メルマガとブログは読んでもらってますか?



メルマガとブログは読んでもらってますか?

 

メルマガとブログのクリック率は、

チェックしていますか?  

 

メルマガとブログとは若干性質が異なりますが、

ネットビジネスをするについては、

このチェックは手抜きはできませんよね。  

 

どちらも

『文章を書いて、読者さんに自分の思いを届ける』

メデイアです。

 

  文章を書くことは、自分の全人格がそこに顕れます。

 不思議なほど、個性が出るものです。

 

 この2つは、目的は「読んでもらう」ことですから、

一生懸命に書いた文章が、読んでもらっているはずだと考えますよね。(笑)

 

  アメブログの場合には、記事を登録すると、

内容が良ければですが、

「いいね」「ペタ」『読者登録』などの反応が得られます。 

 

 これが励みになりますよね。

 

 クリック率やクリック解析を見ることで、

どれだけ読まれているかも把握できますよね。  

 

メルマガについては、クリック率は意外に少ないですよね。(笑)

 

 一生懸命書いた記事は、読まれているはず・・との思い込みがあります。

現実は厳しくて、ブログのような反応も取れませんが、

最初はやむを得ないのです。

 

  そこで、読んで貰えるように努力が必要です。  

 

何故なら、書く目的は、その先の「売上げ」にあるのです。

これを忘れてはいけません。

ビジネスとして、記事を書いているのですから。(笑)

 

記事は、『気持ちを込めて書く』ことが絶対に必要です。

 前段で、次のように書きました。

 

 文章を書くことは、自分の人格がそこに顕れます。

不思議なほど、個性が出るものです・・と。 

 

その気持ちを表すには

自分の本音を語る

・読者さんに与える気持ちがある。

・きちんと礼節を重んじて書く

 この3点を忘れてはいけません。 

 

 特に、「自分の本音」を表現するには、

口語調を意識して書く

・硬い表現を出来るだけ避ける

・大切な人に語りかけるような言葉で書く 

と言う風に言われていますね。

 

  そして、「読者さんに与える気持ちがある」とは、

難しいようですが、自分の持っている知識や経験を惜しみなく伝える・・

このことに尽きます。  

 

そのような姿勢で書けば良いのです。  

きちんと礼節を重んじて書くとは、おわかりのように、

読んでくださっている読者さんに、敬意を表した表現が最低限必要です。

 

  語尾に「・・です。」「・・ます。」を使うこともですが、

何よりも記事を書きながら「読んで頂いてありがとう」

気持ちで書くことだ大事です。  

 

メルマガも決して一方通行の「ワンウェイ」メデイアではありません。

 

 ここに紹介した3ポイント

 自分の本音を語る

・読者さんに与える気持ちがある。

・きちんと礼節を重んじて書く 

これを忘れないで書いていけば、メルマガもブログも読者さんは

きっと増えていきますよ。

 

ここまで書いて大事なことを忘れていました。

メルマガを書く時、誰に向かって書いて居ますか?

これが大事なのですよ。

 

メルマガは、一般の新聞記事ではありません。

特定のどなたかに向かって書くのがメルマガです。

それがターゲットを絞ることを意味します。

 

そのことが、読者を絞り込むことに繋がるのです。

その特定の方に目がけて記事を書くことで、

同年配の皆さんが集まってくるという原理です。

 

このターゲットが、将来の見込み客に繋がるのですから

そのつもりで書くことが大事です。

 

ご健闘祈ってます。

 

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿