Youtube で稼ぐには、まず最初のハードルです!



Youtube で稼ぐには、やはり自分で動画を作れるスキルを

身につけることが、最低必要です。

 

 これらのYoutube 作品を自分で作るには、

先日のサンプル動画にありましたように、大別して2つありました。

 

1・本物の「動画」

自分でスマホなどで撮影してYoutubeにアップロードすれば

完了する撮影型の動画です。

こちらは撮影するだけなので超簡単ですね。(笑)

 

ただ、スマホから取り出して編集しなければなりませんよ。

その辺もマスターするテーマです。

 

2・パソコンで画像などを数枚組み合わせて作るタイプの「編集動画」

恐らく、あなたは編集のほうにハードルを感じるかと思います。

動画を作るのに高価なソフトが要るのでは?」なんて

思うかもしれませんが、ご安心下さい!

YouTube動画を作るためには無料ソフトで十分です。

 

WindowsならWindowsムービーメーカー

MacならiMovieです。

 

両方とも無料で利用できるソフトで、とてもメジャーなソフトなので、

操作方法もネット上で検索すればたくさん出てきます。

 

例えば

「初心者のためのムービーメーカー・使い方講座」

 http://tsukaikata.net/moviemaker/

 

 

Windowsムービーメーカーの使い方【動画の作り方:基礎編】

⇒ http://ken-shin-ken.com/free_tools/basic_of_windows_movie_maker.html/

 

 

これらを参考にして、先ずは慣れてください。

 

但し、その前に、どんな動画を作るのか、あなたの頭に設計図は

出来ていますか?

 

もちろん最初から、その設計図があるはずもありませんよね。(笑)

 

上記のサイトには、その辺のサンプルもでてきますが、

実際のYoutube 動画を見てみてください。

そこには参考になる情報が満ちあふれています。

 

昨年のラグビー全日本の監督であったジョーンズさんは、

鬼監督でしたが、こう言っています。

 

練習は、徹底して失敗ばかり繰り返し行わさせたと。

本番で失敗しないようにと言うわけです。

 

それを考えれば、ネットビジネスは、

死ぬ思いまでして肉体を追い詰めていく

スポーツではありませんから、楽ですよね。

 

気楽に、このソフトでいっぱい失敗を重ねて、

動画を作るスキルを身につけましょう。

 

早く、沢山失敗して、試行錯誤のなかから、

15分で動画1本作れるスキルを身につけましょう。

 

何せ、自分の人生がかかっていますから。(笑)

 

そして、同時並行でアドセンスの登録を行ってください。

こちらも時間がかかりますから。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿