メルマガとブログの相反する性質が実に面白いですね。



メルマガとブログの相反する性質が実に面白いですね。

 

メルマガ、つまりはメールですが、情報を届ける意味では、

攻めの情報伝達ツールであって、ブログには真似はできません。

 

日刊新聞と同じで、日々新しい情報を届けますから、

その命運は、わずかに1日と言って良いでしょうね。

 

 

その代わり、メルマガの威力はすごいもので、

配信先の読者数が何万件あろうと、その日に配信されます。

 

 

ところが、ブログは、記事を毎日書いても、

一体何人が読んでくれるか、は未定ですよね。

 

 読んでもらうのを待っているという、メルマガとは正反対の

消極的な媒体に見えますが、その代わりその情報は、

かなり長期間表示されています。

 

こちらは読んでもらうためにはSEOなどと言う、

検索エンジンの上位に表示されるための仕掛けがいるらしいです。

 

SEOは、サーチ・エンジン・オプチマイゼイションという英語の略語で、

まあ、普通に個人ブログを書く限りは、気にしなくてもいい概念です。

 

 

ところが、ブログに広告を貼って、売上を期待するアフィリエイトを

仕掛けるなら、そんな悠長なことは言っておれません。(笑)

 

 

サイトアフィリエイトに従事する立場なら、

研究の必要があります。

 

 

しかし、メルマガアフィリエイトをする場合には、

ブログの機能を認識して大いに活用する必要があります。

 

 

日本人は、実にブログが大好きな国民のようで、

全世界のブログ記事の34%が日本語だという統計が

総務省のデータにでていました。

 

 

さすが、清少納言の「枕の草子」や「更級日記」などなど

日記文学の長い歴史を作ってきた日本らしい傾向が今も生きています。

 

 

ブログに個人の日記を書くのは自由ですが、

ことビジネスには、日記は不要です。(笑)

 

 

メルマガアフィリエイトには、ブログを必ず連動させて、

狙いは、

1・自分のブランデイングを高めるため

2・メルマガ読者への誘導するため

この2つが目的です。

 

 

ただ、私はもう一つ狙いがあって、ブログ記事を書いています。

 

 

それは、メルマガの記事の読者さんからの反応を

直接関知することは、難しい面がありますよね。

 

 

だから、メルマガの記事を極力ブログにも転記して、

アメブロの読者さんからの反応を見ているのです。(笑)

 

 

アメブロなら読者さんからの反応が、

「いいね」「ぺた」「読者登録」

などのオプションが豊富ですので、

何となく分かりますよね。(笑)

 

 

アメブロが読者数が圧倒的に多いので、

記事への反応もそこそこあるのです。

 

 

ただし、このアメブロはアフィリエイトが大嫌いですから、

記事の内容によっては記事の削除のみならず、

アカウントまで削除されます。(笑)

 

 

だから、そのリスクを回避するために

WordPressにブログを移しました。

 

 

そして「アメプレス」というアプリを使って、登録と同時に

アメブロにも表示出来るように仕掛けをしてあります。(笑)

 

 

それによって、URLを貼れるようになりました。

 

従来は、アメブロにURLを貼ると、アフィリエイト出なくても

無条件で、記事が削除されたのです。

 

 

 

今日のテーマは、メルマガの性質がブログの性質と全く相反する

にもかかわらず、この2つを連動させることで、

メルマガアフィリエイトの仕掛けが、互いに欠点を補完し合って

実に有効だということをお伝えしたかったのです。

 

 

これは今や、ネットビジネスの常道になっていますよね。

 

 

くれぐれも日記をブログに書かないようにして、

読者さんに役立つコンテンツを書くようにしてください。

 

 

今日の『成功者の起業ヒストリー』です。

これも是非聞いてください。

■斎藤和也さんと畑岡宏光さんの対談

https://youtu.be/t9sWvqhr8CQ

ご参照ください。

 

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿