マネタイズという稼ぐ仕掛を造れていますか?


今日は、「マネタイズという稼ぐ仕掛を造れていますか?」

というタイトルで書きます。

 

マネタイズってご存じですよね?

この業界用語だと思います。

要するに「収益化」、「金を稼ぐ仕組み造り」

こんな意味だと思います。

 

辞書を引くと・・

 

一般的に、事業から収益が得られる仕組みを作ることである。

とあって、1つの例がでていました。

 

インターネット関連のサービスでは、

サービスの開始当初は無料でサービスを提供したり、

ユーザビリティの向上を最優先課題として取り組むなど、

収益性を度外視して認知度・普及度の向上に

努めることが少なくない。

 

ある程度サービスが普及した後、

コンテンツに広告を盛り込んだり、

有料オプションサービスの提供を行うなどして、

そのサービスが収益を生むような仕組みに変えていくこと

がマネタイズに該当する 。

 

まあ、こんな堅い表現にはなじめませんが、

要するにネットビジネスをする以上、

貴方はどんな方法で稼ぐんですか?

ということです。

 

漠然として気持ちで、メルマガを覚えても

かせげませんよ、と言いたいのです。

 

最近メルマガで着信する新ビジネスへの勧誘が、

手の込んだLPで造られていて、しかも豪華になりました。

 

単に読ませるLPではなく、ほとんどが動画を添付していて

真面目に見ていると長い動画もあります。

 

中には、動画が終わっても感想文を書かせて、

特典プレゼントをあげますというスタイルも多いですね。

 

その意味では、お誘いのプレゼは豪華になりましたが、

タイトルは相変わらず品のないものもあります。(笑)

 

これを見ていると、札束や預金残高や、

豪華マンションの映像まで準備して、

さながら短編映画際の感じです。

 

いずれも共通する点が、

肝心のマネタイズの仕掛けを見せていないことです。

 

しみじみとネットビジネスは、

漁業によく似ていると感じます。

 

魚種によって、漁法は実に様々ありますから、

専業の漁師になるなら、どれかを選択して特化しないと、

あれもこれもでは、まとまった稼ぎが出来ないと言うことです。

 

ネットビジネスについても、同様で、

漁業以上に何をビジネスで扱うのか、何を売るのか、

どんな方法で稼ぐのか、これが大事ですよね。

 

私の経験では、

これまで何人かの師匠についたのですが、

よく考えて見ると、結局誰も扱う商材について、

最初に教えてくれませんでした。

 

私の方からも、師匠は何を扱って稼いでいるのですか?

との質問もしたことはないのです。

 

バカな話です。

つまり師匠の指示通りやっていけば、稼げるはず・・と。

 

ネットでビジネスをする訳だから、

ネットの中で顧客を見つけてアフィリエイトする

しかし、何を売ってくのか?

何の商売をするのか?

これが確たる方針として決まらないでは、

商売の仕掛けは出来るわけがない。

 

守破璃などと言うものだから、

とにかく「守」だということで、師匠の言われるまま

ハウツーの部分を追いかけてきました。

 

その内気がつきますよね。(笑)

稼ぎ方を教える塾ビジネスが、

情報商材ビジネスが、

コンサルビジネスが、稼ぎ易いのだということを。

 

ところが、なかなか教える立場に立ちにくい心境なのです。

 

今日、申し上げたいことは、

自分のマネタイズがきちんとイメージできていますか?

ということです。

 

もし、最初から私がメルマガアフィリに挑戦する際に、

ネットビジネス塾とか、コンサルで稼ぐのだと、

意識付けをされていれば、全く違った取り組みになったと思うのです。

 

稼ぐ仕組みを創るという意識を持って

ネットビジネスには取り組まないと

無駄な時間を過ごすことになります。

 

稼ぐと言うことは、大変なのです。(笑)

だからこそ、物品アフィリにも興味を持ち始めています。

確実に、継続して稼ぐ仕組み、このマネタイズができれば、

難しいことを教えるビジネスには用はないかも?

と感じています。

 

先日来、紹介しているPPCアフィリの塾は、

その意味では最初からマネタイズ部分を全部開示して

稼ぎ方まで教えようとしている。

 

数あるネットビジネス塾の中では、

かなり良心的な塾だろうと考えたので、ご紹介しました。

 

以下は、今日のメッセージを添付します。

 

すぐ下記ページをご覧になって、

一言一句読み飛ばさずにご覧ください!

そして一緒にアフィリエイトで大成し、

経済的自立と生涯の仲間をガッツリ掴み取りましょう!

http://www.afi-lab.com/url/lab/lc/0522of/

 

あくまでご参考です。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

やはりPPCアフィリの実演動画が見たいですよね?


PPCアフィリに興味を持って紹介してきましたが、

やはり言葉だけでは難しいですよね。

 

先日来、のぞき見をさせて貰っているサイトの

動画を思い切って紹介します。

 

一度に3本を貼り付けると消化不良になりますから

1本づつ丁寧に配信します。(笑)

 

これはアフィリエイトではありませんから念のため。

 

【動画1】「王道編」PPCアフィリ

http://www.afi-lab.com/url/lp/of/03m/

 

で、忙しい方も居られるので、見る要領をお教えします。

 

1・1時間もの動画を見るのが苦痛と思われる方、

時間短縮の方法をお伝えします。

動画の右下の舵輪マークを押して下さい。

動画再生のスピードが調整できるようになっています。

 

さすがに2倍速では聞きずらいですが、

1.5倍か、1.25倍にすれば、見る時間が短縮になります。

 

2・ノーカット版が準備されている。

このサイトは親切な動画が準備されています。

上部に表示されている動画は、編集版で

多少途中をカットしています。

 

その替わり下部にノーカット版が準備されていて、

手順を詳細に動画に納めています。

 

もし、編集版で分からない場合には、ノーカット版で

時間を掛けて見て下さい。

 

この要領で、じっくり理解しながら見て下さい。

 

これをみれば、PPCアフィリエイトについて、

かなり理解が出来そうです。

 

次回版をお楽しみに!

 

頑張って行きましょう。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

ネットビジネスでも「与えよ、されば与えられん」が生きている!


何時だったか、「洗面器の教え」という話を

ご紹介したことがあります。

 

私のかって勤務していた会社で、

知り合った代理店の社長さんの話です。

 

彼は、自分の祖母から教わった話として

伝えてくれました。

 

何でも洗面器に水を入れて、

その水を自分の方へ、自分の方へと手で搔くと、

その水は全部相手側に行ってしまうが、

反対に、相手側に水を押しやればやるほど、

その水は回り回って、自分の方へ流れてくる・・

というものでした。

 

この現象は、いつでも、何処でも、誰でも、

再現できるほど、当たり前の原理に見えます。

 

これを捉えて、彼の祖母は、

こんこんと孫に向かって

先ず人のためになることをするように

教え諭したと聞きました。

 

そのお陰でしょうか、

その社長の会社は立派に繁栄していて、

「洗面器の教え」という小冊子を作って

取引先や私にまで、配布してくれました。

 

この理念は、何か由緒ある原典があるかも知れません。

 

何故なら、稲盛和夫さんも、

「利他の経営」と表現して

若手経営者の指導理念の1つに据えています。

 

こんな具合です。

事業は「自利・利他」という関係でなければいけません。

「自利」とは自分の利益、

「利他」とは他人の利益です。

 

つまり「自利と利他」とは、

自分が利益を得たいと思ってとる行動や行為は、

同時に他人、相手側の利益にもつながって

いなければならないということです。

 

自分が儲かれば相手も儲かる、

それが真の商いなのです。

 

常に相手にも利益が得られるように考えること、

利他の心、思いやりの心を持って事業を行うことが必要です。

 

・・・・

ちょっと切り取ってご紹介しましたが、

なるほどと、商売とはそんな事なのだと、

分かった気になりますよね。

 

稲盛さんの言葉ですから、一層重みがあります。

 

この考えが商売に根本理念だとすると、

やはりネットビジネス業界にも当てはめて表現すると、

こんな具合でしょうか。

 

「ビジネスとは市場からお金を奪い合うこと」

のように思っている人って多いと思います。

でも違います。

 

「何かを与えて、その対価としてお金を受け取る」

これこそがビジネスです。

 

先人達もこう言ってます。

 

豊かさは与えたものに比例する(Joe Vitale)

 

与えることが受け取ることを生み出し、

受け取ることが与えることを生み出す(Deepak Chopra) 

 

人生の秘訣は与えることである(Anthony Robbins)

 

ちなみに、 日本には、

「情けは人のためならず」 

っていうことわざがありますね?

 

これって「情けをかけてもその人のためにならない」

という意味だと誤解している人が多いですが、

情けは巡り巡って自分のためになる

という意味なんですよ本当は。

 

要するに何かを得ようと思ったら、

人のために行動することから始めなければいけない

ってことです。

 

簡単な例を挙げてみましょう。

 

同じダイエットサプリを紹介してるブログが 2つあったとします。

 

一つは、

「○○サプリ飲んだら1週間で○○㎏痩せられる!」

というタイトルで、内容はそのサプリの効能ばかりが

羅列されているブログ。

 

もう一つは、

「○○サプリを試してみたら○○㎏痩せられた!」

というタイトルで、記事にはそのサプリのパッケージと

中身を実際に撮影した画像がアップされていて、

見た目や飲みやすさなどの感想と共に

日々自分の体形と体重の測定値を撮影してるブログ。

 

 

あなたならどちらのブログからそのサプリを

購入しようと思いますか?

 

答えは言うまでもありませんよね。

 

後者は、まずそのサプリを実費で購入し、

写真と使用感という有益な情報を提供しているわけです。

つまり与えているんですよ。

 

芸能人でもない限りアフィリ初心者には

ブランディングというものがありません。

ですからブランディングが出来あがるまでは、

とにかく与えて与えて与えまくることです。

 

アフィリエイトの場合だったら、

知識、情報、失敗談、成功例、

それらをまとめた無料レポートなどです。

つまり与える形は違えども、

役に立つコンテンツを如何にして提供するか?

これも与えることになるんですね。

 

そう言えば、聖書にも

与えよ、されば与えられん」と言っていますね。(笑)

 

四国にも弘法大師が八十八カ所の寺院を建立

今に巡礼の旅を残してくれたことは周知の通りです。

 

その弘法大師の言い伝えが残っています。

飢饉や災害に遭った時ほど、托鉢をするように・・・。

と言うものです。

 

苦難になかで、托鉢をして、与える機会を作ることが

そこに経済を動かせるという意味なのでしょうね。

 

この考え方の根本も、

「与えよ、されば与えられん」

の理念ですよね。

 

ネットビジネスで稼げない、稼げないと言う人は、

与え方が少ないということの現れですよ。  (笑)

 

頑張って行きましょう。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

やはり稼ぐには「敵を知り、己を知らずんば百戦危うべからず」でしょう!


私は、どういう訳か、

「敵を知り、己を知らずんば百戦危うべからず」

の故事が大好きで座右の銘にしています。

 

とにかく「己を知る」ことなくして、

稼ぐ為の戦略が立ちませんよね。(笑)

 

とにかく幾ら稼ぎたいのか、で、

稼ぐ為の手法は全く異なります。

 

貴方はどの金額を稼ぎたいですか?

月20~30万円

月100万円

月300万円

月500万円

月1000万円

この5つのコースがあった時、

どれを狙うのか?によって、稼ぐ為の手法は全く異なるのです。

 

もちろん順次ステップアップしますから

最初から1000万円コースを狙うことが

順当なのかどうか分かりません。

 

一般に、ネットビジネスへの取り組み方は、

余りに漠然とした期待でスタートした

ままの人が多い気がします。(笑)

 

やはり綿密な稼ぐ為のプラン・設計図の作成ができないと

稼ぐというのは難しいですよ。(汗)

 

無から有はでてきません。

 

実際に稼いでいる人は、

それだけ稼げる仕組みを創っています。

 

前号でPPCアフィリエイトの仕組みを1件ご案内しました。

 

その中で1900本のサイトを作る事例が出てました。

 

何故1900本なのかお分かりですか?

 

サイトは、広告を貼って、

沢山の人に見てもらわないと話になりません。

 

従来は、見てもらう為にはSEO対策だというのが常識でした。

 

もちろん今もこの論理は間違っていませんが、

それ以外にも方法はあるのです。

 

自分の作ったサイトをSEO対策をしたとして、

一気にアクセスの上位に持ってこれるでしょうか?

 

そこで、頭の良い人物がいるのです。

全国の自治体の数は平成の大合併で、2000ほどです。

 

地方都市で、私鉄も含めて

何らかの駅がある自治体が1900ほどだと言います。

 

そこで、旅行や出張で地方に出向いた時、

その土地のホテル検索、レンタカー検索は

かなりの頻度でなされると想定されます。

 

この2つのキーワードのサイトを各1つ作っておいて、

それをベースにツールを使って1900のサイトを自動作成します。

 

すると、この1900X2のサイトに広告を貼ったことになり、

全国で何らかのクリックが期待できそうですよね。(笑)

 

こうした魂胆のノウハウを先日ご紹介したのです。

 

釣具店では、膨大な疑似餌を展示してありますが、

ネットの中で、顧客をピックアップするには、

正に釣りの餌・疑似餌をつくる必要があるのです。(笑)

 

こんなのは極く極く1例に過ぎません。

 

売上をゲットするには、ネットの中の知恵比べなのです。

稼げない、稼げない・・と嘆く暇があったら、

頭を使いましょう。

 

ついでにもう一つ例を挙げます。

 

高知県の明神水産は、1隻6億円の船体に、

4000万円の魚群探知機などの装備を付けて、

25名の若い漁師をのせて、年間10ヶ月も

黒潮に乗って回遊するカツヲを追っています。

 

その結果、6億円のカツヲを水揚げしています。

 

しかし、こんな真似は、我々にはできません。

 

それから考えれば、

ネットの仕掛けは安いものです。  (笑)

 

やはり稼ぐには「敵を知り、己を知らずんば百戦危うべからず」です。

頑張って行きましょう。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

ネットビジネスのノウハウは雑魚を幾ら集めても戦力にならない!


誰が考えたか、インターネットはすごいですね!(笑)

 

 地球規模で全世界が1つのザーバーの中にあるかのような、

検索対象が世界規模で可能になっていますね。  

 

これが情報グローバル時代なのでしょう。

 

なぜこんなことを書くのか?ですって?  

実は先日のメルマガとブログに、

「天秤棒の詩」をテーマに文章を書こうとしていました。

 

  しかし、確か一度書いた記憶があったので、

その文章を参考に・・と考えて、PCに中を

探したのですが分からない。

 

そこで面倒だと「天秤棒の詩」でGoogleで検索をしたのです。 

 

 ところが何と昨年自分で書いたアメブロの記事が

即出て来たのです。  (笑)

 

これが現代なんですね。(笑)  

 

そんな時代の中にあって、

今なお北朝鮮のような国が存在していることの不思議を感じますね。 

 

さて、そんなことはさておいて、

貴方はノウハウコレクターになったことはありますか?  

 

とにかく稼ぐ情報が欲しくて、

やたらと追い求めて、

ダウンロードして、

また次のノウハウに目が行ってしまい、

またダウンロード・・・。 

 

 何時の間にか、ダウンロードホルダーには、

沢山のファイルが並んでしまっていて、

それを整理する時間すら惜しんで、次の情報を求めている・・

これこそ典型的なノウハウコレクターですね。(笑)

 

 この程度なら良いのですが、高額の塾に入ったものの、

落後してしまったとか、学んだノウハウが使いこなせない

これもノウハウコレクターです。  

 

ノウハウコレクターには誰しも1度は陥るのです。 (笑)

 

そこで経験から申し上げます。 

 

 ノウハウとは、

実際に使ってみて、実績が出たとき

初めて価値があったと評価すべきですね。

 

効能書き通りに活用したけれど、

なかなか稼げないノウハウも多いのです。

 

 しかし、ノウハウとは、

貴方が理解して、

納得して、

自分の中で咀嚼できて、

初めて実践で活用出来るのです。

 

  特にそのノウハウの背後にある開発者のマインド、

これを理解することが重要です

 

このプロセス、即ち

1・読んでみて分かったのか?

2・理解できたか?

3・納得できる理解に達したか?

実は、この部分は大変重要なのです。

 

人間の頭脳は単純ではありませんから

新しい情報を受け入れた時、

ある期間潜伏させることが必要で、

これを咀嚼というのか分かりませんが、

スポーツで言うところの、「自分のものにする」部分があって、

初めて実践で活用出来るらしいのです。 

 

 野球でも、WBCに出て、

使用するボールが異なるだけで

調子がでない選手のような具合です。

 

だから、ノウハウをゲットしたら、

先ずは自分なりに理解し、

試して見るところまでを実行することが必要です。

 

  しかし、実際には、ダウンロードホルダーに溜めておいて

すっかり安心しているノウハウがかなりありませんか? 

 

こんなことをやっていたら、

いつまで経っても稼ぐノウハウは身につきません。

 

  ノウハウにお金を掛けたら、

「稼げる」と思いたいですよね。

 

  実際は、そんな単純ではないからこそ、

ノウハウコレクターになるんです。

 

そこでご忠告です。 

 

先ず自分の取り組むネットビジネスのジャンルを

きちんと決めておくことです。

 

  そのジャンルに関連したもののみのノウハウに集中すべきです。  

 

とにかくめったやたらに特典、おまけが多い昨今、

余計な特典やおまけに興味を持たないことです。  

 

そんなのこそ、ダウンロードホルダーの肥やしで終わります。

 

  自分を信じて、余計な情報は貰わない姿勢が必要です。 

 

その上で、これはというノウハウに出合った時は、

それに集中すれば良いのです。 

 

 雑魚を幾ら集めても、マグロには敵わないと同じで、

沢山ノウハウを集めて貯め込んでも、

アドバンテージにはならないことに気がついて下さい。 

 

頑張って行きましょう。

 

貴方の成功を、心から祈っています。
 

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿