OATHの法則ってご存じですか?



OATHの法則ってご存じですか?

私も初耳でした。

 

どうもネットビジネスの理論は、

アメリカ生まれなので横文字が多いですよね。(笑) 

 

それ以上に、横文字を使うと格好いいという面があります。

 しかし聞いてみたら、何のことはない概念が多いと気がつきます。

 

  OATHの法則とは、要するに、

セールスのための売込みの手紙の書き方のようです。

 見込み客が抱えている問題の意識レベル を

4段階に分類したものだと考えてください。

 

O→Olivious:無知、まったく問題を認識していないグループ

A→Apathetic:無関心、気がついているけど興味がないグループ

T→Thinking:気がついて考えているグループ

H→Hurting:今すぐ解決したい と考えているグループ

つまり、メルマガを書く際にこの理論が応用できそうなのです。

 

メルマガを何のために書いていますか?

もちろん売上を創るために・・ですよね。

 

それを意識して、以下の説明に眼を向けて見てください。

 

O→Olivious:無知、まったく問題を認識していないグループ

今の自分が副業をしようと思わないし、

現状の収入で当たり前だと思っている状態なので、

強い教育メールが必要になります。

 

全ての会社を否定しているわけじゃありませんが、

会社に依存していては、将来に不安ですよね、

会社だけの給料収入で危険ですよ、

と言うところから教育していく必要があるグループです。

 

A→Apathetic:無関心、気がついているけど興味がないグループ

収入が少ないと思っているけど、

副業をしようとは思っていないグループです。

中程度の教育メールが必要になりますね。

 

収入が少ないことは理解しているので

増やすための方法を教えてあげて、

気付かせて会える必要がありますね。

 

T→Thinking:気がついて考えているグループ

収入が少ないから、副業を考えているけど 具体的な方法を

見つけていない状態のグループです。

 

普通の教育メールが必要です。

副業を考えているのならば、メルマガはいかがですか?

メルマガなら最短最速で稼ぐことが出来ますよ、

と事例を教えてあげれば良いグループ と言えますね。

 

H→Hurting:今すぐ解決したいと考えているグループ

収入が少ないので今すぐ稼ぎたいと思っているし、

行動しよう、行動したいと思っているグループです。

 

この属性だけにメールを送るならば、 教育メールと言うよりも、

共感メールを送って 信頼を勝ち取ることが大切ですね。

 

メルマガなら、最短最速で稼げますと言って、

最高の商品を販売すると信頼関係が出来て いれば、

すぐに購入と言う行動を起こしてくれるグループです。
 

以上が各分類の説明ですが、

OATHの法則をメルマガに導入するにしても、、

メルマガを読んで居られる読者さんは Oの段階の人は、

そもそも居ないでしょうね。(笑)
従ってATHのグループを想定して

メルマガを書く必要がありますね。

 

日々配信するメルマガですが、今日はAのグループに、

翌日はTのグループに、

またその翌日はHのグループに

と言う具合に想定して書くと良いかもしれません。

 

ただここでグループと書きましたが、

メルマガを書くのは、あくまで特定の読者さんをイメージして

書くことを基本だとアドバイスしています、

 

グループというより、タイプと考えて書いてみてください。

いや、同じ1人の人が、次第に心境が変化する状態と

考えた方が良いですね。

 

漠然と無意識にメルマガを書き続けては、

いつまで経っても売上は発生しません。

 

それ以上に、読者さんが離れてきます。

そこを気を付けて、毎回語りかけてください。
日々のメルマガって、大事ですよ。

 

今日の先輩の体験談はこちらです。

■土屋ひろしさん
https://youtu.be/ESgkFMDcXyY


健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿