いつの世界も胴元こそが稼ぎ頭か?



最初にご紹介です。

 

■■証券会社の敏腕トレーダーが(注目New!!)

・証券会社で20年以上・トレーダーとして活躍した コレ。

 

活字にすると「ふーん・・・」と思うかもしれませんが、、、

トレーダーって利益を出せないとすぐクビになるわけで

それを「20年」続けたって凄いことだと思いませんか?

敏腕トレーダーが開発した【個人向け】週1投資

http://lastly-ex.com/L42070/be3013/1351 ↑

コツコツ型なのに【3年】で【3億円】・・・汗

■■あらゆる「リスク」が排除され・・・

ただただ「儲かるだけ」の究極のシステム  ↓ ↓ ↓

【船原式】ノーリスク&オート収益システム

http://lastly-ex.com/L42070/be3013/2351

絶対に「失敗したくない」方お金を「確実に」稼ぎたい方、必見です

==========================================

さて、本論です。

 

日本には家元制度という素晴らしいシステムがありますね。

茶道、華道、書道などなどの月謝制度が支える家元制度が

きちんとその組織の経済を支えているからこそ、

文化が継続しているんでしょうね。

 

ソフトウェアも経済が支えてこそ、枯れることなく永続するものです。

 

ローマ法王を頂点にしたキリスト教徒の什一献金制度が

今もキリスト教の維持発展を支えています。

 

日本の文明の景色の1つに社寺仏閣が沢山残っています。

 

日本の宗教界も同じような仕組みがあるからでしょうね。

 

弘法大師空海さんが作った四国八十八か所の

巡礼の旅制度は今も存続しています。

 

昨年が巡礼発祥から1200年に当たり、

その経済効果は1620億円だとか出ていました。

 

四国にその8割、1320億円が寄与するらしい。

 

四国に生まれたお接待文化が、この仕組みを支えています。

 

このような仕組みを作り上げることこそ、

財を成すためには究極の目標になるでしょうね。

 

伊勢神宮の20年遷宮制度も、

これを支える経済の仕組みが続いているからこそ、

今も造営する技術が維持されています。

 

これに失敗したら、後は廃墟になるのが文明の法則です。

 

ギリシャのパルテノン神殿もローマのコロシアムも、

いずれも物質的な塊が残っているだけ。

 

つまり日本式の経済の仕組みがなくなったんですね。

日本では文明の永続性を支えている経済の制度が維持されていること、

これが素晴らしいというべきでしょう。

 

ネット社会では、何と言っても検索エンジンを

持っているGoogle とYahooでしょうか。

 

この2社は、同じようなビジネスモデルを展開していますね。

Google のアドセンスとYahooのPPCと言うわけです。

 

Google は、広告料を企業に出させて、

1クリック¥〇〇という広告料をアフィリエイターに支払うことで、

企業の広告ニーズに応えています。

 

YahooのPPCは、広告料のコストをアフィリエイターに負担させて、

その代わり販売促進を側面から応援しています。

 

資金源は全く逆なのに、この2社は見事なマネタイズを作っていますね。

 

この2社は、ネットユーザーを囲い込むインフラを持っているからです。

 

日本の無料ブログのプロバイダーも規模は小さいけれど、

集めたアカウントの数が多いとちゃっかり広告スペースを

有料で貸し付けて稼いでいます。

 

ブログユーザーにはビジネスを禁じていながら

自分たちは、彼らのブログに広告を貼って、

稼いでいるという厚かましさ。

 

メルマガ読者さんも5万~20万人と集めたメンバーは

皆なアフィリエイトで稼いでいますよね。

 

リストを如何に集めるか、

これがネット社会のステイタスになりますね。

 

情報をもらう方ではなく、情報を発信する側に立てば、

様々な稼ぎ方ができてきます。

 

そのような風景を見てくると、

1日も早く、数を集めることが重要です。

 

PPCアフィリのサイトを数多くつくることも

稼ぐことに直結しています。

 

又、レポート致します。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿