リスト収集の時に陥りやすい勘違い!


「リスト収集の時に陥りやすい勘違い」

について、書きます。

 

メルマガ読者さんを増やしたい・・

この思いは、みな同じですよね。  

 

私も日々読者さんの数が気になっていた時期がありました。  

 

確かに、メルマガを配信しているなかで、

クリックされる確率、つまりクリック率を見ていますと、

記事の内容にも依るでしょうが、2%前後の攻防だと思うのです。  

 

一生懸命に記事を書く割には、

読者さんのクリック率は多くはありません。(笑) 

 

 それは、自分を振り返って見て下さい。 

 

あなたは、 日々着信するメルマガの全部を読んでおられますか?

 

 自分が着信メールを読んでもいないのに、

他人様には自分のメールを読んで欲しい

というのは、欲張りと言うものです。(笑)

 

  だとすれば、メルマガ読者さんは、絶対数が多くないと、

売上を挙げるのは大変だと、気がつきますよね。 

 

 だから早く増やしたい・・となります。

 

  増やすには、無料レポートを量産するしかありません。

 

 そして、その無料レポートの紹介を他者に依頼することです。

 

  そこまでは、外見的に判断できますが、

やはり並行してやるべき作業は、先日も書きましたが

メルマガ読者さんを絞り込むことも重要です。

 

  そのために、メルマガを誰をイメージして書くのか、

ターゲッテイングと格好良く言うそうですが

これが大事になってきます。 

 

 例を挙げます。

ご承知のように、今、子供が相撲を目指すケースが

非常に少ないと言われています。 

 

 また、野球もサッカー熱に押されて少なくなっている

という説もありますね。

 

  サッカーの用具を売込みたいなら、

サッカー好きな生徒を集める方が良い訳です。 

 

 ネットビジネスも、結局メルマガで、

自分がどんな商売をするつもりか明確に意識して、

メルマガの記事を書いて、

それに共感する読者さんを集める、

これが最終目的はずなのです。

 

  無料レポートを量産して、

リストをたくさん集めたつもりでも実は半分以上は、

協賛でアドレスを登録していますから、

すぐに購読解除になってしまうのです。

 

  仮に、1000人の読者さんが確保出来たとしましょう。

 ここで、リストを集める努力を止めると、

その1000の数字は、どんどん減っていきます。 

 当たり前のことなのです。(笑) 

 

自分の欲しい情報が載っていないメルマガなど

誰も購読してくれるはずがありませんから。(笑) 

 

 従って、メルマガ読者さん増やすメカニズムを

よく理解して取り組む必要があります。

 

  無料レポートは、最初のグロスのリストを集める役割、

しかし、そのリストを濃縮していくのは、メルマガの記事の役割

その記事を効果的に書くためには、最初の目的、初志の役割なのです。 

 

 初志とは、貴方が一体何の商材を売るつもりか?と言うことです。

 

  インフォトップ社に登録して、

誰かのノウハウをアフィリエイトする手もあります。  

 

しかし、他人のノウハウなんぞ簡単には売れませんよ。(笑)  

 

「メルマガアフィリは稼ぎやすいよ」と言ってる先輩は、

ほぼ全員、稼ぎ方を教える塾か、個別のコンサル契約を売って稼いでいます。

 

  そうです、初志とは、「あなたのノウハウ」のことです。  

 

そのことをキチンと自覚して、

メルマガの記事を配信するべきなのです。

 

  もちろん教えるビジネスのジャンルは様々で良いのです。 

 

 折角読者さんを数千名集めたのに、

実績が出てこないというのは、 

自分のビジネスモデルを明確にしないで、

読者さんさえ集めれば稼げると言う勘違いをしている

ケースがほとんどです。  

 

稼ぐというのは、誰かのお役に経つと言うことがあって、

お役にたって初めてお金が貰えるわけです。  

 

それが曖昧なままでは、

結果も曖昧なままで終わります。

 

頑張って行きましょう。

 

ところで、マチュピチュってご存じですよね。

今や世界から観光客が押し寄せていますが、

この村の村長に日本人がなっていて、彼の働きで、

マチュピチュが観光地として脚光を浴びることに

なったのだそうです。

その感動のお話をどうぞ!

https://youtu.be/2Sb_tNASmtA

 

ネットで稼いで、是非行きましょう。

 

ご健闘祈ってます。

 

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿