WordPressが教えてくれたハイパーリンクの意味



 メルマガを配信している貴方には、

無料レポートを書いて、メルぞうに申請する際に

こんな経験がお有りですよね。

 

 Wordで作った原稿をpdfに変換して、

そのファイルをネット情報化するために

ブログの中のファイルマネージャーにアップロードして

URLを貰う手続きです。

 

 つまりこの段階で、自分の記事がネットの中に

パスポートを確保したと言うわけです。

 

 

一方、WordPressには、記事を書く毎に、

記事の上部に、パーマリンクの欄があって

URLが表示されています。

 

 

しかも、その右横には、「短縮URL取得」という

ボタンまで準備されています。

 

 

これを見た時に、記事の11つを登録した瞬間に

ネットの中の公式な認識番号(URL)が付されることが分かります。

 

しかもそのURLの名前の付け方を各自で設定さえできるというのです、

 

設定によっては、日本語のタイトルがそのままURLの後半に

組み入れられます。

 

基本は、URLの前半部分には独自ドメインの名称がきて、

その後に、

番号が付されたり、

日付と投稿名が使われたたり、

月と投稿名になったり、

投稿名がそのまま付与されたり

数字が付されたり

します。

 

 

ただ、さすがに日本語の文字列が付いてしまうと、

検索上、何かと不具合もあるので、

アルファベットに書き換えるなどの手間を加えることがあります。

 

それならば、と最初から数字ベースに設定することも可能です。

 

 

とくに無料レポートは、日本語の文字列のファイル名は

受け付けてくれません。

 

 

この点を捉えるだけでも、

日本の無料ブログがSEOに如何に弱いか、

逆にwordpressの記事がgoogleの検索に如何に強いのかが、

明確に分かりますよね。(笑)

 

 

ただ、ブログでリストを集めるには、

アメブロには敵うものがありません。(笑)

 

だからWordpressでブログ記事を書いて登録すると、

瞬時にリンクしてあるアメブロ上に表示する仕掛けこそが

最強のビジネスモデルです。(笑)

 

 WordPressとアメブロをリンクするアプリこそ、

「アメプレス」です。

 

これを使うと、アメブロ側には、wordpressの記事が

鏡に映っているように見えるだけですから、

アメブロに記事を削除されることもないのです。

 

だから安心してURLを貼れるのです。(笑)

 

但し、タイトルだけはアメブロに転記されるので、

ここの表現には細心の注意が必要ですが。

 

 

若干不自由があるものの、wordpressは、

ネットビジネスに取り組むのであれば、

絶対に使いこなすべきブログアプリです。

 

今日もその新しい流れの無料レポートをご紹介します。

『★ビジネス環境は重要です★

使いづらいWindows10のアレを使いやすくする方法

【THEカンニングペーパー】やなぎはら』

http://mailzou.com/get.php?R=97154

 

『★初心者必見★

またまた大暴露しちゃうぞ!知らなきゃヤバイ(汗)

知ったらもっとヤヴァいぜ!!

本当は内緒にしときたい無料レポの「とある」秘密とは

【THEカンニングペーパー】やなぎはら』

http://mailzou.com/get.php?R=97164

 

『★時間が無いアナタ!必見です★

「時は金なり」ネットビジネスに必須の『学び』を変革しよう!

超時短で学ぶべき理由と超簡単な方法を詳しく解説

【THEカンニングペーパー】やなぎはら』

http://mailzou.com/get.php?R=97270   

 

頑張って行きましょう。 

ご健闘祈ってます。   

 

貴方の成功を、心から祈っています。  

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【理想に向かって迷わず進む】

 眼前の批判に迷ってはならない。

 by 出光 佐三(出光石油創業者)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿