目に余るメルマガタイトル。サラ川柳のセンスは無理か?


yamato023

 メールマガの開封率は、

まさにタイトルにかかっています。 

 

 しかし、それにしてもひどいタイトルがあります。

  今に始まったことではないでしょうが、

唖然とするものがありますね。 

 

・【開封】ダメ。ゼッタイ。

・【閲覧厳禁】月100万円で満足できない方

・【朗報】あなたの借金帳消しにします

・極秘情報のお届け

・【消滅】25万円の自動収入は要らないのですか?

・必ず見ないと後悔します!!

・男の自信復活!スゴっ!たったこれだけで・・

・【注意】号泣必死。ハンカチをご用意下さい  

 

いやはや何とも言い様のないご苦労が推定されますね。(笑) 

もちろんこんなメールは逆効果もあるのではないでしょうか?

  明らかに売込み専用フレーズですよね。

 

 また、最近は、同じ日に同じタイトルのメルマガを

2通連続配信するのは結構ありますね。

 

  人間の視覚的には、面積の多い方が、

目立ちやすいのは事実でしょう。  

 

ただ極端な例は、2通ではなく6通連続して配信して、

尚且つ、翌日に「再」を付けて配信する人も居ます。

 

  これが印刷物なら、とんでもないゴミ配送に当るでしょうが、

電子情報は、物理的には邪魔にならないのでしょうか? 

 

 とんでもありません。  

受信した方は、必ず削除の手間がかりますよね。(笑) 

 

実際には、タイトルの中味は似て非なるものが多いはずです。

 

  先日発表になったサラリーマン川柳ですが、

こっちの方は、時代の風潮を反映していて面白いですね。 

yamato023
 

何でも39551句も集まったそうです。

 1位(大賞)

・「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」(元自衛官 60歳)

これは秀作ですね。

 

 3・「キミだけは オレののものだよ マイナンバー」(マイナ 35歳)

これも言い得て妙の部類か。

 

 9・「ラインより 心に響く 置き手紙」(豆電球 60歳)

ある意味で時代を映していますね。

 

  言葉に心がこもっていますね。 

 小手先の何とか開封させたい思いも分かりますが

どうもメルマガタイトルに品位と質を求めては酷なのでしょうか? 

 

 メルマガは、正にライテイング勝負の世界なので、

熾烈な頭脳戦であることは分かりますが、

結果として詐欺まがいな内容のものが多い気がします。

 

  上記に列挙したメルマガ、

実は中味をしりません。(失礼)

 

  しかし、これを笑っていていられる身分でないことは

百も承知ではありますが・・。 

 

斉藤和也氏のメルマガにあった情報です。 

 

作業時間は1分。

最高時給は320万円。

 

最低年収は1200万円。

そんな手法があったら気になりませんか?

 それがこちらのビリオンハンティングという方法になります。

⇒ http://myasp-21.com/l/m/ZcJ6E8I0ZkKjG6

 

自己責任で覗いて見て下さい。  

 

頑張って行きましょう。 

ご健闘祈ってます。   

 

 ★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

 

【困難を乗り越えることで真の人間が出来る】 

艱難に磨かれたる人こそ

尊重すべき人間であり、

真に力のある人である。 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿