Youtubeとwordpressに見る情報整理学



Youtubeにアカウントを作り、ただ見る立場から

情報発信をする側に立ってみて、覗いてみると、

YoutuberWordPressもそれぞれアクセスを

集めたいための工夫が面白いですね。

 

 

Youtubeでは、アカウントとは言わないで

「チャンネル」と言っていますが、

要するに自分の口座のことです。

 

 

ブログが圧倒的に歴史が古いので、

ブログ感覚でYoutubeを見ていると、

どちらもアクセスを得たいが為の仕掛け作りに

工夫が見られます。

 

 

文字情報主体のブログと、

映像情報主体のYoutubeですが、

基本的には大量の投稿情報をどう整理するか、

その狙いは同じだと思うのです。

 

 

 

だから使う言葉も共通化してくれれば、

ユーザーとしては分かりやすいのですが、

これが全く違う言葉を当てていますから、

分かりにくい部分がありますね。

 

 

これは開発者が根本的に異なるので、

やむを得ないかもしれません。

 

幾つか列挙しますと・・。

 

wordpressブログのアカウントは、

 Youtubeではチャンネル

 

wordpressブログのヘッダー画像は、

 Youtubeのチャンネルアート

 

wordpressブログの読者登録が、

 Youtubeのチャンネル登録

 

wordpressブログのハイパーリンクは、

 Youtubeのアノテーション機能

 

wordpressブログのカテゴリーは、

 Youtubeのキーワードか?

 

まだあるでしょうね。

 

逆にYoutube独特の設定が幾つもありますね。

 

チャンネルナビゲーションもその1つで、

wordpressには無いですね。

 

Youtubeの再生リストは、頻繁に閲覧する動画の意味で、

まとめファイル的な集合を作っているようです。

 

Youtubeの圧倒的なすごさを感じたのは、

閲覧の解析システムですね。

 

 

Googleが運営しているサイトだけに、

1つの動画が何秒まで見られたか

その平均値まで解析出来ているようです。

 

 

その数字から広告を途中で挟み込むタイミングを

何秒にすべきか判断出来るようになっていますね。

 

そしてアドセンスとyoutuberについてですが、

どちらも広告で稼ぐ形になっていますから

同じビジネスモデルに見えますが、

Youtuberは、やはりコンテンツの勝負師と言うべきですね。

 

とにかくyoutuberは、言語の制約はなく、

世界が動画市場なので、第二第三のPPAPが出る可能性もあり、

面白いビジネスかもしれません。

 

 

動物系、子供系などは結構再生数が稼げるらしく、

スマホ映像からyoutuber動画を作るスキルは

マスターした方が良いでしょうね。

 

再生回数が上がってくるなら、

広告代をゲットした方が良いでしょう。

 

そのためにはアドセンスの申請を

何とかゲットしなくてはなりません。

 

私もまだyoutuber動画は駆け出しに過ぎませんが、

なかなか面白いジャンルのように思います。

 

 頑張って行きましょう。 

 

ご健闘祈ってます。

 

★□★勇気を貰える世界の名言★□★ 

【日本人としての挟持】

 

 目標は二つある。

一つは、社会国家に対する示唆であり、

一つは、事業の芸術化である。 

 

by 出光 佐三(出光石油創業者)

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿