与えて、与えて、与え続けること、これが秘訣です。



 

拙いですが最近youtubeにアップした作品を紹介します。

 

しかし、内容には自信を持ってます。(笑)

 

 

◆ネットビジネスには、テクニックでは割り切れない

精神性がある。

 

これは掃除をすることで上場企業を作り上げた

鍵山秀三郎氏の話です。

⇒ https://youtu.be/-TJ8hyqtG2A

 

◆近江商人が息子に商人道を教える映画

「てんびんの詩」を見れば、ネットビジネスの真髄が解る!

 

売手と買手の気持ちが一致しないと売上は生まれません。

その真髄を教えてくれます。

 

⇒ https://youtu.be/KdXHlXhJQaY

 

◆「洗面器の教え」と「利他の経営」と「お接待の原理」

先ず与えることからビジネスは始まります。

 

https://youtu.be/BXR-3SaStxw

 

 

特に「この与えよ、さらば与えられん」は、

全世界の文明で共通の原理ですね。

 

 

改めて驚きました。

 

キリスト教の聖書の中にもでてきますし、

あの弘法大師・空海も四国にお接待の文化を残しました。

 

そして四国には空海が伝えたという伝聞に、

「飢饉の時ほど、托鉢をするべし」

があります。

 

 

与えることで、経済が動いていくんですね。

 

 

昨年は四国八十八カ所お遍路が始まって

1200年の記念の年でした。

 

かつ閏年でもあり、この年には逆回りでお遍路をすると

御利益が増すと言われ、お遍路が増えるそうです。

 

 

そんな前提で昨年のお遍路の経済効果は何と

1650億円で、四国には1320億円の効果があったとか。

 

 

お接待は、お遍路さんに対するものでは無く、

御大師さんへの接待であり、お接待した方がますます栄えるという

訳です。

 

 

何とも凄いですよね。

弘法大師さんは、1200年昔にこの仕組みを作っています。

 

 

そのお陰で、多くの衆生が、救われていますね。

 

 

目先の利益に追われること無く、先ずは「利他の経営」をしよう

とは、稲盛和夫さんの経営指導の理念です。

 

ネットビジネスで、特にメルマガでは、徹底して読者さんに

有益な情報を与えて、与えて、与えまくるのが正攻法だと言います。

 

 

稼げない、稼げない・・と、嘆いているメルマガ配信者が居られたら

それこそ、読者さんに与えていないからではありませんか?(笑)

 

 

こんな内容を3本の動画にしました。

 

ご参照下さい。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿