やっとビジネスをしている気になったPPC



物品・サービスのアフィリエイトも佳境になった?

こんな感じの昨今です。

 

それにしても日々「何が売れるか?」

 

そんな気持ちを研ぎ澄ましてサイトを作っています。(笑)

 

たしかにメルマガアフィリエイトは、

理論的には何の商材を扱ってもいいのですが、

メルマガで物品・サービスのアフィリエイトは無理ですね。

 

何故なら利益の絶対額が小さすぎるからです。

 

しかし、如何に稼ぎやすいからと言っても、

メルマガアフィリで稼ぎやすい商材とは、

塾であり、コンサルであり、そしていわゆる情報商材です。

 

それなりのスキルがブランデイングできた人物は

このビジネスをやってもいいでしょう。

 

ところがいい加減なノウハウと、

稼がせるという確約のないコンサルは

実にいい加減なビジネスモデルと言うべきでしょう。

 

本来なら契約金の半分は、成功報酬制度にすべきだと思う。

 

碌にカリキュラムもないまま、

20万円だとか言ってクレジット決済をし、

あとは数か月して、もう終わりです・・と言うのです。

 

こんな楽なビジネスはあり得ないでしょう?

 

ところがこれが横行しています。

 

今日の本論はPPCです。

 

確かに単価は小さいです。

 

しかもサイトを大量に作らねばならないのです。

 

この商品は売れるか?

 

この判断を最優先にして情報を検索するこの緊張感、

これはたまらないですね。

 

やっとネットビジネスに向き合った感じです。

 

これまで無料ブログも様々遍歴してきました。

 

FC2

Seesaa

So-net

Amebar

 

特にSeesaa と So-net は、

1つのアカウントで5つのブログを作れるので、

サイトの量産には得難いですね。

 

それでも1つブログを作ると、

そのブログにベタベタと複数の広告を貼っても、

実は売れないのです。

 

しかもブログにはコンセプトが決まってしまうので、

健康記事を書いているブログに

英会話の広告はなじまないですよね、

 

本当なら1ブログ=1商品

 

これならシンプルで良いですよね。

 

自分で、どのジャンルの商材でも気楽に扱えます。

 

実は、今やこれが標準になっています。

 

このシンプルサイトを短時間に量産する仕掛けをすることが

主流になっていますね。

 

しかもスマホがネット検索の75%を占める時代

と言いますから昔のにぎやかな広告満載のブログサイトは、

ビジネスには流行らないのです。

 

スマホのサイズにアピールできるサイト、

これならシンプルにならざるを得ません。

 

この1か月で30サイト作りましたが、

これをはやく500サイトにまで広げていく計画です。

 

このサイトの数が増えてくれば、

売上は確実に増加すると想定しています。

 

何故なら確率論だからです。

 

このサイトを量産する姿は、

釣り人が特定の魚の疑似餌を開発している姿に

よく似てると思いますよ。

 

実はサイトの量ではないのです。

1つ1つ商材を売り込む仕掛け込みで

量産する必要があるのです。

 

あの鮎漁も、漁法とすれば全国で実に様々です。

 

ネットは、如何にして売り上げを作るか、

正に太平洋に向かって、疑似餌を工夫している釣り人

これこそがアフィリエイターの姿ですね。(笑)

 

そして日本の経済の巨塊が、

実に多彩にネットを活用している様を

垣間見ているのですが、実に臨場感を感じます。

 

ハワイのタクシーの予約までネットですからね。

しかもアフィリエイトで予約を取っていますよ。

参りましたね。

 

またレポートします。

 

あなたの成功を祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿