メルマガの勘違いをまた1つご紹介しますね。



メルマガの勘違いをまた1つご紹介しますね。

 畑岡さんの対話動画の後編が届きました。

 その中に、佐藤文昭氏との対談の中で、

佐藤氏が実に明快に指摘してくれていました。

  ■佐藤文昭さん

https://youtu.be/pDUEateuc_g  

 

動画は、あとでゆっくり見てもらうとして、

メルマガの陥りやすい勘違いの1つをご紹介しますね。  

 

アフィリエイトの形は、商材を売込んで、

クリックしてもらった結果として、

自分に紹介料が入ります。  

 

これがシンプルなアフィリエイトの形です。 

 

 稼ぎたい、売上が欲しい、

そんな思いは誰しも同じですよね。(笑)  

 

メルマガで稼ぐと言うことは、

読者さんが買ってくれなければ話になりません。 

 

 そこで、メルマガを武器にしているアフィリエイターは、

売込みをするのが最優先になり勝ちです。 

 

実はこれが勘違いなのです。

 

 一方、メルマガを配信するだけでは、

絶対に売上には繋がってきません。 

 

 これも真実です。 

 

だから、どこかでオファーをしなければなりません。

  しかし、お互いに顔も分かっていて、

しばしば出会っている仲間なら、

「買って欲しい」は通じることもあるでしょう。  

 

しかし、ネットの中のメルマガの読者さんには、

そのような仲間意識は期待できません。  

 

しかし、幾ら売上が欲しいと言っても、

先に売込んでは100%失敗します。  

これも当たり前の話です。(笑) 

 

あなたもそうだと思いますが、

売込まれるのは、誰しも好みません。

 

 だからこそ、メルマガライテイングの勉強の中で

学ぶことになるのですが、

読者さんが買いたくなるようなシチュエーションを

作るしか無いのです。  

 

あなたのメルマガを読んでくれる読者さんが、

なるほど、それならクリックしてみよう・・という

気持ちになる設定を仕掛けることが必要です。 

 

 これはテクニックを話しているのではありません。

 読者さんにとって、メリットがありそうだ・・

という気持ちになってもらうことが大事ですよね。 

 

 だからこそ、

読者さんから見た時の、あなたへの信頼感、

ブランデイングを高めていくことが、必要なのです。

 

 従って、焦ってもダメなのです。 

 

文章は書く人の気持ちを見事に表します。

 売りたい、買って欲しい、

この思い満載で書いた文章は、即通じますよ。(笑)

 

 時間をかけて、読者さんの信頼を積み上げていく、

この姿勢が、いずれ実績に繋がってきます。

 

  無料オファーを最初に仕掛けることが多いと思います。

 

  その時に、ASPが準備してくれる広告文章は、

かなり売込む文案になっていること多いです。

 

  あの文章こそ、反面教師で、

オファー文の勉強のサンプルになるかもしれません。

 

  今日の動画の佐藤文昭氏の談話の中に、

「相手に与えるメリットが無い時には、無料で何んでも手伝います」

という提案をするという発想は、さすがだと感じました。

 

 日々メルマガを書く際に、いかに読者さんにとって、

役に立つ情報なのかを理解してもらうべく、

よく吟味して取り組む姿勢が大事だと教えてくれました。

 

  メルマガの文章を通じて、読者さんと対話をしながら、

ビジネスを進めるこの手法には、

メルマガを配信したら必ずクリック率を確認することが重要です。

 

  読者さんからの反応がそこに顕れますから。  

 

その反応を見ながら、次のメルマガに手を加えていく

この積み重ねが大事になります。

 

億万長者 × 畑岡宏光 特別対談企画!

を引き続いてご紹介いたします。

 

ネットビジネス成功法則

~『もしゼロ』編~

  ■佐藤文昭さん

https://youtu.be/pDUEateuc_g 

 

 後編の動画をご期待ください。

 

頑張って行きましょう。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿