ネットビジネス成功への第1歩は、プランニングから!



 

貴方は、ネットビジネスで人生を変えようとしていますね?

 

人生を変えなくても良いのですか?

 

そのために「お金を稼ぎたい」はずですよね?

 

今のままの生き方を変えないで、

お金だけ欲しいのですか?

 

少なくとも、今の人生を大きく変えて、

豊かに、幸せになりたい希望をお持ちですよね?

 

私は、副業という捉え方には納得がいきません。

あくまでネットビジネスには、自分のメインの事業として、

真剣に取り組んでこそ、人生を変えられます。

 

 

そのために、先ず大事なことは、

人生を変えるためのプランニング・計画が大事です。

 

企業では、仕事の運び方を次のようなステップで行います。

 

これをPDCAサイクルと言います。

P・・Plan  計画

D・・Do   実行

C・・Check  チェック

A・・Action アクション

 

つまり、

計画して(Plan)、

実行(Do)してみて、

結果を確認(Check)し、

軌道修正(Action)して目標に近づける。

この繰り返しです。

 

これは日常の生活の中でも、

ごく普通に行う基本動作ですよね。

 

こんな説明では、陳腐すぎますが、

もっと強烈なプランニングコンサルに出会いました。

 

ご紹介します。

・・・・・・ここからです・・・・・・・

◆まず、あなたの葬儀を思い浮かべてください。

 

葬儀です。

あなた自身の葬儀。

弔辞の中で

あなた自身あるいはあなたの人生をどのように語って欲しいのか

・自分がどのような人物だったのかを見て欲しかったのか

・どういう貢献や功績を憶えておいて欲しいのか

・葬儀に集まった人たちの人生に、あなたはどのような影響を及ぼしたのか

これらのことを真剣に考えて下さい。

 

真剣に考え、そして、思い浮かべるのです。

この作業は、少し悲しいものになります。

でも、やるんです。

 

◆想像してみると・・

 

自分の内面の奥深くにある基本的な価値観に

触れることができるのです。

 

良い父親、素敵な父親、と言う言葉を弔辞で述べて欲しいと 思ったなら、

それは、あなたの基本的に臨んでいることになります。

その臨んでいることとは →あなたの内面にあって影響の輪の中心になるのです。

 

影響の輪については、こちらをご覧ください。

自分の人生の最後を思い描き、それを念頭に置いて

今日という1日を始めることができるのです。

 

→本当に大切なことに沿って、

今日の生き方を計画することができる。

 

自分の葬儀で述べて欲しい弔辞を真剣に考えてみる。

それがあなたの成功の定義になるのです。

 

ネットビジネスでの成功を思い浮かべる。

 

1年後、2年後、5年後あなたはどうなっていたいのか?

 

例えば 1年後に月収100万円を継続して稼ぎ続けると言うことならば

→1年後に100万円なら、半年後はいくら稼いでいたいのか?

→1年後まで1ヶ月ごとに何をすればいいのか?

→1ヶ月のタスクを考える、1週間のタスクを考える?

→1日のタスクを考え実行する

 

タスクを細分化して実行していけば、臨む未来が勝ち取れます。

 

しかし、もし、あなたが今思うような結果が出ていなくて、

→1年後に100万円なら、半年後はいくら稼いでいたいのか?

→1年後まで1ヶ月ごとに何をすればいいのか?

→1ヶ月のタスクを考える、1週間のタスクを考える?

→1日のタスクを考え実行する

これらのことが分からない場合は、今、一人で作業していても

目標に到達できません。

 

もし、分からないなら、できるだけ早く、塾やコンサルに 入ってください。

 

・・・・・・・・・・以上です・・・・・・

 

如何ですか?

 

さすがですね。

正に自分の人生の最終章をイメージさせて、

覚悟を引き出していますよね。

 

自分の人生変革計画が、3日坊主で終わらないための

実に意味深なプランニングです。

 

さすがに私も驚きのコンサルです。

 

これを参考にして頂いて、計画を作ってください。

頑張っていきましょう。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿