メルマガが稼ぎやすいという表現の大ウソ!



メルマガが稼ぎやすいという表現の大ウソ!

について述べます。 

 

 確かにメルマガは、最強の営業ツールです。

  これには何の異論はありません。(笑)   

 

読者さんさえ集めておけば、

メルマガの配信威力は素晴らしいものがあるでしょう。  

 

それでも、

メルマガが稼ぎやすいという表現は大ウソなのです。

 

 

その意味は、

稼ぐには、メルマガは必要条件にはちがいないのですが、

必要十分条件には該当しないのです。 

 

 多くのネットビジネスの先輩達が、

皆メルマガが稼げると言います。

 

  恐らく彼らは自分がメルマガで稼げた経験から、

この表現を使うのでしょう。  

 

これを信じて、

ひたすらメルマガを配信し続けている方が沢山おられます。

 

  しかし、よく考えて見て下さい。  

ネットで稼ぐとは、

ネットに中で「物やサービスを販売」することです。

 

あるいは、ネットの中で売上げを創ることですよね。  

 

 それならば、メルマガを配信するだけでは、

売上が必ず得られるとは言えませんよね。 

 

 ネットの中で稼げるには、3段階あります。

 

まず「集客」ですよね。

 そして「教育、情報提供、ブランデイング」です。 

その先に「売上」を上げるための戦略がなければなりません。

 

  セールスとマーケテイングの意味をご存じでしょうか? 

 いずれも頻繁に出てくる言葉です。 

 

 私の理解は、

「セールス」とは、売る側に立って

顧客に商品を売込むことだと理解しています。  

 

「マーケテイング」とは、

顧客の立場に立って、顧客のニーズを理解する能力であり、

顧客が欲しがる商材を見つける能力だと理解しています。  

 

この2つは実に大きな差があります。  

 

「セールス力」には、

売込むだけのスキルがあると言うことです。

「マーケテイング力」とは、

顧客の欲しがる商材を提供できるスキルです。

 

  前者は、

メルマガライテイングのスキルを上げて、

売込みを図っていきます。

  後者は、

顧客が欲しがる商材を提供するだけで売上が上がってきます。  

 

メルマガで稼ぐには、

メルマガの配信だけでなく、

「セールス力」か、

「マーケテイング力」のいずれかが必要なのです。

 

  もちろん、後1つ書き漏れた要因があります。 

 何だと思われますか?  

 

それは、メルマガ読者さんのあなたへのブランデイングです。 

 

 これを忘れてはいけませんね。(笑) 

 

 メルマガは、情報を伝える手段であり、

強力な営業ツールではありますが、

多額の金額を稼ぐには、それに加えて、

もっと大事な要因があると言うことです。 

 

 商売のセンスとでも言いますか、

自分のブランド力

自分のセールス力

自分のマーケテイング力

この3つが伴う必要があるのです。

 

  メルマガにこの3点が加わってこそ、

稼げる必要十分条件が備わったと言えるでしょう。  

 

メルマガで簡単に稼げますよ・・

という表現には騙されてはいけません。 

 

 ネットビジネスは、そんな単純なものではありません。  

 

だからこそ、物品アフィリエイトに向かう気持ちもわかります。

 500件以上のサイトを量産して、

商品の持っているブランド力に賭ける方が

楽だという判断でしょうね。  

 

まあ、この選択もサイトの大量生産という

大きなハードルがあるのです。  

 

従って、この両方を同時に取り組むことは難しいですよね。  

 

メルマガアフィリエイトは、

決してイージーに稼げると考えてはいけません。  

 

それなりに、本気になって取り組んでいく覚悟がないと、

簡単には稼げないと思いますよ。

 

  ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★

 

 自分だけつらいと思うのはよそう

形はちがっても、

「大変」は、人の数だけあるんだもの 

 

by 東幸子( 「光とともに・・自閉症児を抱えて」戸部けいこ) 

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿