必ずできる!― 未来を信じる 「脳の力」


マインドセットに大変参考になりそうな

レポートをご紹介します。

 

キャロル・ドウェック氏の講演です!

以下その本文です。

 

・・・・・

 

必ずできる!― 未来を信じる 「脳の力」 ―

 

という力

 

シカゴの ある高校では 卒業に 一定の単位修得が

必要なのですが 試験に 合格できない場合

生徒は 「未合格」 という 成績を手にすると

耳にしたんです。

 

なんて素晴らしい! と思いました。

 

「不合格」なら 自分は「ダメだ」

「もう どうしようもない」 と思います。

 

ですが 手にした成績が 「未合格」 だったら

自分は 学習曲線上にいる とわかりますよね。

 

未来(未だ来ず )へ続く

この先の道を 与えてくれます

 

 

また 「未合格」は 私の 研究初期に起きた

決定的な 転機 となった程の 閃きも 与えてくれたのです。

 

 

私は 子供たちの 「挑戦」と「困難」への

対処方法を検証しようと 10歳の子供たちに

彼らにとって 「ちょっと大変」すぎる 困難課題を

与えました。

 

その中で 驚く程 前向きな 反応を示した子達が いました。

 

こんなことを言ったんです。

 

「挑戦 大好き!」

「解ることが 何か増えたら 良いなって思ったんだよ!」

 

彼らには 「能力」は 開発できる!と 解っていたのです。

 

私が 「成長型マインドセット」 と呼ぶものを。

持っていたんです。

 

一方 他の生徒達は

「惨め」 「最悪だ」 という気分を 味わいました。

 

彼らの より「停滞した」 マインドセットに依れば

知能は 評価の対象であり

自ら失敗 烙印を押したのです。

 

「まだ」の力に 委ねる代わりに

「今」現在の状態に 囚われてしまったのです。

 

 

その生徒達は 次にどうするのか、

ご報告しますね。

 

ある研究調査で 停滞型の生徒達は

「テストで1回失敗したら もっと勉強する代わりに

「今度はたぶんカンニングする」 と話しました。

 

別の研究では 一度の失敗の後

自分たちより出来が悪かった 「誰か」を探しました。

 

自分自身が 紛れもなく 「よくできた!」

安心するために そして いずれの研究でも

難しい問題を 避けて通りました。

 

科学者達が 脳に生じる 電気的活動を測定しました。

 

生徒達がエラー(間違い)に 直面した際の結果です。

 

左側は 停滞型マインドセットの 生徒達です。

 

殆ど 活動しません

 

エラーから 逃げるのです。

何も 対処しません。

 

対する右側 成長型マインドセット

「様々な能力は 開発されうる」

という発想の 生徒達です。

 

彼らは 極めて真剣に 取り組みます。

「まだ」 を仲間にして 脳が 燃え盛っていますね。

 

成長型の子は じっくり 取り組みます。

 

この子達は エラー処理を しているのです。

 

彼らは 間違いから学習し それを 修正します

 

さて 私達は どのように 子供を 育てているでしょう。

 

「まだ これから」よりも

「今 この時」の為に 育てているのでしょうか。

 

私達は 「通知表でを並べるのに頭が いっぱいな子」

を育てているのでしょうか。

 

「大きい夢の描き方がわからない子達」

を育てているのでしょうか

 

子供の「最も大きなゴール」は

次回の 今度のテストの点数なんでしょうか。

 

この絶え間ない 短期的 承認 (賞賛獲得欲求)を

将来の生活まで 抱え続けるのでしょうか。

 

雇い主の方達が 私に教えて下さるでしょう。

私達がもう 「ちゃ・ん・と」育てあげたことを

「賞与」 というご褒美(長期的報酬) がない日は

働く気力が出ない 若い世代を

 

さぁ 私達に 何ができるでしょう

どうすれば 「まだ」と 結び付けられるのか。

 

「私達が やれる事」を幾つか お示しします。

 

まず なにより 賢く褒める事

褒めるのは 知能や才能ではありませんよ。

それは失敗でした。

 

もうやらないで そうではなく 取り組んでいる

プロセスを 褒めるんです。

 

彼らの 努力 やり方 集中力 忍耐力 進歩

このプロセスの賞賛が 強くて「 しなる」 子供を 創るのです。

 

「まだ」を「報酬」にする方法は

他にも 色々あります。

 

最近 ワシントン大学の ゲーム・サイエンティストと

チームを組んで 「まだ」 を報酬とした オンライン数学ゲームを

開発しました。

 

このゲームでは 「努力 解き方 進行」 によって

生徒が報酬を得ます。

 

通常の数学ゲームは 「今すぐ!正しく!」 答えることで

点数を得ますが このゲームでは プロセスに

得点を与えたのです。

 

その結果 「努力」 「解法」 「取組み時間」 「忍耐力」が

とてもとても 難しい問題に ぶつかった時ほど 増加する

という成果を得ました。

 

我々研究者は 発見し続けています

 

「まだ」 や「未合格」 という言葉だけで

子供たちが 「大いなる自信」を 身につけることを

「やり抜く力」の源である 未来へ続く道が 開けることを

さらに 生徒自身の マインドセットを

変えることも 可能です!

 

ある研究調査で 我々は 生徒に こう教えました。

 

何か新しいことや 難しいことを学習しようと

コンフォートゾーン (脳が慣れ親しんだ現状

押しのける度に 脳内のニューロンが 新しく強い結合を作れる。

 

そうすると 段々  君達の頭が もっと良くなっていくよ。

 

何がおきたでしょう。

 

この研究で この成長型マインドセットを

教えられなかった 生徒達は 中学進級で勉強が難しくなると

学校の成績が 低下し続けました。

 

ですが 事前に 「脳のしくみ」を教えられた 生徒達は、

急に成績が伸びました。

 

我々は 今お示ししたような 成長を

何千人もの 子供たちと共に 実証してきました。

 

特に 成績が悪かった生徒達と!

 

さて 「平等」について お話しましょうか。

 

米国では 慢性的に 学力不足である

生徒のグループが 存在します。

 

例えば 都心部や アメリカ先住民居留区の

子供たちです。

 

あまりにも 長きに渡り 「不足」のまま だったので

殆どの人が 「抜け出せない」 諦めていました。

 

しかし 教育者が「まだ」づくし

成長型マインドセット授業 を施すと

「平等」が 出現します。

 

ほんの数例 ご紹介しますね

 

1年で ニューヨーク市ハーレム地区の

キンダークラス (5歳から通う義務教育)が

全米学力テスト 上位5%の得点 学校にあがった時

ほとんどの子供が 鉛筆すら 握れませんでした。

 

1年で サウス・ブロンクス地区の

かなり遅れを取っていた 4年生の子達が

算数のテストで ニューヨーク州で1番!の

4年生クラスに 1年から 1年半かけて

アメリカ先住民居留区内 にある学校の生徒が

学区内の 最下位からトップへ!

 

なんと その区域には シアトルの

裕福な地区も 含まれていました。

 

つまり 先住民の子供たちが

マイクロソフト・キッズを 超越したのです。

 

 

「努力」や「困難」 に対する捉え方が

転換されたが故に こんなことが 起きたのです。

 

以前は 努力や困難課題は 「頭が悪い」という思いや

「無理だ」という 諦めの気持ちを 生むものでした。

 

 

でも 今や 努力と困難こそ ニューロンが

新たな連結を より強い結合を 生み出している時間

彼らが 正に 「賢くなっていく時」 なのです

 

先日 13歳の男の子から 手紙をもらいました。

 

彼曰くドゥエック教授へ

僕は 貴方の著書が 確固たる科学的研究に

基づいていることを 感謝してます。

 

 

そして だからこそ 実践してみよう! と決めたんです。

 

僕は 学校のことを もっと 頑張るようにしました。

 

それに 家族との関係 そして 学校の みんなとのことも。

 

そしたらそれぞれ 全部で

めざましい進歩を 体験できました!

 

僕は 人生のほとんどを 無駄に生きてきたって

今ならわかります

 

もう いかなる命も 無駄にするのは やめましょう!

 

様々な 「能力」が開発・育成できるもの

だとわかった以上 これは 子供たちの

「全ての!」子供たちの 「基本的人権」なのです。

 

真に 成長可能な「場」に 生きることが

「まだ」に 満ち溢れた世界に 生きることが。

 

ありがとうございました

 

(拍手)

 

キャロル・ドウェック氏は、

「学習や問題解決に使われる脳の処理能力は

開発・育成できる(=成長)」というアイデア、

「成長型マインドセット」 について研究しています。

 

このトークでは、あなたにとって

「解決するにはちょっと難しい問題」に対する、

2種類の思考パターンを示してくれます。

 

「解けるほど頭が良くない..」ですか? 

或は「まだ解けていないだけ!」でしょうか?

 

幅広く影響力を持つこの分野、入門としてもお勧めです。

 

・・・・以上です。

 

如何でしょうか?

ビジネスにおけるマインドセットに参考になりませんか?

 

頑張って行きましょう。

目標実現の秘密は自分の「心」にある!


本年度の目標はお決まりですか? 

多くの師匠達が盛んに勧める手法があります。

それは、目標を紙に大きく書いて壁に貼っておくことです。

  これは当然ながら、実行済みですよね。(笑)

 

  日本人は、シャイですから、

なかなか本心を表に出しません。(笑)

 

 だから密かに心の中に秘めている

アフィリエイターが多いかもしれません。

 

  いつも座る机の前に、

「月間300万円稼ぐぞ!」

という紙を貼ったとします。 

 

 もし、誰かに見られたら?

とひるんでいませんか? 

 

 もし、そうなら、その夢の実現は難しいですよ。

 

  しかし、受験生のときには、

そんな遠慮など振り払って○○大学合格!って、

貼りましたよね。  

 

人の人生を決めるのは「心」だと言われています。

 

  「心」は、実は深い、深い構造になっていて、

「心」の5%を顕在意識、

残りの95%は潜在意識と言われていますね。

 

  その奥底は、人類意識にも繋がっていると

説く学者も居ます。

 

大事なことは、

自分自身の人生が、この世で展開する様は、

すべて自分が「心の中」に描いたもののみが

現実世界に展開するらしいのです。 

 

 だから、目標を具体的に紙に書くことは、

重要な意味を持っているのです。 

 

自分自身に、

近未来の自分の成功を

心に刻みつける意味があるのです。

 

 稀勢の里関が横綱に推挙されましたね。 

この数年、日本人力士の横綱昇進には、

国民的願望がありました。 

 

これは彼個人の問題でもありますが、

多くに日本人ファンの願望でもありました。 

 

 聞くところによれば、

彼は大変な努力家でもあるそうで、

彼自身も横綱昇進を心に描いて努力したのでしょうね。

 

  私は、映画がスクリーンに映る仕組みが、

人生の在りようによく似ていると思うのです。  

 

映画監督が入念に思いを込めて撮影し、

俳優達もそれぞれの役を演じて、

作品がフィルムとして完成します。  

 

それをスクリーンに映して大勢が鑑賞できますね。 

 

 このスクリーン上の展開が現象世界の姿であり、

既にフィルムの中の映像が、

「心」の中の姿なのですよ。

 

  だから、「月300万円稼ぐぞ!」

の表現では弱いのです。  

 

書くなら「月300万円稼いだぞ!」

と言う風に、目標の実現を過去形にする必要があります。

 

 月間 300万円稼ぎたい!

と書くなら、それは願望ですからね。

 願望を願っていては、

いつまでも未完成形になるわけです。(笑)

 

   人間の潜在意識の中に、

月間300万円達成が過去形で定着することこれが大事です。

 

  なかなか「月300万円稼いだぞ!」と、

過去形で書くことに、もし、自分自身の心に抵抗があるなら、

その夢は実現は難しいですよ。(笑) 

 

 そうです。 

ネットで稼ぐのも、自分の人生です。 

 

自分自身がスキルを上げて、

300万円稼ぐにふさわしい心境に

先ず自分自身が成り切ることです。   

 

 ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

【カネではなく心を掴む】

私は金は儲けなかったが、

得意先を設けたのだ。

これは大きな商売である。

ここに商売人の使命ということを知ることができた。 

 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

「海賊とよばれた男」を読まれましたか?


ネットビジネスをやっていると

聞き慣れたフレーズが多々あります。

 

  「幾ら稼ぎたいですか?」  

このフレーズを何度聞いたことか!(笑)  

マインドセットという表現で、

ネットビジネスに取り組むに当って

大事なことはマインドですよ、

やる気ですよ、

本気度ですよ、・・・って、

教わりますよね。  

 

そんな時に、幾ら稼ぐか、この表現は、

確かにわかりやすいので、よく使われます。   

 

最近、少しブームが過ぎましたが、

数ヶ月前、盛んに話題になった「海賊とよばれた男」

という本を本屋で手にしました。

  読んで見ると、実在の人物・出光佐三氏が主人公なので

戦後の復興期を中心に、見事に生きてこられた日本人の

生き方に感銘を受けました。 

 

 彼の関連する書籍にも目を通しました。 

 そしてこんな文章に出会いました。  

「事業を目標にせよ、金を目標とするな」  

さすがです。 

 

これで私も目が覚めました。(笑) 

 

 アメリカのメジャーを向こうに回して、

日の丸石油資本で頑張った出光佐三氏の一言には

説得力がありますね。

 

  ただ。若い方々の脳裏には無いかも知れません。

 ネットビジネスの指標、

物差しとして「稼いだ金額」が使われることは、

確かにわかりやすいのは事実でしょう。

 

  「人間が、人間以外のものの奴隷になるな」(出光佐三氏)

この言葉も良い響きですね。  

そんな視点から改めてネットビジネスを考えてみますと、

こんな光景も見えてきます。   

 

「5%のグループ」と「95%のグループ」です。

  この数字は、若干は変動しているかもしれません。

 

  この意味はご存じですよね。 

「5%のグループ」とは、

毎月継続して稼げている人たちの割合です。 

「95%のグループ」とは、

月5000円も稼げていない人たちの割合です。   

 

「5%のグループ」は、

自らの成功体験をも商材コンテンツとして、

「95%のグループ」を対象に「稼ぐノウハウを教える塾」

の販売攻勢をかけていますね。

 

  ここでよく使われるフレーズが

「自分にできたのだから、貴方も必ずできる」でしょう。

 

  最近は自動化がすすんできて、

集客まで自動化でできるという訳です。

 

  ここで間違っては困ることを問題提起します。

 

  「95%のグループ」に入っていると自覚している方々は

一刻も早く稼ぎたい思いが強いので、

「5%のグループ」からのオファーには弱いですよね。(笑) 

 

 ここで大事なことは、

「95%のグループ」のオファーを受けるにしても

鵜呑みにしないことが大事です。  

 

鵜呑みにするとは、

塾に入れば、必ず自分も稼げると思い込むことです。  

 

つい最近、こんなオファーのLPに出合いました

 

「Xさんが、あることをしたら、

サイトのアクセス(お客さん)がぐるぐる増えて、

毎月3000万円稼げるようになった。

そのノウハウを全部教えます。」

 

これを例にして説明しますね。 

 

ネットビジネスであれ、

リアルビジネスであれ、

自分と同じ人間に集まってもらって、

そのお客さんにメルマガで語りかけて、

売上を作っていきます。  

 

このLPの文章を読んで、

Xさんが有名人であるなら貴方はどう判断しますか?

 

  Xさんを知っておられれば、

すっかり信用するかも知れません。

 

  私が気になるのは、

集客の部分と、

何を売って3000万円になるのか、

この2点です。 

 

つまり

「お金を稼ぐ」マネタイズと言われる部分の仕組みが、

これだけではわかりません。 

 もし、メルマガアフィリを想定しているなら、

お客様と自分との接点がないまま、

商材をオファーしても売上はたつはずはありません。  

 

お客さまをあつめてくれて、

自分は左うちわで、遊んでいて、

毎月3000万円が入ってくる仕組って、

果たして、長期に存続するでしょうか?  

 

 ネットビジネスとは言え、やはり稼ぐには、

売る人と買う人が居て、

両者が納得して契約が出来上がる訳で、

売手と買手の信頼関係が絶対に必要です。  

 

 この基本原理を押さえた上で、

長期に稼ぐ仕組みというのは、まさに事業そのものです。

 

  今日ここで確認したいことは、

「5%のグループ」の思いは、

塾生を集めて、稼ぐことです。

 

「95%のグループ」の思いは、

入塾して早く稼ぎたい?の思いです。 

 

 正直言って、この「思い」のギャップこそが

【同床異夢】なのです。

 

だからといって、参加して成功する人も居ますし、

失敗(落ちこぼれる)する人も居ます。 

 

 このオファーを信じて入塾した時、

自分にできるかどうか、

これだけは自分で見極めて判断しなければならないですね。

 

 「5%のグループ」は、

悪意は無いのですが、あくまで自分のスキルを商材にして、

稼ぐのが目的です。

 

参加者全員を稼がせます・・というものの、

実際には、やるのは塾生の自己努力です。 

 

80%の方が達成するのは難しいですよね。(笑)  

 

塾ってそんなもんなんです。(笑)

 

同床異夢を見極めて、

ノウハウコレクターにならないで下さい。

 

 ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【信念を貫くということ】

私の信念はどこにあるのか(中略)

とにかく私は一生懸命に

この事業にかじりついてやった。

 

 by 出光 佐三(出光石油創業者) 

面白いアプリのご紹介です!


面白いアプリをご紹介いたします。

先日記事を削除されたのが気になりますが、

仕方がありません。

覚悟して記事にします。(笑)

 

何のアプリかというと、著名人が貴方と同じ年代の時

一体何をやっていただろうか?

という設問の解答をくれるというものです。

 

ネットビジネスは、とかく先が見えないこともあります。

いささかも、貴方の心に迷いが生まれてこないなら

何の心配もありませんが、とかく人間は弱いものです。

 

そんな時に、ご自分の年齢で、一体彼は何をやっていただろうか?

という情報が、勇気を与えてくれますよね。(笑)

 

とにかく、このコンテンツは素晴らしいと思います。

 

では、ご自由にどうぞ。

 

今回は過去の偉人や創作上の人物が
あなたと同じ年齢の時、何をしていたのかを
一覧表示してくれる無料ツールをご紹介いたします。


kogu age
http://jot-ex.com/Ldd23903/16791



著名な人物が指定の年齢ごとに行った活動を
まとめて表示してくれます。


使い方は簡単、調べたい年齢を選ぶだけです。


例えば、あなたが30歳を選択すると、
ショパンやケネディがその年齢の時、
何をしていたのかを表示してくれます。


自分の年齢を設定して、
偉人・有名人と
今の自分を比較すると面白いですよ。


kogu age
http://jot-ex.com/Ldd23903/26791
 

人間の心の95%の潜在意識って大事ですよ!


人間の潜在意識の問題についてです。

 

人生って、こんなもんだ・・と、

あなたも1つの認識を持っておられますよね。(笑)

 

  長年、人間をやっていると、

おのずと人それぞれ、ある考えに行き着きます。  

 

いや、あわてんで下さい。

私には、難しい哲学論議をするほど、

学はありません。(笑)  

 

映画って、お好きですか?  

今、中国でも『君の名』が超人気だそうですね。

 

  映画は、監督とシナリオライターと、役者さんが

共同して、時間をかけて、金をかけて、

創り上げますよね。  

 

今はデジタルですが、その映像に音楽を付けて、

フィルム(デジタル画像)が創られ映画が完成します。

 

  そのフィルムを映写して、

スクリーンの上に映画が再現されます。  

 

このスクリーンの上が、現実の世界だとすれば、

実は、現実の世界が展開する前に、

フィルムは出来上がっている訳です。

 

これ本当ですよ。(笑)

 

  このフィルムを事前の覗く能力があれば、

予言者になり得るでしょうね。(笑)  

 

我々の人生も、見方に因れば同じ原理で

人生が展開しているのですよ。  

 

そう思いませんか?  

 

つまり、フィルムの中に作り込む部分は、

心の中に深く思い込む・・ということです。   

 

心の中に描かないことは、

何一つ現象界で、この世で、展開しないのです。

 

  良いことを聞いたでしょう?(笑)   

 

そうです。

成功したければ、まず先に成功した姿を

描ければ良いのです。(笑) 

 

簡単ではないですか。

 

 悲観的な人生観の方は、

いつも自分の人生を悲観的に思い浮かべては、

いませんですか?  

 

そうすれば必ず、

その方の人生は悲観的になるはずです。 

 

 逆に、人生が何をやっても上手くいく人は、

間違いなく楽天家だと思います。  (笑)

 

自分の人生の成功を、いや大成功を

思い浮かべる生き方をしませんか?  

 

ただ1つ、ご注意下さい。

ご自分の成功をイメージする時に、

大事なことがあります。

 

それは、願望として、『成功したい』という

イメージではダメなのです。

 

既に成功が成った、実現した姿をイメージすることが

ポイントなのです。

 

そうです、成功を過去形で思い浮かべるのです。

 

願望として念じてしまえば、いつまでも未来形として

心に刻印されますからね。

 

鹿島アントラーズの選手たちは、

ロナウドとの試合に出ただけで、

恐らく人生を大きく変えていく選手がでますよね。 

 

 あの試合に出たから・・ではなく、

その前の試合に、1つ1つ勝っていったから

決勝戦に出られたのです。

 

人生で、いきなり1億円が降って湧いてくることは、

多分少ないですからね。  

 

その前に、自分の前のハードルを、

より高いハードルを選んで、

1つ1つクリアしていく努力は、大変しんどいけれど、

その1つ1つをクリアする努力があったればこそ、

1億円ゲットの人生に繋がっているのです。   

 

別の言い方をするならば、

自分の心の95%は潜在意識だとされていて、

わずか5%の現在意識で日々生活できているそうですが、

 

 日頃の思いを、95%の潜在意識のなかに、

しっかり蓄積することが大事で、

ネガテイブマインドを捨てて、

人生を劇的に変えるプログラムに

スイッチオンをしていきましょう。  

 

以上、マインドセットのお話しでした。

 

ご健闘祈ってます。 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

人生のどんな隅にも

どんなつまらなそうな境遇にも

やっぱり望みはあるのだ 

 

by 菊池寛(作家 「出世」より)

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿