ネットで稼ぎたいなら爆買いの中国人に学ぶべき?



たまたま、あるTVで、爆買いの中国人たちの帰国後の
有様を追いかける番組を目にしました。



これを見ていて、ネットビジネスを志向する貴方にも
ぜひ参考にして欲しいと感じたのです。


そして、こんなタイトルを思いついたという訳です。

【ネットで稼ぎたいなら爆買いの中国人に学ぶべき?】


いや、中国人に学ばなくても良いのかも知れませんが、
私には、格好のサンプルとして勉強になりました。


ある若い中国人独身女性が、Twitter で、
日本観光の体験情報を流していました。


河口湖から見た富士山や、多くの景勝地の写真を載せて。

同時に、彼女は日本で仕入れてきた商品を、
写真付きで、つぶやいているのです。



すると、それを見たフォロワーから、様々な反応が
寄せられるわけです。


その中に、写真付きで仕入れてきた日本製の商品を
欲しい、買いたい・・こんな記事が寄せられるわけです。


何と、彼女は、昨年1年で3回も、日本観光のツアーに参加し、
かなりの商品を仕入れてきたという訳です。


つまり爆買いをしてきたと言います。


そう云えば、昔日本人女性がフランスへ出かけて行って、
大量のブランド商品を買いあさったことがありましたね。


彼女の仕事は、ビューテイーサロンを経営していて、
そこに来る女性たちが、全て顧客だそうです。


当然、SNS(twitter など)は、商売に不可欠な道具であり、
同時に、日本商品が欠かせないので、買い出しに行くことで
ビジネスを広げているにだとか。


そして、SNSに寄せられるフォロワーからの願望が、
次の買い出し商品の決め手になってると言ってましたね。


ある意味で、彼女のやっているビジネスもネットビジネスの
1つの形態でしょうね。


何処にニーズ(市場)があるのか、
これを的確に掌握できれば、確実に売上に繋がります。


彼女の自宅には、日本では無料のある「テイッシュ」の在庫があり、
顧客を引き付けるアイテムとして、重宝しているとも。


また、別の女性がでてきて、日本で温水便座を買ったという訳です。


その取り付ける工事中の現場にカメラが入ってました。


驚いたことに、日本のメーカーは、取り付け工事費込みで
販売しているのです。


温水便座の商品に添付している書類を施工業者が提出すれば
工事代は、全額日本メーカーが負担する仕組みが出来ていました。


さすが日本のメーカの販売体制は、すばらしいですね。


各メーカーが、恐らく北京や上海に拠点を持っていて、
そこでその工事完了の書類が送られると、
工事代を施工業者に支払うシステムが確立されているようです。


この温水便座を設置した彼女は、年老いた両親のために、
今後必要になるであろう介護の面からの判断で、
温水便座を購入したのだと言い、それを喜ぶ両親の笑顔が
素敵であった。


今日、ここで云いたかったことは、「ネットビジネスで稼ぎたい」
その思いで、挑戦を始めているあなた、
ただ「稼ぎたい」だけでは、ダメですよ・・と。(笑)


ネットの中であれ、現実の商売であれ、
商売として完結しない限り、
自分の利益は生まれないと云うことです。


何の「商品」を販売するのか?
誰が、その「商品」を欲しがっているのか?

この情報を如何にして掴むのか、が成功の原点です。


難しくマーケットリサーチという言葉を使いますが、
何処の誰が、何の「商品」を欲しがっているのか?

これを探す手段に、ネットが大変便利だという理解が要ります。


ネットビジネスの基本は、
「集客」し、
「教育(説明・講習)」し、
「販売」する
この3点セットだと聞きますよね。


そうなると、メルマガを日々配信しているあなた、
自分の読者さんを絞って(セグメント)いますか、
毎日書く原稿は、その読者さんにとって、有益ですか?
そして、ご自分への信頼感を挙げる(ブランデイング)内容に
なっていますか?


さもないと、いたずらに時間をかけてメルマガを配信しても、
最終目的の「売上を上げる」ターゲットの確保に
なっていなければ、無意味です。


中国の女性のように、誰に、何を売るのか?
その為に、日本で何を仕入れるのか?

これが明確になっていないと、無駄なことをしていることに
なりかねません。


この市場感覚を鋭敏にして、情報配信をしていきましょう。

そして、最低月商100万円稼ぐ仕掛けを創っていきましょう。

この可能性に賭けようではありませんか。


ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿