果たしてネットビジネスの塾の成功とは?



果たしてネットビジネスの塾の成功とは?何でしょうか?

もちろん、塾生を稼げるようにすることに尽きます。

 

この業界には、近々月刊誌が出版されるようですから、

1つの業界としては、拡大しているのでしょうね。

 

 

何分一部の稼げている皆さんの中でも

顔を表に出している方々は

それなりに成功を収めて居られるでしょう。

 

年収1億円以上稼ぎながら、一切表に出ない方々も

沢山居られます。

 

今回の失敗した塾のケースを見ていて思うのは、

塾のオーナーの個人的なスキルを商品として売っている訳です。

 

その商材が光輝いている間は良いのですが、

塾生に成功させる実証事例を継続して作っていかないと、

やはりおまじないが効かなくなってきます。

 

 

ネット塾の経営で気になる点がもう一つあります。

 

自分の成功体験が、あたかも普遍的であるかのような

設定で情報を発信していますね。

 

 

「自分に出来たのだから、貴方も必ず出来るはずです」と。

このロジックは、間違っていますね。(笑)

 

 

言っている本人が、決してそうは思っていないはずです。(笑)

 

 

そう聞かされる方は、大いに力を得て、その気になるのですが、

では統計的にみて、毎月20万円継続して稼げるレベルになる割合は?

と問われると、解が無いですよ。

 

 

大学受験の予備校なら入試が有り、成績でクラス分けも出来ます。

 

ネットビジネスの塾は人様々な思いの方々が門をたたくので、

テストでもすれば別ですが、

募集する方は、何が何でも多く集めたい数の論理、金の論理ですから、

全部受け入れるのです。

 

そこから先は、努力ですよ・・と、いいながら、

碌な指導もしないケースが多い気がします。

 

塾の経営からすると、金を沢山集めたい。

塾生は、早く稼げるようになりたい。

 

これがかなりミスマッチだと思いますね。(笑)

 

 

この世界では師匠のことをメンターと言うそうです。

 

私も自己流でネットビジネスを学ぶのは、賛成できません。

誰か良きメンターに教わった方が良いのです。

 

その良きメンターに出会えれば幸いです。

 

私は、多分あるレベルまで達すれば、自分で

ぜひ教えたいという誘惑に駆られると思うのです。

 

 

しかし、絶対に大勢を集めて、

金も沢山集めるという塾ビジネスには、

絶対に手をだしたくありません。

 

 

何故なら、教育は大量生産には向かないと思うからです。

 

やるとすれば、5名単位で、マンツーマンの指導が出来る範囲で

塾をやりたいですね。

 

 

とにかく塾生の成功事例を創ることです。

これが出来れば、アピール力が増します。

 

 

 

その時、頭にあるのは「稲盛和夫」さんの説かれる

「利他の経営」です。

 

 

自分の利益よりも、塾生に稼いでもらうことが第1ですよね。

 

塾生にノウハウを教えて、成功まで導かないと

指導力を問われますからね。

 

 

それと、成功には多少塾生の資質も関係してきます。

 

「おんぶにだっこ」的な、依存型の方は

ネットビジネスは向きません。

 

今、出来ないけれど、絶対にやりたいという意欲が無いと

成功は難しいです。(笑)

 

 

この見極めをすることも必要でしょうね。

 

いろいろ書きましたが、メルマガの王道を学ぶのに、

以下の完全無料塾をお勧めします。

 

◆アフィリエイトのメルマガ講座が進化しました!

この最新のメルマガアフィリエイト塾は素晴らしいです。

 

⇒  http://friendm1.com/aipb/026/

 

 

ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿