「待ち」の経営では上手くいかないネットビジネス!



「待ち」の経営が上手くいかないビジネス!

 

 これはネットビジネスに限らないのですが、

新しいビジネスであれば、なおさら

絶対に「攻め」の経営姿勢が大事です。

 

 

あなたは魚釣りの経験はお有りですか?

 

太平洋には無限に魚資源がいるはずと誰もが分かっています。

 

しかし、いざ魚釣りに行って、釣れますか?

 

遊びで釣りをするにも、どこのスポットでは、今何が釣れているのか、

情報を集めて、魚種によっては、餌には何が良いのか、

確認して釣り場に向かいますよね。

 

 

このように無限にいるはずの魚でも、いざ釣ることになれば、

それなりにリサーチして、準備をします。

 

しかも「業(なりわい)」として取り組むのなら、別格で、

入念にリサーチをして、準備をしなければなりません。

 

 

攻めの経営をしている事例を1つ挙げます。

 

高知県の黒潮町には、カツヲの1本釣りの漁法で大活躍の

明神水産(株)があります。

 

 

この会社は、近海カツヲを追って、

何とカツヲ船を10隻も稼働させています。

 

そして例年30億円以上の売上を上げていますが、

 その中の第83明神丸は、149tの大型船で、船体が6億円、

漁業探知機や海水温度検知器などなど4千万円もの設備を備えて

カツヲの群れを追っていることが報道されました。

 

この船は、1隻のカツヲ船での漁獲量は、

この3年連続日本一の記録を続けています。

 

ここで申し上げたいのは、カツヲと獲るために、6.5億円もの

投資をして、この1隻で水揚げが6億円だそうです。

 

 

カツヲの居場所を見つけるために、最新鋭の装備をして、

長年の海の情報を駆使して操業していることを考えると、

ネットビジネスはこんな先行投資は要りませんから、

気楽ですよね。

 

この企業は、決してカツヲが来るのを待っているような

やり方はしないのです。

 

NHKのプロフェッショナル番組で取り上げられていましたが、

もはや漁師というより、急成長の漁業会社の凄腕社員の姿でしたね。

 

つい最近には、藁焼き鰹たたき明神丸西新宿店」を出しました。

 

単に魚を獲り、カツヲのたたきを商品化して通信販売している

業態かと思ったら、飲食店をも直接経営することまでやっています。

 

カツヲのたたきには、稲わらが絶対に必要です。

 

ところが今の稲作では、コンバインで稲刈りをする際に、

藁は全部裁断して、畑にまいています。

 

だからこの会社、稲わらのために農業まで直営で始めました。

 

ここまで「攻め」に徹している会社は、珍しいですね。

 

 

最近は、ネットビジネスで、1億円を1人で稼ぐケースも少なくありません。

しかし、それなりの苦労があるはずです。

 

ましてや年間1000万円稼ぐにも、大変な苦労があるはずです。

 

?逆では?と思いますか?

 

いや、1000万円が達成できれば、1億円は見えてきますと

聞いているからです。(笑)

 

 

明神水産(株)の皆さんが、カツヲについては徹底してリサーチをし、

海水温のデータを分析し、潮の流れの情報も駆使して操業していました。

 

 

ネットビジネスで年収1千万円を稼ぐ気なら、

徹底してマーケッテイングをして、

稼げる仕掛けを作らねばなりません。

 

 

何かノウハウを買えば、簡単に稼げる?と考えたり、

塾に金を支払ったのだから、稼げるだろう・・というイージーな

受け身の姿勢では、絶対に稼げるようにはなりません。

 

 

昨日、動画アプリのカムタジアスタジオをダウンロードしました。

 

もう動画のセミナーを自分で作るしかないと判断したのです。

 

 

しかし、アメリカ生まれのアプリですから、

どのような思想で制作されているのか分からないのです。

 

そんな時に、「攻める」気持ちが大事なのです。

 

 

ネットビジネスでは、ツールやアプリを使いこなすケースが

結構多いのですが、その度に使い方が分からないので、

先に進めないでは、仕事になりません。

 

 

「攻め」が大事というのは、使い方が分からないまま放置したのでは

前に進めないのですよ、と言いたいのです。

 

何が何でもマスターするぞ・・という向き合う姿勢が

大事だと言いたいのです。

 

「攻め」の姿勢です。

これを言いたかったのです。

 

今日の先人の体験談は、以下のとおりです。

 

『成功者の起業ヒストリー』

■河合利宗さんと畑岡宏光さんの対談です。

https://youtu.be/j5L1-w5H85g

 

ご参照ください。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿