ネットビジネスの良い塾・悪い塾について本論



ネットビジネスの良い塾・悪い塾の記事を書きましたが、

極めて概論しか書けていませんし、

全くもって、私の本音が書き切れていません。(笑)

 

 

実業の経済界にも経営者は様々いらっしゃいます。

 

きちんと経営の真髄をはずさない経営をしていれば、

老舗と言われるような、創業数百年の企業が生まれるかもしれません。

 

 

大阪にある(株)金剛組は、寺社仏閣の造営専門の会社で、

聖徳太子が大坂四天王寺の建立を依頼したのが創業だといいます。

 

すごいですね。

 

極端な例は別として、「お客様は神様です」で有名な

松下幸之助さんの松下電器産業(今は、パナソニック)に代表されるように、

顧客を大事にして、共に栄える・・という経営姿勢こそが、

世間からも、顧客からも支持されて、栄えていくのです。

 

 

ネット業界は、まだ業界として日が浅く、

ある意味で戦国時代というべきか、

業界として品格がありませんね。(笑)

 

 

お金を幾ら集めるか?が最大の目的のようです。

 

その意味では、これからの業界だろうと思うのです。

 

 

そして、悪いことに、このネット業界はインターネットで情報開示を

しているように見えて、お互い顔が見えない部分があって、

その隙につけ込んでいる輩がいっぱいいます。

 

 かくいう私も最初から騙されました。(汗)

 

 

ある商材をネットで販売しませんか、といい、

しかも毎日多い人は3~4セット売りますよ・・といい、

20セットの在庫を持たされ、

 

同時並行してアメブロに記事を書く指導をしてもらい、

広告を貼るスキルを教えられ、

これがアフィリエイトなんだと、その気になって、

結果さっぱり売れませんでした。

 

 

ならば在庫資金を返済せよ・・というと、それは約束にありませんと言う。

 

 

やっと騙されたと分かって、警察に詐欺罪で告発したいと出かけたら、

相手は東京都内だから警視庁の管轄であり、

田舎の警察から20万円程度の事案を警視庁に捜査依頼をできないのだという。

 

 

要するに、刑事事件として詐欺罪で取り扱う暇はありませんと言う訳です。

 

 弁護士を雇って、20万円を取り返す裁判をしたとして、

果たして費用の方が高額になるのは明らかです。

 

世界一治安の良い、この日本では、

この種の詐欺の事案では、警察は動きませんから野放しなのです。

 

 まだあります。

 

 騙された20万円を取り返そうと、師匠を探したのです。

 

この時、私の方も、ネットビジネスの概要が分かっていませんでした。

 

藁をも掴む思いで、メンターとして、ネットで出会ったN氏と契約し、

1年で稼がせるというコンサルを受け始めたのです。

 

毎日メールで指導を受けました。

要するにメルマガアフィリをやりなさい・・と言う指導でした。

 

しかし、どのようにスタートすれば良いのか、皆目指導がありません。

 

やむなくメルマガアフィリの塾に入塾しました。

 

幸いこの塾はカリキュラムがしっかりしていて、

SNS、つまり会員同士が登録して、お互い日記を書き、

その情報を共有出来るシステムが有り、

ここでメルマガアフィリの基本を学びました。

 

 

結果、N氏とのコンサル契約は、実質無意味でした。

 

さすがに私も我慢が出来ず、N氏にチャンネル2で

この実態を開示しますよ・・とプレッシャーをかけたのです。

 

 

さすがにそれには困るとして、半額返金してくれました。(笑)

 つまりコンサルを売りにしている輩も、いい加減なのが居るのです。

この2つの事例から学んだことを書きます。

 

 

昨日も書きましたが、コンサルを契約するなら、

きちんと裏付けをとらないと、漠然と「稼がせます」だけでは

きわめて曖昧な契約になります。

 

 

言葉は力があります。

断言的な表現で、自信をもって発言されると、

その気にさせられます。

 

だからコンサルも塾も、ネットで検索して、相手の履歴を調べること、

本人と面談すること、

セミナーをやっておれば、それに参加すること、などが必要です。

 

 それ以上に、自分が欲しい情報をきちんと整理して、

自分が欲しい情報を与えてくれる人物か否か

これを判断すべきです。

 

必ずしも有名な人物かどうかは、関係ないですね。

 

自分を指導できるものが先方にあるのか、どうかですね。

こちらサイドに立って、指導してくれるかどうかですね。

 

もちろん、どのビジネスモデルで幾ら稼いだのかという

実績も、表示があれば良いでしょうね。

 

それと、メルマガアフィリエイトは、結果としては、

「稼ぎやすい」手法ですが、その準備にかなりの時間がかかります。

 

 

読者1000人くらいまでのメルマガ体制を作りには、

私の加入した塾は良いのですが、その先の、実際に稼ぐという肝心の部分が

全く見えませんでした。

つまり、マネタイズという肝心の部分の指導が全く無かったのです。

 

一般に、数を集める塾はこれ以上のものは求めても無理かもしれません。

 

この塾には、ある時期のべ5~600名の在籍数があったのですが、

月間で20万円稼ぎました・・とか、

実績があった場合には、開示することになっていましたが、

ほとんど実績が出なくなりましたね。

 

そこで出会ったのがフレンドマーク塾でした。

 ⇒  http://friendm1.com/aipb/026/

 

無料だというので驚きました。

この塾のカリキュラムは素晴らしいです。

そして難しい部分がかなりあります。

 

ここで、ドメインを準備して、ワードプレスでブログを作り、

ステップメールで読者にどう対応するのかを

学びました。

 

 

この先は、個別のコンサルの領域でしょうね。

 

さすがにネットビジネスはコストゼロでは、学べません。

 

他にも、無料で教えてくれる2名の「志の篤い方」に出会いました。

 その意味では、この業界にもサムライが居ますね。(笑)

捨てたものでは無いと感じました。

 

無料にしろ、有料にしろ、

その塾が自分に足りないものを補ってくれるか?です。

 

こんな経験をしてきましたが、どうか余計なコストをかけないで

頑張って欲しいと思います。

 

良きメンターを見つけてください。

しかし、最後は、自分のやる気です。

確かにスキルやテクニックも大事ですが、

最後まで、自分の足で歩んでいく根気です。

気概です。

根性です。

 

ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿