WordPressをマスターする気なら!



WordPressをマスターする気なら、

いや、何のアプリでも同じですが、

先ず、自分の作りたいイメージを持って取り組まないと、

マスターするのは難しいです。 

 

 つまり、自分で作りたいブログのイメージを固めて、

それをWordPressで定義するには、どうするのか?

という問題意識をもって、

解説を読んだほうが良いでしょうね。

 

  最近はyoutube動画で解説されていますから

一昔前の、マニュアルを読んで理解するという手順は、

古くなりました。  (笑)

 

だからWordPressの解説動画も、

実に良く出来ていてその通り順を追えば、

分かるはずです。 

 

ただ、手順は分かっても「何の為に?」の疑問形が

必ず残るのです。

 

 ??

と思うでしょう? 

この「分かるはず」がくせ者です。(笑)

 

説明する方は、Wordpressを熟知しています。

だから【読者は、分かっているはず】と勝手に思っている

そんな部分が必ずあるのです。

 

 私の勉強の仕方を説明しますね。 

 

WordPressの解説動画を画面に出します。

同時に、もう一つWordPressの自分の試作中のブログも

画面に呼び出します。

 

  WordPressの解説動画を順の追いながらも

途中でストップさせ、自分のWordPress試作ブログを

同じようにやってみるのです。

 

こんな具合にパラレルで解説の1つ1つを確認しています。 

 

 問題は、同じように作業していても、

結果が同じにならないこともあるのです。 

 

 そんな場面では、得てして動画の解説が、

手順を追う解説に集中していて、

一体何の目的でその定義をするのか、

という疑問に答える部分が欠落しています。  

 

そうです、ここが肝心なのです。

 

自分で考える局面が、まさにこの場面なのです。

 

何故?

何の為に?

この疑問形で感じることが大事で、

このプロセスがないまま、解説の通り終わりました・・では、

自分の身に付かないことが多いですよ。

 

  自分の作りたいブログのデザインを完成させるために、

WordPressを勉強しているのですから、

自分で作れる手順を理解できるまで、

頑張るしかないですね。 

 

『読書百遍(ひゃっぺん)意(い)自(おの)ずから通ず』

 

 最近は聞かれなくなりましたが、

よく言われた言葉です。

 

昔は、論語などの文献が教科書でしたからね。

 その時には、このことわざが似合いますね。

 

 この意味は、文意の通じないところのある書物も、

百遍も繰り返して熟読すれば自然に明らかになる。 

 

乱読を戒(いまし)め、熟読が肝心であると説いた言葉です。 

 

これを今に例えるなら動画を何度でも徹底して見る、

と言うことですね。  

 

凡事徹底です。

 

このサイトがお役に立つと思います。

 http://ameblo.jp/ah-echorise   

 

ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★

 人を信じよ、

その百倍も自分を信じよ 。

 

by 手塚治虫(漫画家) 

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿