メルマガ記事の質を上げて読者さんとの気持ちをつなげよう!


最近のネット内の情報媒体の多様化は

目を見張るものがありますね。  

 

メルマガが、本来は文字情報だと思っていたら

何時の間にか動画を絡めた媒体になっていて、

内容が重厚になりました。  

 

その重厚さをアシストしているのがLPです。

  LP(ランデイングページ)は、

メルマガの文字媒体の手薄さを補って、

動画を組み込んで、かつビジュアルなLPが溢れています。

 

  短いLPもありますが、最近のLPは、

丸でトイレットペーパー並の長さを誇っていますね。(笑)

 

  いずれにしてもLP上であれ、メルマガ上であれ、

文字で読者さんの気持ちを射止めなければ、

売上にはつながりません。

 

  いや、長期的には読者さんを増やす意識を持ちながら、

自分のブランデイングを高めていく必要がありますから、

日々のメルマガ記事の記述は、

非常に重要になります。

 

  かといって、メルマガの記事は、

日記ではありませんし、

かつ最新のネット情報も掲載する必要もあり、

読者さんをリードしていく役割を

忘れてはならないですよね。

 

   しかし、こんな抽象的なお題目を書かれても、

さてどんなメルマガにすれば良いのか、

日々悩みます。

 

  一番の手がかりは、

記事を書く時の読者さんをどう想定して書くのか、

これが大事です。

 

  新聞記事のように大勢の幅広い読者さんを

想定して書くのは、実は間違いで、

具体的な人物を想定して書くことがポイントだと教えられました。

 

  だから私が想定したイメージの読者さんは、

こんな人物なのです。

 

  定年前の、そろそろ老後の生活に思いははせる男性で、

年金問題だとか、老後破産だとか後期高齢者、

認知症などの情報に敏感な人物で、

奥さんと子供3人の家庭を想定しています。

 

  そしてその人物が、

より幸あるシルバー人生を送るべく、

ネットビジネスに挑戦を始めているという設定です。

 

  何故、1名だけに絞るのか、師匠に聞いたことがあります。

 

  1名に絞り込まないと、具体性が乏しくなることと、

その人物の心に届かせる気持ちが出てこないはずだ

と指摘されました。

 

  書く方が1名に絞って書いたにしても、

その想定した人物像以外の方が離れていくかというと、

そうではないと言います。

 

  私は何度か書きましたが、

メルマガの反応を確認するためにWordPressのブログに、

メルマガ記事を転載しています。

 

そして登録と同時にアメブロのブログで読める状況にしてます。

 

   なぜアメブロか?もちろんアメブロが会員数が

圧倒的に多いことと、読者登録、いいね、ぺた・・などの

オプションが豊富で、読んで下さった読者さんの反応が見えるからです。

 

  ただ、さすがにアメブロは女性会員が多いようで、

私の記事に対する「いいね」や「読者」登録は、

私の思惑とは別に、女性が多いです。(汗)

 

  いずれにしてもメルマガ記事の反応を把握するのは

直接的にはクリック率以外は難しいものです。

 

  だからこそ、アメブロに転載して、

アメブロの読者さんの反応を見ることで参考にしています。

 

  くだくだ書きましたが、

メルマガでビジネスをするのは、

やはりメルマガの記事を通じて、

読者さんと対話しながら、信頼を勝ち得ていかないと、

商談にはなりません。

 

  この点をあまり難しく考えていると、

商機は掴めませんから、メルマガを通じてのご縁を結ぶべく

積極的にオファーを行うことをやっていくべきでしょうね。

 

  どうも最後はライテイングの話になりましたが、

いかに読者さんと気持ちを通わせるか、

ということに尽きますね。

 

  今日は、持論であるYoutube動画の作成マニュアルを

プレゼントいたします。

 【Youtube動画作成マニュアルプレゼント】

: http://shimantolp.com/wp04/lp001-dougamanyual 

 

  貴方の成功を、心から祈っています。  

 

 ★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【理想に向かって迷わず進む】

 眼前の批判に迷ってはならない。

 by 出光 佐三(出光石油創業者)

無料レポートを書くなら戦略的に!


blog0011

無料レポートを作る際の考え方について

再確認しておきます。

(この記事は昨日アメブロで不適切とされ削除されましたので、

URLを表記しないで、再度掲示します)

 

メルマガ初心者時代は、卒業されていますよね。(笑)

 

何故なら、少なくも私のメルマガの読者さんは

メルマガアフィリエイトに取り組まれて、

3段ロケットに例えるならば、

1段ロケットは切り離して、

2段目か、3段目に到達されていませんか?

 

 

メルマガ記事に、余りに初心者向けの記述は、

もう的外れでしょう?

 

 

であるなら、無料レポートの作成についても、

考え方を変えた方が良いですよね。

 

 

最近のメルぞうなどを拝見すると、

レベルが上がっている感じですね。

 

 

無料レポートを書く目的は、

1つにメルマガの読者さんを集めることにあります。

 

得てして、最初は質より量だと言われて、量産しました。

 

 

メルぞうの場合には、週1本しか受付をしてくれませんから、

最低でも月4本のペースで量産しましたよね。

 

 

量産と言われても、内容が薄いものになると、

集まるメルアドの数も、多くは期待できません。

 

 

ところで、初心者時代はその程度の理屈で良かったのですが、

中級になってきますと、もうそろそろ高額を稼ぐための準備

戦略が必要だと思いませんか?

 

 

物品をアフィリエイトして稼ぐコースを選ぶなら、

こんな苦労は必要ないのですが、

メルマガアフィリで毎月高額を稼ぎたいとするならば、

無料レポートを書くについても、戦略が必要です。

 

 

自分のブランデイングを高めて、

ネットビジネスで高額を稼ぐというコースを選択される気なら、

無料レポート1つを作るについても、

大いなる戦略が要るのです。

 

 

1本のレポートで、何件のメルアドが集まるか?

ということになると、質の良いレポートが望ましいですよね。

 

 

次のレポートを見て下さい。

(URLは省きます。検索してみて下さい)

blog0011
 

これが無料のレポートですよ。

 

 

内容も素晴らしいもので、質量共に、他を圧しています。

 

18e-book大賞優秀賞を受賞したそうです。

 

Youtube動画205本、延べ1600時間の動画セミナーが入っています。

1本の動画の時間は平均8分です。

 

しかし、これだけの大作を一気に作ることは不可能です。

 

最初に大きな構想を作り、

テーマを細分化し、

1つ1つの動画タイトルを決めて、

その1本づつを作っていくわけです。

 

 

途中で無料レポートを小出しに出しても良いのです。

 

そして、出来上がった暁に、

一気に無料でこの大作を提案した時、

彼は、一躍ブランドが確立出来ますよね。

 

 

1・無料レポートの内容が有意義なものであること

  タイトルの割に、中味が薄いレポートだと、

  沢山のメルアドは集まってきません。

 

 

2・インパクトを考えるなら、

  youtube動画で作る選択肢は無視できません。

 

インパクトのあるレポートは、あなたのブランデイングも上がります。

動画、音声、バックに流れる音楽

この3点セットで作る動画のレポートは、

同じテーマの文字だけのレポートに比べると、

比較になりません。

 

 

3・大きな構想を先に作る。

  先に無料レポートの作成計画を、大きな構想の下に

  体系的にツリー構造で作ったのです。

  その構想とは、自分が講義するネットビジネスのノウハウを

  体系化したものであり、その細目は、無料レポートの

  テーマになるのです。

 

彼は、先にこの構想を描いて、200本の動画を作り、

完成時に「メール・ドリーム」として提案したのです。

 

どうですか?

この彼のやり方は・・・。

 

自分自身の勉強の方向性が決まりますし、

間違いなく自分のスキルは上がっていきます。

 

 

私は、彼が月17万円稼いだ頃、知り合いました。

 そして、彼の戦略に圧倒されました。

 

 言われるまま、足下だけ見て

無料レポートを一生懸命作っても、

たかが知れています。

彼の場合、大きな構想力と計画としてあったればこそ、

12月に300万円を超える受注は実現したのです。

 どうせ作る無料レポートです。 

であるなら、先に大きな構想を作って、

その11つを作っていくことにしてはどうですか? 

その計画、構想力があなたの未来を決めます。

 頑張って行きましょう。 

  ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★

 

 日本人は三十の声を聞くと、

青春の時期は過ぎたと言うが、

情熱さえあれば、

人間は一生青春でいられる。 

 

by 永井荷風(作家 「新帰朝者日記」より)

無料レポートを作るにも戦略が必要です!


blog0011

無料レポートを作る際の考え方について

再確認しておきます。

 

メルマガ初心者時代は、卒業されていますよね。(笑)

 

何故なら、少なくも私のメルマガの読者さんは

メルマガアフィリエイトに取り組まれて、

3段ロケットに例えるならば、

1段ロケットは切り離して、

2段目か、3段目に到達されていませんか?

 

 

メルマガ記事に、余りに初心者向けの記述は、

もう的外れでしょう?

 

 

であるなら、無料レポートの作成についても、

考え方を変えた方が良いですよね。

 

 

最近のメルぞうなどを拝見すると、

レベルが上がっている感じですね。

 

 

無料レポートを書く目的は、

1つにメルマガの読者さんを集めることにあります。

 

得てして、最初は質より量だと言われて、量産しました。

 

 

メルぞうの場合には、週1本しか受付をしてくれませんから、

最低でも月4本のペースで量産しましたよね。

 

 

量産と言われても、内容が薄いものになると、

集まるメルアドの数も、多くは期待できません。

 

 

ところで、初心者時代はその程度の理屈で良かったのですが、

中級になってきますと、もうそろそろ高額を稼ぐための準備

戦略が必要だと思いませんか?

 

 

物品をアフィリエイトして稼ぐコースを選ぶなら、

こんな苦労は必要ないのですが、

メルマガアフィリで毎月高額を稼ぎたいとするならば、

無料レポートを書くについても、戦略が必要です。

 

 

自分のブランデイングを高めて、

ネットビジネスで高額を稼ぐというコースを選択される気なら、

無料レポート1つを作るについても、

大いなる戦略が要るのです。

 

 

1本のレポートで、何件のメルアドが集まるか?

ということになると、質の良いレポートが望ましいですよね。

 

 

次のレポートを見て下さい。

http://mailzou.com/get.php?R=96001&M=32370

blog0011
 

これが無料のレポートですよ。

 

 

内容も素晴らしいもので、質量共に、他を圧しています。

 

18e-book大賞優秀賞を受賞したそうです。

 

Youtube動画205本、延べ1600時間の動画セミナーが入っています。

1本の動画の時間は平均8分です。

 

しかし、これだけの大作を一気に作ることは不可能です。

 

最初に大きな構想を作り、

テーマを細分化し、

1つ1つの動画タイトルを決めて、

その1本づつを作っていくわけです。

 

 

途中で無料レポートを小出しに出しても良いのです。

 

そして、出来上がった暁に、

一気に無料でこの大作を提案した時、

彼は、一躍ブランドが確立出来ますよね。

 

 

1・無料レポートの内容が有意義なものであること

  タイトルの割に、中味が薄いレポートだと、

  沢山のメルアドは集まってきません。

 

 

2・インパクトを考えるなら、

  youtube動画で作る選択肢は無視できません。

 

インパクトのあるレポートは、あなたのブランデイングも上がります。

動画、音声、バックに流れる音楽

この3点セットで作る動画のレポートは、

同じテーマの文字だけのレポートに比べると、

比較になりません。

 

 

3・大きな構想を先に作る。

  先に無料レポートの作成計画を、大きな構想の下に

  体系的にツリー構造で作ったのです。

 

  その構想とは、自分が講義するネットビジネスのノウハウを

  体系化したものであり、その細目は、無料レポートの

  テーマになるのです。

 

彼は、先にこの構想を描いて、200本の動画を作り、

完成時に「メール・ドリーム」として提案したのです。

 

どうですか?

この彼のやり方は・・・。

 

自分自身の勉強の方向性が決まりますし、

間違いなく自分のスキルは上がっていきます。

 

 

私は、彼が月17万円稼いだ頃、知り合いました。

 そして、彼の戦略に圧倒されました。

 

 言われるまま、足下だけ見て

無料レポートを一生懸命作っても、

たかが知れています。

 

彼の場合、大きな構想力と計画としてあったればこそ、

12月に300万円を超える受注は実現したのです。

 

 どうせ作る無料レポートです。 

であるなら、先に大きな構想を作って、

その11つを作っていくことにしてはどうですか? 

 

その計画、構想力があなたの未来を決めます。

 

 頑張って行きましょう。 

 

  ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★

 

 日本人は三十の声を聞くと、

青春の時期は過ぎたと言うが、

情熱さえあれば、

人間は一生青春でいられる。 

 

by 永井荷風(作家 「新帰朝者日記」より)

無料レポートを作る9つのポイント教えます!


無料レポートを作る仕掛けは、

一体誰が考えたのでしょうか?

 

 実に巧妙かつ頭の良い人ですね。(笑)

 

自分のノウハウとか、スキルをレポートにして書く、まとめる

この作業は、実に有益ですよね。

 

 

これが、無料レポートを書くあなたを成長させてくれます。

 

 

もちろん目的はメルマガ読者さんのメルアドを集めること

なのですが、レポートを書くことによって、

自分自身のスキルを確認し、

足りない部分を勉強することになり、

その先にネットビジネスの学ぶべき姿が見えてきます。

 

 

とは言え、最初からスピード感をもって、

無料レポートが量産できる訳でもありません。

 

無料レポートの作成に困った時、以下のポイントは

参考になります。

 ノウハウ系レポート

これは、あなたが実践して掴み取った結果が あるなら、

その経験を元にしてレポートを 作成すれば、

素敵ですし、最高ですね。

 

高度なレポートになると思います。

 

2、まとめ系レポート

最初に取り組むなら、

まとめ系が一番取り組みやすい かもしれません。

 

無料レポートは、星の数ほどありますから、

いくつかレポートを読んでみて、

あなたのフィルターを 通して、

一つにまとめるとお役立ちのレポートが 完成します。

 

そうです、こんな手法も勉強になりますよ。

注意点は、丸パクリはダメ、と言うことです。

 

3、ツール系レポート

ツールの使い方をあなたの独自の視点で

まとめてみるのです。

人には、癖がありますし、

解説の仕方も 人それぞれです。

ツールの使い方は、誰もが知りたい、

そんな 内容になります。
自分で得た体験であれば、

説得力も出てきます。

 

4、分からない系レポート

Yahoo知恵袋などを調査して、

どんなことに 多くの人が分からなくて、

困っているか? 調べてみる手もあります。

 

すると、例えば ワードプレスの設置が分からないとか

そんな質問があるわけです。

 

そういう多くの声を拾って、

自分で教えられるような ことをレポートにまとめると

とても魅力的なものに なると思います。

 

ただし、自分なりの理解しておく必要があります。

 

5、実績系レポート

実績を前面に出して、その手法をレポートに まとめると、

単純明快なレポートが出来ます。

 

実績は、いくらでもいいと思います。

仮に、実績が2万円で、

2万円稼いだ○○の手法 と言うレポートを作っても、大丈夫。

実績が少ないんじゃないの?って

心配する気持ちもわかります。

 

でも、あなたの実績のレポートをダウンロードする 読者さんは、

間違いなく、あなたよりも、実績の 低い人です。

勇気を持って、実績を前面に出していきましょう。

 

6、ちょっと面白い系レポート

実生活で約に立つようなレポートが いいと思います。

例えば、会社の面接での面白失敗談などを まとめてみると、

そういう情報が欲しいと言う人は 必ずいます。

あと、職場でのオバサマ対策とか(笑

 

ただ、メルマガのご自分の読者さん向きに

マッチしているか?を考えた方が良いですね。(笑)

 

7、マインド系レポート

マインドセットは、ネットビジネスとは

切っても切れない、存在です。

私も最初は、マインド系レポートを作りました。

あなた自身が会得しているマインドをしっかりと

分かりやすく説明することが重要です。

 

8、役立ち系レポート

ちょっとネットビジネスにおいて、

役に立つ そんなレポートです。

例えば、PayPalのアカウント登録の方法とか、

Gmailのアカウント取得とか。

 

9、気付き系レポート

ネットビジネスをやっていると日々気付きが あります。

それをまとめて、レポートにしてみる。

例えば、稼げる人と稼げな人の違いとか

私は、気付いたことをレポートにまとめた ことがあります。

 

まだまだたくさんあると思います。

あなたの独自の視点で、オリジナリティ溢れる レポートを

作っていきましょう。 

 

今日は、youtube動画を作るマニュアル(動画18本)をプレゼントします。

 ⇒ http://shimantolp.com/wp04/lp001-dougamanyual   

 

 頑張って行きましょう。   

 

ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

楽しんで失敗する方が

退屈しながら成功するよりいい 

by ジョージ・バーンズ(アメリカ人 俳優) 

無料レポートこそメルマガの営業体制構築には絶対に必要です!


先日メルマガが絶対に稼ぎやすいのは大嘘だ

ほざいてしまいました。(笑)

 

   やはりネットで稼ぐには、

メルマガ配信が営業力としては、絶対に強いのです。

 

  私の問題提起は、

2年前から共に頑張ってきた友が

素晴らしいメルマガを配信していたのに、

2ヶ月前、突然やめてしまったのです。  

 

そんなこんなガあって、

メルマガを700号まで配信してもやはり、

マーケテイングに準拠した商材のオファーをやらない限り、

売上はついてきません。 

 

 このことを痛感したことから、あの記事になったのです。

 

 農業をするについては、土作りが大事なように、

ネットで売上を創っていくには、

やはり王道は、集客が先ず大事です。   

 

その集客の方法は、

様々な手法がありますが、

先ずは、無料レポートの作成でしょう。 

 

 これには、大きな意味があります。

 

  自分のスキルを、余すこと無くはき出して、

レポートにすることです。 

 

 これを繰り返すことで、

実は貴方自身がスキルアップするのです。  

 

無料レポートは、

ネットビジネスを目指す後輩達にむかって、

有意義なノウハウを開示することで、

メールアドレスを収集する手法ですよね。

 

  これを繰り返し、繰り返し継続することが、

自分自身のスキルアップになりますし、

メルぞうをはじめ、幾つかの無料レポートスタンドの

無料レポートを覗くだけでも、勉強になりますよね。

 

  今日は、無料レポートの量産する手法をご紹介しますね。

 

 私のレポートではありませんが、

大変ユニークな提案になっています。

 

 タイトルは

「無料レポートをたったの1週間で5本作ってしまった秘密とは」です。

 ⇒ https://youtu.be/gQuI-UP4sf0?t=492  

 

これをご覧になれば、

やはりyoutube動画の活用は絶対に必要だと思いますよ。

 

  頑張って行きましょう。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

人間生まれた時は裸

死ぬ時にパンツ1つはいてたら、

勝ちやないか 

 

by 明石家さんま( 芸能人)

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿