漁業と対比するとネットビジネスが分かりやすい!



貴方は釣りの経験はお有りですか? 

先ず、何を釣るのか?ですよね。 

 

今、仮に貴方が太平洋岸の漁港の岸壁居るとしましょうか。 

間違いなく太平洋には無限に魚がいますよね。

 

  今日の夕ご飯用に何かの魚を釣りたいとしましょう。

 何がその岸壁で釣れるのか、情報を持っていますか?

 地元の漁師さんから情報を聞いて、釣り竿と餌と釣れるスポット、

釣れる時間帯まずこれだけの情報は最低必要です。

 

  ネットビジネスも同じで、最初は師匠に聞くことです。  

 

その情報が得られて、釣れるはずの岸壁に立った時、

めて魚をゲットする準備が出来上がった訳です。 

 

 それでもその日の気温、水温、天候などの要素も加わって、

釣れるかどうか、定かではありません。  

 

そして釣り竿のテグスの先の針に餌を付けて、

いよいよ釣り糸を投げ入れたとき、

初めて釣りがスタートしたことになりますね。

 

  ネットビジネスも同様で、竿に釣り糸を付け、

針に餌をセットする手法は、サイトアフィリに似ています。  

 

この手法は、魚が釣り糸先に寄ってくれないと

釣り上げるチャンスは巡ってきません。  

 

一方、ネットでは、

海の中に確実に居るはずの魚と同じで、見えないまま、

顧客になるメルアド(リスト)を求めて、

仕掛けをしますね。 

 

 手順を踏むなら

1・無料レポートで集める

2・仲間に無料レポートを紹介してもらう。

3・ブログやSNSから読者を集める。

4・有料でリストを買う。 

 

この集めるプロセスでは、特典が必要ですから

無料レポートをパックにして

提供するなどの仕掛けをしないと集めにくいですよね。

 

  ここでLPを自分で作るスキルが必要になりますよね。

 

 漁業でいうなら、

魚に集まってもらう手法ではなく、

魚種によって、その生態を研究して、回遊場所を海水温、

魚群探知機、などの情報から割り出して、

魚種を待ち受ける手法がありますよね。

 

  カツヲの一本釣りなどは、この典型です。

 

  或いは近代マグロのように、

生けすの中で養殖する手法もあります。 

 

 こうした高度の漁業は、

メルマガアフィリに例えられるかもしれません。

 

  このように、ネットビジネスも、

見えないなかで顧客をどう捕まえるか?

顧客の絞り込みをどうするか?

何の商材が売れそうか?

とにかく頭を使って、稼ぐ仕組みをどう創るか?

これが勝負なのです。 

 

 だから今日申し上げたいことは、

ネットであっても、何を売るのか?

これをきちんと決めないと、

稼ぐ仕掛けが立案出来ないと言うことです。

 

  漠然とネットビジネスは稼げる・・という思い込みで

このビジネスを始めるのはナンセンスです。

 

  そして漁業を例にして話をしてきましたが、

ネットビジネスは、実は「魚の部分」が人間なのですよ。(笑)

 

  生けすに近畿大学がマグロを養殖しているイメージを

ネットで例えるなら、メルマガの記事とブログ戦略を使いこなして

集めたリストはまさに生けすです。

 

 これが近大マグロの養殖生けすに相当するリストだとすれば、

日々のメルマガ記事は、極めて濃い内容で、

かつ貴方のブランデイングが出来上がっている、

そんなリストですから、的確なオファーをすれば

必ず売上が上がってくるでしょうね。  

 

今日、強調したいことは、

漠然とした気持ちでネットビジネスに向かっても

稼げるビジネスモデルは構築できません。  

 

何を売りたいのか?

何の商売をしたいのか?

そのイメージをしっかり持って取り組まないと

中途半端な取り組みになってしまいます。

 

  私が敢えてお勧めするなら、

自分が学んだネットビジネスのスキルをコンテンツとして

教えるビジネス、即ちマンツーマンコンサルの形なりで、

授業料をもらって稼ぐビジネス、

これを最初に視野においては如何でしょうか? 

 

実は私もですが、何を売るのか、教えられないまま

メルマガアフィリに取り組んできましたので、

意識して取り組んだ方が良いと感じています。

 

 他人に教えることを意識した上で学べば、

教える覚悟で学べますから。 

 

自分が学んでいく経験こそ、

教える際の絶好のコンテンツになり得るのです。 

 

 その時に、月300万円稼がせます!

などという看板はやめて、

稼げるまでのスキルを教えることが大事です。 

 

 そして、それが軌道に乗ってから、

サイトアフィリの勉強を視野に置くか、

あるいは、その他の物品販売に広げるとか

ビジネスモデルの幅を広げます。  

 

自分の傘下にコンサル生を抱えると、

責任感から一層あなたの勉強にも熱が入ります。

 

  くれぐれもクレジットで前金で授業料を頂いても、

「やったー!これだけ稼いだぞ!」等という

バカな認識はなされないことです。  

 

お金を頂けば、その対価である「教える義務」

が発生することを肝に銘じて下さい。 

 

 今後の年金財政の苦境を考えると、

ネットビジネスのスキルは、

必ず身につけるべき安全保障対策になります。  

 

そんな意味合いからも、このスキルを教えることは

極めて有意義なものになると確信しています。

 

頑張って行きましょう。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★

 

【理想に向かって迷わず進む】

眼前の批判に 迷ってはならない。

by 出光 佐三(出光石油創業者)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿