ビジネスを始める女性に朗報


こんな情報が入ってきました。

 

アメリカを始め世界で起きてる現象です。

 

ビジネスを始める女性が
急増しているそうです。

女性がビジネスを始める理由は
男性と異なり多くの女性は自由を求めて、
起業する傾向にあるとのこと。

 

特に子供を持つ女性などには、
フレキシブルな働き方を求めて
起業する女性も多く家族のスケジュールに
合わせたビジネスを行いたい、
理由もあるそうです。

 

また、若い女性も増えてます。

 

会社では、様々な制限があるものですが、
彼女たちは好きなことや情熱のあることを
仕事にしたいと考えています。

なので、女性が起業する数は、

「男性の2倍になる」

と言われています。

このトレンドは日本でも必ず来ますので、
あなたも、そのブームに乗りませんか?

実は、世界を代表する女性起業家が
緊急で日本に来日するそうです。

——————————
・メディア起業家としてエミー賞受賞
・ホワイトハウスなど数千人の女性を指導
・有力な起業家向けサイト世界TOP10選出
——————————

など数々の実績を持ち
世界中の女性を指導しています。

今回、来日する前に、
特別な対談を行いましたので、
そのビデオが公開されてます。

——————–
・自分らしく生きたい
・働きに見合う報酬を得たい
・子育てが一段落した
・ハッピーになりたい
——————–

などの想いがある方は
ぜひ、一度ビデオを見ると良いと思います。

間もなく2017年になりますが、
世界のトレンドを先に押さえておくことで、
日本での地位を確立できます。

見逃さないようにして下さい。

http://directlink.jp/tracking/af/1230442/lstdU6TJ-Qn6YwVnJ/

追伸

インタビューアーも日本人で、
ビデオは日本語字幕付きなのでご安心下さい。

また、聞き手の経歴も凄くて、

——————————
・24時間で1億2,000万円の売上実績
・世界各地で年商10億円の会社を経営
・累計20万部のベストセラー作家
——————————

と同じく凄い実績の持ち主なので
対談内容は期待しておいて下さい。

http://directlink.jp/tracking/af/1230442/lstdU6TJ-Qn6YwVnJ/

 

以上、ご紹介します。

無料オファーは、実績より大事なことがあります!


無料オファーは、実績より大事なことがあります!
何のことかお分かりですか?

 

無料オファーって、稼ぎやすいでしょうか?
そんなご意見があるかもしれませんが、
私はうんざりでした。


 

ASPもやたらに多いし、しかも商材のキャンペーン期間が

バラバラで、几帳面な管理が必要です。

 

確かに商材の販売のハードルからすれば、
売れなくてもメルアドの登録だけで稼げるビジネスは、
おいしいと感じます。




昨年は、とある塾に入っていて、メルマガの読者が
1000人に達するまでは、無料オファーの売り込みをしないように
仕向けていました。

何となく読者が少ないときは、オファーをしても決まらないのかと
常識的に判断していました。

そして、1000人になると、無料オファーを始めるわけです。
この辺の体験が、塾生のSNSの日記に書かれるので、
その雰囲気などは手に取るごとく分かるのです。


 

そして、ある先輩が、読者が3800人いるのに、

「先月の無料オファーの実績は、¥3800でした」と

日記に書いていたのです。

 

そんな馬鹿な・・と思いながら、
私も1000人になって、仲間から祝福が来て、
勇躍無料オファーに取り組んだのです。

ところが、なかなか簡単なはずと思い込んでいた無料オファー、
実績が散々なのです。

ご承知の通り、ASP各社はたくさんありますが、「稼ぐ」以上、
本当なら5~6社で2万~3万円と稼ぎたいですよね。

ところが、ASPも60社ほど登録しましたが、
なかなか商材のジャンルや報酬額など、様々あって、


月間で集計してみたら、最低支払額に届かないケースも
結構あるのです。





トータルで2万円稼いだことになっていても、
結局最初の入金日にはその半分にも届かない始末。

しかし、ここで、間違ってはいけないのです。


この段階で、初めてネットで稼ぐ意味の難しさを感じますね。
いや、その難しさよりも、無料オファーのトータルの情報管理
が結構大変だと感じるのです。

一部に無料オファー専用の管理ツールも散見されますね。

 

私は、間違った判断をしてしまいました。

 

何とか2万円超える実績を挙げたので、
何も無料オファーで稼がなくてもいいや、・・と、


無料オファーの情報収集から手を緩めたのです。

 

うかつでしたね。

結局、

無料オファーで稼ぐというジャンルは、
独立して存在するビジネスモデルでは無いのですよ。


無料オファーできちんと稼げるようになることが、
結局において、メルマガアフィリの必要不可欠な工程の1つなのです。


 

その理由は・・・

メルマガで自分をブランデイングすることができないと、
最終的に有料商材のオファーに対して、売上げを創ることは
不可能です。

無料オファーで稼ぐという背後には、

実は日々流れてくる価値ある情報を整理・収集する

ことでもあるのです。



着信してくるメルマガを読んでる暇はありませんから、
ASPから配信される情報には、最優先にアンテナをたてて、
この中の有益な情報をメルマガに流していくことが重要です。




これはメルマガアフィリを志す方には、必要不可欠な工程なのです。


結果として、無料オファーの実績が上がってくるでしょうが、
実は、これで稼ぐことが重要なのでは無く、



的確にメルマガ読者さんに有益な情報の提供をしていく局面こそ
最重要な工程なのです。


つまり、無料オファーの内容は、読者さんにとっては、

貴重な情報源なのです。

 

それには、日々400通を超えて着信してくるメルマガを
てきぱきと仕分けて、

読まないと決めたメールには目もくれないで、

有益な情報のみを短時間でピックアップしていく、
特に無料オファー関連の情報を細大漏らさず集める・・

そして配信していく・・・
この感覚が重要なのです。

 
それができるようになれば、恐らく読者数も影響しますが
毎月無料オファーの実績だけで2万~5万円になるでしょう。

ASP社からランキングが時々でますね。
あの中にビッグネームがたくさん居ますね。
彼らももちろんあのように稼いでいる・・のでしょうが、
実は、それ以上に自分のメルマガ読者に、


有益な情報を配信しているのです。

 
あるビッグネームの方は、ASP社からの着信があれば、
携帯に連動させて、最速でその情報を掴もうとしています。


 
それ位、ASP社からの情報を最優先に位置づけているのです。


これは、無料オファーで稼ぐ以上に、

その情報を的確に読者に伝えて、
自分のメルマガの質を維持しているというわけです


この視点に立てば、
無料オファーの日々の実績に神経を使うよりも、

無料オファー情報を細大漏らさず把握して、
読者に速やかに配信していくことが、
重要だと気がつきますよ。



そうなれば、あなたも1ランク上位へ

レベルがアップしたということですね。

メルマガアフィリの王道に回帰しましょう。


 

頑張っていきましょう。

 

 



 

無料オファー文の書き方にも法則がある!



無料オファー文の書き方について、
概要を書きますね。


実績のある先輩アフィリエイターが、自信をもって
勧めているポイントを紹介致します。


1・先ずはASP(アフィリエイトサービスセンター)に
登録して、オファー開始の案内をもらうことです。


このASPは、恐らくはこれまでに無意識に登録をしていた
ケースがあるように思いますが、20~30社を目途に
登録してください。


2・無料オファーの予告情報の入手

これが大事です。

募集開始の日時と募集期間、募集内容を把握することです。
募集開始までに、広告の準備を完了することが大事です。


3・広告文を準備します。

広告文は幾つか方法がありますが、メルマガの先頭に3行の
スポット広告を入れることも、意外に稼げるようです。

ここでは詳細な広告文の書き方は触れません。

4・予告

できれば、メルマガで事前に予告情報を入れておきます。
予告することが、クリック率を上げてくれます。




5・募集開始日時に合わせて、広告のメルマガを発信します。

もし、募集開始時間の前に発信すると、フライングになり、
実績が上がっても紹介料の支払いはされないのがルールです。

もし、企画の開始時間が、通常のメルマガ配信時間と
合わない場合には、号外として、その時間に合わせて配信します。


つまり、新規企画は、それをオファーするアフィリエイターが
一斉に同じ時間に広告を配信しますから、スタート時点で
かなりのクリックがされてしまいます。


のんびりと、後追いで広告を配信しても後の祭りだと云うことです。


6・無料オファーは出だしが勝負だと考えて下さい。


無料オファーで稼ぐポイントをまとめますと、
a・事前にオファーの企画を察知する能力
b・広告文のライテイングの能力
c・必ず募集開始時間に合わせて配信すること。

この3点を守りながら、月間30本ほどの案件を流していくと
おのずと稼ぐことが出来ます。


さて、私がお勧めする完全無料の塾です。

フレンドマーク塾(代表 五十嵐 友さん)です。
 ⇒ http://friendmark.biz/fm/fm10/

懇切丁寧で、かつ内容は充実しています。
とても無料塾とは思えません。

ぜひチャレンジして見てください。

本業のご健闘を祈ります。

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿