いざ、セミナー動画を作ろうとして一歩踏み出した!



いざ、セミナー動画を作ろうとして一歩踏み出したものの、

いやはや準備事項が沢山あります。(笑)

 

 Youtube動画をご覧になれば、右側に沢山同類の動画メニューが

表示されますよね。

 

 少なくもyoutubeでのセミナー動画をアップすれば、

後々に体系化するにしても、横の一覧メニューに並べられるとすれば、

それなりに体裁が気になります。

 

 

つまり、これから100本以上作っていく計画ですから

シリーズ化を想定していますので、

初期画面は統一した方が良いと考えました。

 

或いは、ブロック単位に別の画面に共通化するとか、

考え方はいろいろありますね。

 

これは、Powerpointのデザインの問題にも言えます。

 

れなりに、清楚で、清潔感のあるデザインを探しました。

 

先日ご案内したURL以外にも、あるわ、あるわ、

Powerpoint テンプレートで検索すると、沢山出てきます。

 

しかし、なかなか自分のイメージにあったものは、

見つかりませんね。(笑)

 

仕方がないので、お試しで何点かを選んでダウンロードしました。

 

ここで気になるのは、大きく2系統のダウンロード仕様があるようです。

 

1つは、ダウンロードすると無条件で

Powerpointの様式で保存されるタイプで、これが便利です。

 

もう一つは、ダウンロードの段階で、

何のアプリで使用するのか、を聞いてくるのがあります。

 

つまりPowerpoint での利用以外の用途にも対応しますよ・・

というタイプですね。

 

そして、次に必要なことは、音声動画セミナーの中味の準備です。

テーマ名、動画講義の狙い、

ナレーション内容の構成

ナレーションのシナリオ

 

これが全部出来上がって、初めてカムタジアスタジオを起動し、

シナリオに沿って、動画を作り始める・・・こんな段取りですね。

 

 Powerpoint上に講義の要点を書き込んで、

1行毎に、表示が顕れるアニメーション機能を付け、

スライドショウで各ページの流れを確認して、

初めてカムタジアスタジオに向き合うという手順です。  

 

従って、セミナーの講義内容が準備万端出来上がった後に

仕上げの段階で、はじめて、この動画の出番がくる感じです。

 

最初から、あまり些細なことに気配りするのは良くないのですが、

今後の音声セミナー動画の作成を、

どのようなスペックで、作っていくのか、

その骨格をイメージしておいた方が良いかもしれません。

 

 1つ1つの音声セミナー動画を何本か作っておいて、

まとめて無料レポートにするとか、

1本づつの動画の長さを、おおよそ20分前後にまとめるとか、

おおよそのイメージを持つと言うことです。

 

この動画セミナーは基本的には音声で話しながら

Powerpoint で要点を表示して講義を進めますが、

画像は自由に活用できるので、立体的な講義が可能です。

 

Powerpoint の原稿を上手く制作することが

自分のブランデイングアップに繋がってきますからね。

 

完成したら、youtubeにアップします。

 

何よりも初心者の皆さんに良い教材となるように

心がけて作っていくつもりです。  

 

今日の段階での準備状況は、

最初の原稿作りに取りかかった段階です。

 

音声の講義は経験があるのですが、本番前に十二分に練習して

慣れた上で、カムスタジアスタンドに向き合うべきですね。

 

とにかく場数を踏むことが大事だと感じました。

 

今日の『成功者の起業ヒストリー』です。

 

■佐藤みきひろさんと畑岡宏光さんの対談

前編 https://youtu.be/nzy-MXG8da4

後編 https://youtu.be/h_SlQFVRfok

 

ご参照ください。

ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿