メルマガを書く際のマインドは?



メルマガは、何時になっても書く際に悩みますよね。(笑)

しかし、それは本来可笑しいのです。
私は、それなりに書くことに抵抗はなくなったのですが、
やはり何のためにメルマガを書くのか?という
根本を忘れてはならないですね。

メルマガを書く時に、私のマインドというか、
どのような態度で、
どのような視点で、
メルマガを書く努力をしているか、
ヒントをご紹介します。

 
それは、「利他の経営」を自分のビジネスの
根本に据えることです。(?)





私もメルマガを書く姿勢が、メルマがを
書き始めの段階とは、大分変わってきました。


受け取る読者さんがどう感じておられるか
分かりませんが、基本姿勢は以下の稲盛和夫さんの
お話に影響されています

稲盛さんが、ネットビジネスの話をされたわけではありませんが、

若手経営者を集めて、こんな話をされました。
商売の基本原理を述べられた中に「利他の経営」
という表現を頻繁に使われていました。

商売とは「利益を追求する行動原理」が基本です。
しかし、稲盛さんは、


その利益を如何にして追求するのか?

その基本原理は、
他人の利益を優先しなさい・・と言うのです。

つまり、先に先方に儲けをやりなさい、と言うのです。
その結果、必ず利益は回り回って、自分に向かってくる
という訳です。

 
これは、盥(たらい)に水をいれて、
その水を自分の方へ、手でかくと、
水は全部前方に流れていきます。

その反対に、手で水を前方に押し出していくと、
その水は、全部自分の方へ流れてきますよね。

この喩えは、非常に分かりやすいですよね。

稲盛さんは、商売は奪い合いではないと
教えているわけです。


何故なら、経営はゴーイング・コンサーンと言って
継続して存続しなければならないのです。



しかもその経営判断は、人間がするのです。

この世の中、人間の集まりです。

だから誰かのお役に立てば、必ずお返しが来るのです。
これを返報性の原理と言います。
その中で、先ず相手のためになるには、どうすれば?
と経営者の全部が考え始めたら、経済界は素晴らしい関係に
なりそうですね。(笑)

冗談はさておいて、

メルマガで商売を考えているあなた、
先ずは、メルマガ読者さんに、どうすればお役に立つか?
これを基本に考えていくと、良いのです。


 
まさか、メルマガで日記のようなことを書かれては
いませんよね。(笑)


 
メルマガの読者さんにとって、

メリットになる情報とは、何か?
と言うことですよね。

 
だから、無料オファーを流せば、嫌われるのでは?
などという遠慮は、全く無意味です。

メルマガ読者さんにとって、どの情報が役に立つか
わかりませんよね。

その選択は、読者さんにお任せで良いわけで、
要するに、メルマガを読まれる読者さんが
このメルマガは結構参考になるね・・という評価を
得られるように、情報を流すことが大事だと思います。


そうは言いながら、私のメルマガが、そのような評価を
得られているかは、わかりません。(汗)

そのような姿勢で、努力していると言うことです。

「利他の経営」

つまり、メルマガの記事は、

メルマガ読者さんの為になる情報を追求して配信することだと思いますね。

メルマガアフィリエイトの王道を学んでいきましょう。

 

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿