ネットで稼ぐ原点は、やはり『商売』であると認識することが根本です!



ネットで稼ぐ原点は、

やはり『商売』であると認識することが根本です!

のタイトルで書きます。  

 

ネットビジネスとは、

お互い顔の見えない世界での「商売」ですよね。 

 

 だから『商売』は苦手だ、と言われる方は、

ネットビジネスも苦手になりますよ。(笑) 

 

 1日わずか10分クリックするだけで稼げる・・・などと、

スマホやキーボードを叩くだけで稼げる

ような話も横行していますが、

やはりネットビジネスの原点は、

ネットの中で商売をすることです。  

 

これだけは間違いないことです。  

 

顧客を見つけ、

物やサービスを売る 

これは普通の商売と何ら変わりません。

 

ネットでは、販売金額の集金は

全く心配がありませんよね。(笑)

クレジット会社等金融機関が決済システムを

準備してくれていますから。

 

  ただ、インターネットを使う部分が、

リアルビジネスとは異なるだけの話。 

 

そう理解すれば、やはり市場を見つける嗅覚、センス、

これが大事になりますね。  

 

 但し、市場を開拓する人間には、

そのセンスが問われますが、

そのビジネスモデルをそっくり教わって

稼ぐパターンもあるので、

必ずしも全員が稼ぐ嗅覚を備えなくても

良いかもしれません。

 

  そこに、稼ぎ方を教えるという教育ビジネスが

間違いなくありますね。

 

  一方、ネットの世界はお互い顔が見えない分、

結構詐欺まがいのビジネスが横行していることも事実です。  

 

ノウハウコレクターという言葉が流行っていることは、

まさにその裏付けです。(笑)  

 

私自身、何度か悔しい思いをしています。(笑)

 

  ネットで大金を稼いで人生を大きく変えよう・・という

一大プロジェクトに挑戦するわけですから、

本人にとってネットビジネスとは、まさにロマンなのです。 

 

 今日、ここで申し上げたいことは、

ネットの中の独特の集客方法を会得することと、

何を売っていくのか、コンテンツ作りが大事になります。

 

  集客して、集めた読者さんに何を提案するのか、

これが大事です。  

 

実にメルマガ読者さんを5000名集めたのに

稼げません・・と言うケースが多いです

 

その場合には、読者を集めることが目的になっていて、

集めるだけで、何のオファーも出来ないでは、

売上には繋がってきません。  

 

 ネットビジネスには3つのジャンルがあるようです。  

1つは、物販のビジネスです。

サイトアフィリと言われる部分ですね。

 

 2つ目は、教育ビジネスです。

まさに稼ぎ方を教えるビジネスで、これは大きいのです。

 

実は、最初からこれを意識して取り組んでいくケースは

少ないように思います。

 

3つめは、広告ビジネスつまり、アドセンス  です。

 

アフィリエイトは紹介ビジネスですから

上記のいずれにも関わってくるかも知れません。

 

  そしてメルマガは、いずれにも活用できますね。 

 

 これらを複数やっていくのは、最初は無理ですから、

どれから取りかかるのか、選択が必要ですね。

 

  私は、メルマガフィリを選択して、ゆくゆくは、

トレンドアフィリをしたいと考えています。

 

 ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【理想に向かって迷わず進む】

 眼前の批判に迷ってはならない。

 by 出光 佐三(出光石油創業者)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿