ネットビジネスの根本は選択と集中だ!



ネットビジネスの根本は選択と集中だ!

について書きます。

 

またまた変なタイトルだと思われますか?(笑)

 

 

日本の車両メーカーって、すごいですよね。

 

トヨタ

日産

ホンダ

三菱

マツダ

スバル

スズキ

ダイハツ

いすゞ

日野

などなど、よくぞこんなに生き残っていますよね。(笑)

 

もちろん世界市場に打って出ていて、海外に進出していますが

やはり物作りにおいて、各社独自の技術を確立出来ています。

 

今、北米で売れに売れている日本メーカーがあります。

 

トヨタではないのです。

 

スバル(富士重工)です。

 

もちろん販売の規模では、、トヨタにはかないませんが、

売上の伸び率と利益率は最高の数字を出しています。

 

このメーカのサバイバル戦略が【選択と集中】だと言います。

 

記事を引用しますね。

 

スバルの業績向上の最大要因を一言で言えば、

米国での成功である。

 

スバル車は米国ではタマ不足で供給が間に合わないほど、

売れに売れている。

 

この11月で丸5年連続の前年実績超えとなり、

今期の連結販売見通しは66万1700台(前期比79%増)と

大幅な伸びを示すことになるだろう。

 

北米でのスバル車は四輪駆動の技術力には定評がある。

 

スバルは、「国内での軽自動車開発・生産からの撤退」

と言う決断もあった。

 

スバルと言えば、1958年に発売した「スバル360」が

今日の軽自動車の先駆けとなった。

 

当時、「てんとう虫」の愛称で呼ばれ、大ヒットして以来、

スバルは軽自動車の分野でも独自の世界をつくってきた。

 

それが2012年には軽自動車開発・生産から撤退し、

ダイハツからOEM供給を受ける体制に切り替えたのである。

 

、「軽自動車も、コンパクトカーも開発生産を止めて、

アメリカにリソースを集中させて成功することができた。

 

北米で成功して利益が出れば、国内向けの開発が

できるという戦略だった。

 

国内における軽自動車生産からの撤退は重い決断だったが、

グローバル市場で生き残るためだった」と言う。

 

本論に返りますね。

この記事を読んで、直ぐに思い起こしました。

 

私が言いたいのは、ネットビジネスも大事なことは、

とにかく【選択と集中】だと言うことです。

 

ネットビジネスは商圏が一挙に拡大するので、

実に多くのビジネスモデルが次々に生まれています。

 

その中で、あれもこれもと、つい惹かれてしまい、

気がついたらノウハウコレクターというケースが多いのです。

 

かく言う私もその一人でした。(笑)

 

このスバルが、歴史あるコンパクトカーから手を引いて、

アメリカに全勢力を投入した結果、成功しているのです。

 

昨夜も、サイトアフィリで、わずか3サイトしか作らずに

毎月平均100万円稼げているノウハウを知りました。

 

 

つい先週には、サイトアフィリで、500サイト作って

稼いでいますよ・・という情報もありました。

 

稼ぐという一点に注意していると、

ついつい目が行ってしまいますよね。

 

ご用心、ご用心。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿