アプリに異変あり!



今朝、大変なことが起きていました。

削除されるはずのないアメブロの記事が、

不適切だとう言う理由で、削除されていました。

 

  即座に、アプリのメーカーに報告しましたが、

夜になっても返事が来ていません。  

 

舞台裏を言いますと、

アメブロではURLを貼ったりすると不適切だと称して、

記事を削除されますよね。 

 

 それに懲りて、WordPressに、ブログを変えました。

 

そして、WordPressに書いた記事を、

丸でミラーのように、アメブロの私にアカウントに

表示出来るアプリを採用し、

この半年はうまく稼働してきました。  

 

つまり、記事にURLを貼っても、

その記事は削除されること無くアメブロに表示されていて、

すっかり安心していました。

 

  ところが、今朝、昨

夜アップした記事が、削除されていたのです。

 

  もちろんWordPressの記事は無事です。

 

  この仕組みは、

アメブロ側が、常に会員の投稿記事をコンピュータで

チェックしています。  

 

しかし、この仕組みを使うと、

アメブロのアカウントに、WordPressの記事が、

写っているだけであって、

アメブロの中には、書かれていないので、

アメブロのチェックには引っかからないと説明されています。  

 

 しかるに、

今回アメブロ側のチェックに引っかかった訳です。

 

  このアプリは、当然ながらアメブロ側も、

その存在を知っているはずで、

当然対策案を練ってきたと思うのです。  

 

アメブロの新しいセンサーが、

私の記事に反応したのでしょうね。(笑) 

 

 そのアプリは「アメプレス」です。

 

もし、これが事実なら、このアプリの評価が落ちますから

アメプレス側も対策を打ってくるでしょうね。 

 

 まさにいたちごっこですね。(笑)   

 

  しかし、私が載せたURLは、アフィリエイトではなく、

無料レポートの紹介のためのURLだったのです。  

 

とにかくアメブロも過剰反応ですよね。 

 

削除された私としても、全く不快でして、

アメブロには、少し大人になって欲しいと思いますよね。

 

  丸でトランプ新大統領候補と同じレベルですよ。  

 

悔しいので、アメブロには、

URLを削除した同じ記事を今日もアップしました。   

 

 ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

世の中には幸も不幸もないただ、

考え方ひとつだ

 

 by シェイクスピア(劇作家 「ハムレット」より)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿