同じ仕組みでどうして差が出るのか?その秘訣は?


同じ仕組みでどうして差が出るのか?その秘訣は?
この件について、どうしても触れておかねばなりません。
現実のビジネスでも、同じ商圏内にあって、
同業他社が競争しているケースは結構ある話です。
しかも、当然ながら経営には差が出ています。
それは何故かといえば、経営者が違うこと、
経営者の人脈も違うこと、
1年365日の営業戦略も違うこと、
などなど、によります。
この説明に何の違和感もないですよね。(笑)
同じ商圏であって、同じ業種であっても、
営業成果の差は、当然出るのです。
ところが、ネットビジネスでは、
同じやる方で、
同じビジネスモデルで、
同じ商材を扱って、
差が出るのはおかしい?と思ってませんか?
この感覚は間違ってますよね。
ネットであれ、リアルであれ、
 経営者が異なれば、経営判断も異なります。
従って、営業成績は差が出ます。
当たり前の話です。
ネットビジネスを学んでいる空気感の中に
 この話は、無いように思うのです。
誰かが先月100万円稼いだらしいから、
 自分も・・と、刺激にするのは結構なことです。
昨年、私が学んだtwitterアフィリの先生の例を出します。
彼は、言いました。
このモデルは、3つ特徴があります。

なぜ、twitterで稼ぐのか?

1・成果がでるのが早い

2・個人差が出にくい

3・市場が広い

からでした。

彼は実績を出していますから
 そのスキルのすべてを教えようとしてくれました。
実際彼から受けたレクチャーは、
 かなり高度なものでした。
具体的に説明します。
Twitterを使っての無料オファーのアフィリエイト
 これが彼のビジネスモデルでした。
そして、毎月最低10万円以上稼いでいるというのです。
私の理解は単純なものでした。
この話を聞いて、では簡単だな・・と
いう受け止めをしました。
ところがです。
彼は、1件単位につぶやいたオファーの
 反応を確認するのです。
その反応をみて、つぶやきの内容も変えていくのです。
そのために、同じオファーであっても、
 URLを短縮で5つも準備するのです。
なぜなら、同じ無料オファーのつぶやきの文章を
 毎回クリック率を見ながら、改良を加えていくためです。
twitterのつぶやきの文字制限が140文字なので
 長いURLでは、困りますよね。
だから、URL を短縮するツールがあることは知っていました。
しかし、短縮形を作るツールにも、
1つだけ生成するものと、
5つも生成するものがあるとは知りませんでした。
そして、顧客の反応を確認しながら、
 改良を加えていって、
 より高い反応を追い求めていました。
これには、さすがに頭が下がりました。
こんな事例を出していました。
ある広告文章からTwitter用のつぶやきを作っている例です。
<例1>
ホームレスがFacebookでコピペするだけで1000万円?
ありえないだろ・・URL
<例2>
ホームレスがFacebookでコピペするだけで1000万円
稼いだそうです!あなたも見てください・・URL
さて、どちらが反応が良いでしょうか?
なんだろう?なんだろうと、興味を引くつぶやきをしているのが
<例1> で、ありえないやろう?と、興味を引いてますよね。
<例2> は、完全に見てください・・と売り込んでいます。
人間は売り込まれると見たくなくなるのです。
この2つをURLは、内容はおなじでも、
 それぞれのクリック率を掌握するには、
 別のURLとして生成しておく必要があるのです。
つまり、彼は本気で稼ぐために、複数の短縮形まで駆使して、
オファーをした結果のクリック率を測定し、
より稼げる文章を研究しているのです。
ここまで努力を惜しまないスキルを完全に学ぶか、
まあいいや、と1つの短縮形で流すか・・で、
売上は全く違った結果になりますよね。
同じ、ネットビジネスを学んでも、その神髄まで
 マスターし得るか否かで、結果は違ったものになりますよ。
この辺は、学ぶ人のセンスでもありますよね。
同時に、学ぶ人の熱意です。
ネットビジネスは、免許皆伝に至るまで学ばないと
 稼ぐ域には、簡単には到達しませんよ・・と、
 私は、しみじみと感じ入りました。
改めて、ビジネスの奥行きの深さを感じました。
そこまで学ぶ熱意がない方は、成功しませんよ。(笑)

SNSから学んだプロの技!


SNSについて触れます。

私は、2年前に、Facebook と twitterを始めました。

 

片方で、ブログも書きながらでしたが、

あまりビジネスについて意識をしていませんでした。

 

特に、Facebook は、自分の写真とか、表に出すので、

ビジネスに活用するには、気がすすみませんでした。

 

ところが、自分の名前も出さずに、同じfacebookで、

ビジネスが出来る機能が付加されています。

 

ご存知ですか?

 

広告ページという機能が追加されて、アフィリエイトが

可能になったのです。

 

この件は、改めて・・・。

 

今日は、twitter に就いてです。

 

twitterは、最初はアカウント名をペンネームにして、

1つのアカウントでスタートしました。

 

最初は、どうしても不慣れなで、記事を書くことに負担を感じていました。

 

フォロワーを増やすことの気軽さで、少し興味が湧いてきました。

 

フォローすれば、そのお返しにフォローされるという人間心理を

「返報性の原理」というそうで、結構面白い。

 

この作業を、手作業でやっていると、時間がかかりますよね。

 

ただ、フォロワーが増えても、お金にはなりません。 (笑)

 

しかし、今やフォローし、フォロー返しのないアカウントには

フォローを取り消す・・この作業を自動でプログラムがやってくれます。

 

twitter周辺の売られているツールには、皆なこの機能が備わっています。

 

そんな中、他のアカウントを覗くうちに、

フォローしてくれたアカウントの命名が実に多種多様で、

驚いたものです。

 

このやり方なら、自分の個性は隠すことができそうだ・・とも。

ある時、北海道大学のある学生さんが、

無料で、twitterでの稼ぎ方を教えてくれると云うのです。

 

気軽に応募して、びっくりしました。

 

アカウントを先ず15個作れと云うのです。

 

その次に30個に増やせと云う訳です。

 

わずか1つのアカウントのツイートに手を焼いているのに、

3つ、4つならまだしも、15個作れという。

 

そして、如何にしてフォロワーを増やすのか、

詳細に教えてくれましたね。

 

このとき、twitterで稼ぐ仕掛けを学びました。

 

異次元のプロの領域を初めて、覗き見した思いでした。

 

ネットネットビジネスとは、確率の勝負なのですね。

 

売上は、0.1~0.01%の中の勝負なのです。

 

10万人の0.1%は、100人ですが、0.01%なら10人です。

 

仮に、この100人が、単価600円のゲームソフトを買ってくれたら、

¥60,000ですからね。

 

これを毎日継続したらどうなりますか?

何が売れるのか?

 

この情報が売上の決め手です。

だから勉強です。

 

マーケテイングの勉強です。

どうですか、家に居ながら、こんなビジネスが可能なのですよ。

 

この時は、自分はやっと6アカウントしか作れませんでした。

今、この6つののアカウントのフォロワーが、15000人になっています。

 

そこで、本題に入ります。

twitterで、稼ぐ舞台を作るとすれば、

以下のような方法があります。

 

【狙い】

フォロワーを増やして、ビジネスの顧客に誘導するこのが目的です。

twitterのまま、アフィリエイトするもよし、メルマガアフィリの読者に

誘導することも可能です。

 

最初は、徹底して、このSNSに慣れてください。

ネットビジネスに活用するには、

フォロワーを先ず10万人作る目標を立てましょう。

 

【方法】

1・稼ぐ為には、twitterで異次元の世界を創るのだと

決意してください。

お笑い芸人の有吉弘行氏のフォロワーは、500万人を超えています。

孫正義さんは、230万人でしょうか。

 

普通の個人なら、1つのアカウントでは、1万人に増やすことは無理です。

従って、普通の人間である我々は、数多くのアカウントを作って、

合計でフォロワーを10万人にするのです。

 

<プロの舞台装置>

Twitter のアフィリエイトで、月100万円以上稼ぐプロは、

アカウントを50~100も作って、フォロワーを20万人以上

集めています。

 

2・ツールを徹底して使うことに慣れてください。

残念ながら、ツールは無料のものは少ないかも知れません。

 

●つぶやくロボットtwittbot (これは無料) を使って、ツイートする材料を

最大700個セットして、自動でツイートします。

そうすれば、自分の時間はツイートに使う必要はありません。

●フォローする、アンフォローする作業もツールで行う。

●ツイート内容も、優れたアカウントから、頂くこともできるそうです。

そんな具合で、ツールも進化しています。

 

3・twitterで、「市場を創る」という観念を自分の

意識の中に創り上げる。

 

twitterの会員は、50%が20代の若者です。

スマホで皆んなtwitterをやっているのが現代人の

生活スタイルです。

 

従って若者が欲しているものを、アフィリエイトするのです。

自分の個人的な視点から、脱却してください。

 

20代の女性のアカウントも、自分で作ることが必要です。

何故なら、そこが熱い市場だからです。

 

私も、こうした刺激的な情報に触れて、twitterアカウントを36個にまで

増やしました。

 

そしてフォロワーも5万人になりましたが、まだまだです。

時間をかけてもいいのです。

 

時間をみて、日々フォロワーを増やす作業をやっておくのです。

特に、定年を控えておられる皆さんは、今のうちに、こうした構想をもって

準備しておくと良いですよ。

 

「1日5分、わずか6クリックで月収30万円」
こんな広告がメールで届きます。

全く嘘っぱちですよ。

 

いや、そこまでの舞台装置を作れば可能でしょう。

ネットビジネスで大きく稼ぐには、
他人の真似のできない工夫が要るのです。

 

この努力をするからこそ、稼げるのです。

 

ご健闘祈ってます。

 

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿