メルマガを書くための最高の指針



メルマガを書き始めた頃、何を書けば良いのか、
全く分からない時期がありました。
幸い、ブログを書く訓練が半年出来ていました。
しかし、塾で教えられるまま、
いや、何も教えられないまま、
毎日継続して書くことのみをインプットされた記憶があり、
ただ、ただ懸命に継続してきました。
ネットビジネスをおやりになっているのではなく、
経営コンサルタントそして、飛躍されている方が居ます。
彼の記述の中に、
メルマガをどのように書けばいいのか、
格好の文章がありました。
その彼の文章を、そのままご紹介します。
お人柄がでていて、実に読んでいて参考になる
文章です。

<ご紹介文>
■おかげさまで、というべきか、

このメルマガ、かれこれ8年ほどの間、
1円のお金もかけていないのに、

毎日、毎日、新しく登録下さる方が
いらっしゃいます。

ありがたいことです。

■もう何年も前から、

少人数制のセミナーを開催する際には、
毎回、

どのような経緯で、
このメルマガをお取り下さったのですか?」

とお聞きしているのですが、
少なからぬ方が、

社長や上司や先輩、同僚、友人・知人、
取引先、

あるいは親や兄弟、夫や妻から
紹介されて、
また別のパターンでは、

講演やセミナーで紹介されていた、

はたまた、

書籍に紹介されていたので登録した、

とおっしゃって下さいます。

 

■もちろん、

大量のバックナンバーを自社サイトに
アップしているので、

検索エンジン経由で訪れ、登録下さる方も
たくさんいらっしゃいますが、
それよりもむしろ、

紹介経由の方が多いように
感じます。

 

■そんなこともあって、

どうしたら、紹介誘発をされるのか

は、

メルマガ執筆当初からの私(鮒谷)の
興味関心事でありました。
なので、

 

メルマガを紹介された理由を
突き止めるべく、

多くの人にインタビューを行ってきた結果、
以下のことが分かりました。

 

■それは、

発信しているコンテンツが口コミに乗るには、

【 熱量 × コンテンツの質 × 表現力 】

の3つが必要であった、

ということ。
ここでいう

「口コミに乗る」

というのは、

単に拡散(リツイートやシェア)を
されればいい、

といったものではなく、
一定の思いを持って、お勧め頂き、
意味のある広がりが生まれている、

という状態。

 

■その状態が生み出されるためには、
一定以上の熱量が必要で、

一定以上のクオリティも求められ、

一定以上の表現力も要求されていた、
ということです。

 

いずれが欠けても、広がりが生まれない。
、、、難易度高し!!!

 

■が、だからこそ、今も試行錯誤、

というよりもむしろ、
七転八倒しながらも、

いずれも標準以上のレベルに高めていこうと
努力し続けているわけです。
インタビューによって、

メルマガを書き始めて初期の頃に、
努力を向ける対象が分かったので
その3つのレベル上げに
集中的に取り組んでいたところが、

 

なんとかかんとか(過去の自分比で)、
それなりに書けるようになってきた、
ということはあるように思います。

 

■とはいえ、
まだまだまだまだ、
熱量が不足しているし、

まだまだまだまだ、
稚拙クオリティだし、

まだまだまだまだ、
表現する力も伴っていない、
という恥ずかしい状態です。

 

■こうした満腔のプレッシャーを感じつつ、
これからも

【 熱量 × コンテンツの質 × 表現力 】

の最大化を求め、目指し、

修練を重ねてまいります。
<以上です>
如何ですか?

実に的確に、メルマガの書き方を
説明されていますよね。
ネットビジネスのノウハウ集や、無料レポートには、
メルマガのライテイングについての解説が、
実に沢山あります。
中にはひどいのがあって、リライトすれば良い、
などという物までありました。
そんな表面的なスキルの解説を読んでも、
参考にならなかった記憶があります。

 

この文章は、書く際のマインドについて
つまり、どのような気持ちで書けば良いのか、
これが見事に書かれていますよね。
発信しているコンテンツが口コミに乗るには、

 【 熱量 × コンテンツの質 × 表現力 】

 の3つが必要であった、

ということ。

 

発信しているコンテンツが口コミに乗るには、」
ここを、「メルマガが評価されるには・・」と
読み替えれば良いわけです。

 

読者さんに伝えたい『思い』=『熱量』という
表現が、実に的確ですよね。
この思いが文章に伝わった時、読者さんは離れることは
ないでしょうね。

実は、このメルマガ、大いに参考になりますので
お勧めです。

バージョンアップ版・平成進化論登録はこちらから。

===> http://www.2nd-stage.jp/verup/

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿