SNSを活用して、読者を増やす手法が広まっています!



ネットの中で、顧客を見つける手法こそ、ネットビジネスの
醍醐味です。


顧客は、ネットにつながっている・・と云うことは、
インターネットでメルアド(メールアドレス)を設定して、
ブログやSNSに参加されています。


その皆さんを自分のメルマガの読者になってもらい、
その読者に情報提供をし、売上につなげていきます。


この原理は、実にシンプルで明解であります。


しかし、実際に毎月一定金額を稼いでいくには、
ある程度まとまった顧客が必要です。


しかも、不特定多数の読者と云うよりも、
ある程度ターゲットを絞り込んだ集客が出来ていないと、
売上を作っていくのは難しいです。



ここまでは何となく分かりますよね。


ブログで集客しても、読者を1000名集めるのは、
大変です。


メルマガ一つに絞って、メルマガアフィリエイトを目指して
居る方は、大勢おられます。


メルマガを配信する読者を集めるには、無料レポートを作って
無料レポートスタンドに登録して、読者を集めるのが
一見時間がかかるようで、着実に集められる手法です。



この手法で基礎的なインフラを創り上げる作業が常道です。


従って、ある程度時間がかかります。


そして、今、SNS全盛の時代ですから、これを活用しない手は
ありません。


代表的には、facebook と twitterでしょうか。


これらに自分のアカウントを作って、
楽しんでおられる方がかなりいます。


特に、スマホの普及でtwitterも広がっています。


仮に、twitterのアカウントで2000人のフォロワーを
集めることは、比較的短時間に可能です。


仮にネットビジネスをテーマにしたアカウントを作って
2000名のフォロワーを集めることは、比較的短時間に可能です。


これが出来れば、LP(ランデイングページ)の作り方を
覚えると良いでしょうね。


その為には、特典も用意することが必要です。
自分のメルマガに誘導するには、メリットを感じてもらえないと
アドレスの登録が期待できませんからね。


その特典の材料の1つには、自分の作った無料レポートが
格好の材料になります。


だから内容のあるレポートを作っておいてください。


この特典をお付けして、自分のメルマガに誘導する訳です。


そのようなLPを自分で作るスキルも要りますね。(笑)


このLPが出来たら、URLを取得して(ここでは触れません)、
そのURLを短縮して、短くします。



それに2~3行のアピールの文章を付け、
URLと共に、twitterに何度もつぶやくのです。


2000名のフォロワーの1%でもクリックしてくれれば、
20名のアドレスが、自分のメルマガ配信スタンドに、自動的に
登録される仕掛けになるのです。


すると、twitterのフォロワーを増やすことにも
励みになってきます。


Twitterのビジネス用のフォロワーさんを増やす作業にも、
自分のメルマガの読者に誘導する仕掛けに繋がっていればこそ、
大いなる励みにもなりますよね。


ついでにtwitterのtwittbotの中に、自分のLPのURLを
仕組んでおけば、より完璧でしょうね。


今日は、是非 SNSを活用されんことをお勧めして
より王道のメルマガアフィリエイトの集客力をアップする手法を
ご説明しました。


ちなみに、私のtwitterのアカウントをご紹介しますね。

●ネットビジネス豆知識    1400人
https://twitter.com/worivykybex

●初心者アフィリエイト豆知識  2100人
https//twitter.com/@teraokasegu/

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿