ局の開局ですよ。

 

  最近ではすっかり「YouTuber(ユーチューバー)」

という言葉も浸透しましたが、

普通の一般人がYoutubeに動画を投稿して、

一躍有名になりスポンサーがついて 大きな広告収入を得る…

なんてことは5年、10年前では想像もつかなかった事ですよね。 

 

  それこそ、一般人が芸能人みたいにテレビに出演するなんて

誰でも簡単にできることではありませんし、

芸能人のように知名度のある「スター」なるなんてことは

非常に難しいものでした。

 

  自分の作った動画を放送してもらうという場合も

多額の放送費用が必要になりますし、

複雑なステップを踏まなければいけません。

 

  ですが、Youtubeを使えば無料で全国ネットに

動画を配信できてしまいますし、知名度を上げることも

テレビと比べたら不可能ではありません。

 

 工夫によっては、全世界に自分や自社の

ファンを作ることも可能です。 

 

Youtubeを使えば、テレビ局がやっているような事を

無料で出来てしまうのです。  

 

だからこそ、

多くの人が集まり視聴するYoutubeという市場に

「無料で動画を配信することができてしまう」

という環境を利用しない手はありません。 

 

   また、動画を活用するメリットとして、

文字だけでは伝わりにくい雰囲気なども

わかりやすく伝えることができます。 

 

文章や写真だけだと、イメージしにくいことも、 

動きのある映像や動画で説明をしてあげることで

すぐに情報を伝えることができるのです。

 

 PPAPこそ、その見本です。

 

 例えばホームページで商品を販売しているのであれば、

 

 文章や写真を使っての説明に加えて、

動画も合わせて活用することでよりわかりやすく

情報を伝えることができます。  

 

凝った動画でなければ、作る手間もかかりません!

 

手元にあるiPhoneで撮影して、Youtubeへアップするだけで

わかりやすく情報を伝えることが可能です。  

 

一度動画を投稿してしまえば、

あとは動画が自動で商品の説明をしてくれますし

再生回数も徐々に増えていきます。

 

  実際にそういった方法で、集客や売上アップを実現したという

企業や個人事業主の事例も沢山あります。

 

  まさに使い方次第で、お金をかけずに集客や販売に

役立てることができるため今後も注目される市場に

なることは間違いありません。  

 

 まとめると、

 現在、全世界で10億人以上もの人が利用しており

まだまだ成長中のYoutubeという市場を使って 

国、全世界の人に対して、

無料で動画配信をすることができる環境が整っていて、

 使い方次第で、誰でも大きな可能性があるということです。   

 

その可能性を知ってしまったのであれば、

ぜひとも活用してみたいと思いませんか?  

 

ネットと動画を組み合わせた活用については、

これからもますます重要視されてくる傾向にありますので 

今から学んでおいても損はないスキルだと言えるでしょう。

 

 如何ですか? 

単に、アドセンスの紹介をした昨日の記事は

あまりに狭いものでした。 

 

 英語が分からなくても、映像は世界共通の言語です。  

 

たった【猫】についてのYoutube動画を、

まとめサイトに集めただけで、

稼いでいるユーチューバーも居ます。

 

  今、そんな時代なのですね。 

 

頑張って行きましょう。 

 

ご健闘祈ってます。

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿