ネットビジネスにはテクニックでは割り切れない精神性が必要である!



「ネットビジネスにはテクニックでは割り切れない精神性が必要である」

というテーマで書きます。

 

変な精神論ではありません。

 

鍵山秀三郎さんをご存じでしょうか?

知る人ぞ知る名経営者です。

 

イエローハット社の創業者で、

日本を美しくする会の代表でもあり

掃除から学ぶ会の代表でもある方です。

 

何と言っても鍵山さんは、

掃除を「掃除道」にまで昇華させた求道の経営者です。

 

かって私が山梨県に居た頃、

山梨にも「掃除から学ぶ会」ができて、ある時、

甲府市内の公園の清掃をするから集まれと言うのです。

 

驚きました。

120名ほどの人数が集まって居ました。

 

そして会費が¥1000だと言うのです。

 

公衆トイレの清掃作業をしてあげる・・ではなく、

公衆トイレを清掃させて頂く・・と言うわけです。

 

ここからトイレ掃除に取り組む姿勢が違うのです。

 

10名単位に12のグループが結成されて、

それぞれ分担してトイレ掃除を行いました。

 

トイレの清掃作業を素手で、しかし道具が沢山準備されていて

入念に清掃を行いました。

 

 

顔見知りの社長さんだとか、

およそ日頃自宅のトイレ掃除には無縁の方々が

手分けして清掃作業に従事する様は、

何とも不思議な空間で有り、不思議な時間でした。

 

尚不思議なことは、

何とも言えない清潔感と開放感を味わうことになって、

何故か感動してしまいました。

 

新聞社の取材も入ってきて、写真も撮っていました。

 

やく1時間ほどして清掃作業は終わりました。

そして消毒液が準備されていて、消毒が終わると、

おにぎりと飲み物が準備されていました。

 

そして、グループ単位に集まって、

おにぎりを食べながら、感想を述べ合ったのです。

 

感動の面持ちで、各自感想を述べ合ったのですが、

高校生から社会人まで、いずれも初体験のトイレ掃除の感想を

感動の面持ちで発表し合ったのです。

 

実は、鍵山秀三郎さんは独立をして、会社を立ち上げたとき、

創業期の苦しい時期だったろうと思うのですが、

「お客様には、せめて綺麗なトイレを使ってもらおう」と、

社長自らがトイレの掃除を始めたと言います。

 

しかも早朝から、誰よりも早く出社して、

社長自らがトイレ掃除をするのです。

 

何時しか社員も社長に倣うようになったと言います。

会社が成功を治めてきますと、

掃除をする社長として話が広まって、

全国から中小企業の社長達が、

鍵山社長の会社に出向いて掃除の仕方を

学ぶようになったのです。

 

話が飛びますが、トイレ掃除をすると会社が伸びる・・

これ本当です。(笑)

 

だからこそ、トイレ掃除をどんな風にしているのか、

学びたいという経営者が押しかけてきたのです。

 

しかし、トイ掃のやり方を学ぶだけでは、

本末転倒ですよね。

 

成功したビジネスには、こうした精神性がバックボーンとして

伴っているのですよ。

 

その精神性まで学んでこそ、

学んだ社長の企業は繁栄したことでしょう。

 

普通は汚いとされている場所を、

自分の手で綺麗にすることが、

自分の気持ちを綺麗にしてくれて、

颯爽たる気分で業務に当る・・

これが的確な判断を導く・・

お客様を大切にする気持ちが社内に充満する・・・

その気持ちがお客様に伝わる・・

まあ、理屈はあるでしょうが、

鍵山さんの求道的な経営が結果として

年商1300億円の会社を創ったのは事実です。

 

イエローハットの社員達は、

今もトイレのみならず会社周辺の清掃活動をやっていますよね。

 

そして鍵山さんのお陰で、全国に「掃除から学ぶ会」や

「日本を美しくする会」の支部が作られてきました。

 

トイレ掃除を「掃除道」にまで高めたのが

鍵山秀三郎氏なのです。

 

ここで本論です。

 

トイレ掃除には、様々な道具を使います。

また掃除の仕方がマニュアル化されています。

 

では、これらのツール(道具)やマニュアルを使うことで、

会社が発展するでしょうか?

 

違いますよね。

トイレを清掃することで、

清掃する人間の気持ちが変わるのです。

 

お客様に気持ちよくトイレを使ってもらいたい・・

この思いが、お客様へのサービス向上になり、

そのサービス向上を顧客が敏感に反応することになり、

その延長線に、会社経営に好ましい現象が起きてくるのです。

 

つまり、ネットビジネスも同じで、

決して各種のツールやスキルが重点的に表現されますが、

そのことがそのまま稼げることではないのです。

 

大事なことは、

ネットビジネスに取り組むあなたの気持ちが

メルマガ読者さんに良く伝わるかどうか、

これがビジネス成功の王道なのですよ。

 

もう一つ、天秤棒の詩の事例を次回紹介しますが、

商売の本質は、貴方の誠意が、読者さんに伝わるか否か、

これがメインロードなのです。

 

これこそ、何の商売でも同じことですよね。

 

この視点を見失って、表面的な稼ぎの額がどうか、だとか、

目先のテクニックを追い求めても、

稼げるものではないでしょうね。

 

少し、遠回しの話になりましたが、

表面に隠れている精神性に気がつくべきです。

 

小池知事は「都民ファースト」と叫んでいますが、

正に「顧客ファースト」「読者さんファースト」

この精神性に気がつくかどうかです。

 

頑張って行きましょう。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿