昔、アテネの街を昼間からランプに火を灯して歩く男が居た!



昔、アテネの街を昼間からランプに火を灯して

歩く男が居たそうです。

 

 

それを見て、皆が笑ったというのです。

 

 『あいつは、馬鹿ではないか! 

昼間からランプに火を灯して歩いているぞ・・』と。

 

  その男、名をジョーゲネスという哲学者だった。 

 

 彼は、こう答えたと言う。 

 

「俺は、人物を探しているんだ。

師として仰ぐべき優秀な人物をね。」と。  

 

要するに、優れた人材を探して、

学びたいのだが、なかなか居ない。

だから探しているのだ・・と。  

 

これは今も昔も同じかも知れません。(笑) 

 

 幸いにして現代はネット社会が出来ています。 

ネットで情報を集めることは可能です。

 

ネット業界で、優れたリーダーは居るでしょうか?

 ビッグネームと言われる人たちが居ますね。(笑)

 表に顔を見えない方もいるでしょうね。  

 

私が言いたいのは、有名かどうかは関係ないのです。(笑)  

また個人コンサルをお願いしても、コンサル料が高すぎます。

 

現時点の自分にとって、

自分の目指しているターゲットに対して

最もふさわしいアドバイスをくれる「師」

そんな「師」が欲しいですよね。(笑)

 

  ネットビジネスは、絶えず動いているので、

ビジネスモデルも絶えず新しいものが生まれていますね。 

 

 その動向についても知りたいのですが、

先ずは、何でも良いので稼ぎたい・・

これが多くの方の本音ですよね。(笑) 

 

 稼げるなら、何でもやりたい・・・

これが本音だと思います。  

 

この2年間、私も何人かの方に教わりました。

 

 一番困るのは、田舎に住んでいるので、

ビッグネームの方のセミナーなどに参加して、

品定めをする機会が少ない。 

 

 思い切って大坂まで出かけていって、

セミナーに参加したことも1度あります。

 

  しかし、それでも納得できずに、

結局はネットで、メールで、

師匠を探しました。  

 

最後は、これも何かのご縁だろう・・と、

確信がないまま決定しました。

 

  結果論ですが、人との出会いは、

やはり「ご縁」なのでしょうね。(笑)

 

良くも悪くも、自分で選んで、

前に進んでいます。(笑)

 

 師を悪く言うくらいなら、

最初から師を求めるべきではありません。  

 

とは言え、実際には落胆した『師』もいました。(笑)

 

少なくも今の自分に欠けているものを

教えてくれる人物に出合うことが大事ですね。

 

  そして自分が成長すれば、

その師の役割が終わることもありです。 

 

 人間は、やはり自分の経験の範囲しか、学べていないし、

その範囲しか教えることが出来ないませんから。

 

    ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿