ネットビジネスの同床異夢について



ネットビジネスの同床異夢について

書きます。

 

 

何と言ってもネットビジネス、

簡単に稼げるポイントにまで到達出来た人には

こんな素晴らしいビジネスはありません。

 

 

しかし、実際には稼げるポイントが見つからず

右往左往してるメンバーがかなり居ることは事実です。

 

 

私もこれまで実に苦い経験をしてきました。(笑)

 

 

資金を投資していますから、

イメージした成果がでてこないと詐欺ではないか

となりますよね。

 

 

ネットビジネスの最初の関門が、

お互い顔が見えないと言うことです。

 

 

この距離感がこの業界のグレーゾーン的な

雰囲気を作っていると断言できます。

 

 

アフィリエイトの中の、情報商材ぶんやでは、

インフォトップ社が、ASPの役割を果たしていて、

厳しいチェックを課していますから、

同社が扱う情報商材にはまがい物はないと

されています。

 

 

しかし、それでも同社の中におかしな商材があり、

私自身が被害を受けました。

 

 

弁護士を雇って請求しようにも、被害額が30万円では

弁護士費用がカバーできませんでした。

 

 

結局泣き寝入りするしかなかったのです。

 

 

もう一つ、要注意のテーマについて述べます。

 

 

いわゆる「稼ぎ方教えます」という塾についてです。

 

 

物販の売買ではありませんから、

教えるビジネスは、期間を決めて指導するのですが、

費用はクレジットなどで先払いです。

 

 

教える側は、授業料を先取りしてる訳で、

金をもらった以上、教える義務があるにもかかわらず、

クレジット決済が決まった段階で、

今月110万円稼ぎました・・・と、アピールして、

自分のブランデイングを高めることを平気でやっていますね。

 

 

何とも品格のないビジネスだと思います。

 

 

具体的には、塾を検討されているなら、

以下をチェックして下さい。

 

1・カリキュラムが体系的にできているか?

2・会員同士の連携ができるSNSがあるか?

3・SKYPEの指導体制があるのか?

4・何を教える塾なのか?

5・期間満了後のフォロー体制はあるのか?

6・会員に寄り添う姿勢があるのか?

 

少なくもこれだけは確認が必要です。

 

「やるのは本人だ」で結構なのですが、

授業料に見合った指導内容を相互に確認した上で

入会すべきです。

 

契約期間は、あっという間に過ぎていきます。

 

授業料が先払いだから、何とも弱いですよね。(笑)

 

 

教える側は、先取りの授業料を「自分が稼いだ」と

認識していますからね。(笑)

 

 

とにかく顔が見えないことを良いことに、

授業料だけ先取りして、

あたかも自分のスキルが優れていると、

勝手に思い込んでいる塾が目立ちます。

 

この商法がまかり通るから、

稼ぎやすいと思うのでしょうね。

 

 

コンサルや塾への参加は、

クレジットを組んだ以上、返金は難しいですから

入会前によく確認して取り組んで下さい。

 

 

こうしたグレーゾーン現象がまかり通るのも

顔が見えないことに起因しています。(笑)

 

 

しかし、これはとんでもないことです。

正に教える側と、教わる側の同床異夢の例です。

 

 

もし、万一期間満了時であっても、毅然として不備があれば

教える側に請求すべきです。

 

 

私は、最初のコンサルに結果的に不満で、

終了後に半額返金してもらいました。

 

主張すべきは、きちんと主張して、

支払った分だけは、学ぶことを忘れないで下さい。

 

頑張って行きましょう。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿