Youtube動画作成の原理は簡単!



Youtube動画をご覧になったことはありますよね?

 

ネットビジネスの業界も教える側の皆さんが

Youtube動画でセミナー講義を公開していますね。

 

 

如何に魅力ある講義をするか?

魅力ある稼げそうな講義をどう作るか?

という視点で、

動画セミナー制作に傾注していますね。

 

セミナー会場に人を集めて講義をするよりも、

Youtube動画で講義録を作っておいて、

LPに貼り付けて、メルマガで一斉に配信しています。

 

 

その動画で集客と、売込みをしていますね。

 

すっかり話っぷりがうまくなっている方々が多いですが、

自分で講義をする立場を想定すると、

なかなか出来るものではありません。

 

しかし、

何も自分の顔をみせなくても、

セミナー動画は作れます。

 

 

Youtube動画をみていると、大きくは2つあります。

1つは、本物の動画

もう1つは、静止画像の上に、

文字か音声でメッセージが流れている動画

 

この2種類がありますね。

 

 

これらをよくよく分析してみると、

1・映像(動いている動画 動かない静止画)

2・説明が音声

3・背後にBGMの音楽

この3つの要素が一体化しているものを動画と呼んでいますね。

 

この3つを簡単に合成するアプリが幾つかあります。

いずれも、映像と、音声と、BGMを画面で

一体化させて編集できるものです。

 

 

無料版のムービーメーカーでもかなりのことが出来ます。

 

私は勧められるまま、カムタジアスタジオを買いましたが、

この2つは、ほぼ同じことが出来ます。

 

 

つまり、この3つの要素を同じ土俵に上げて、

トラックと呼ばれる3つの場所に並列で並べてみて、

BGMの長さを調整して、再生ボタンを押せば

見事に動画が完成する仕掛けです。

 

 

とりわけ素晴らしい機能は、

パソコンの画面の動作がそのまま声と共に

録画・録音される点ですね。

 

PowerPointを使ったプレゼンテーションが、

そのまま動画になるし、

PCの画面を操作する様が、動画になるので、

手軽に動画セミナーが作成できます。

 

ビデオカメラも不要です。

 

慣れれば何と言うことはなく、

簡単に自作の動画ができる仕組みが完成

という訳です。

 

 

完成すれば、Youtube動画にアップロードすれば

公開ということになるのです。

 

 問題は、自分の音声で講義した様子が、

我ながらなかなか納得がいかない点です。(笑)  

 

自分の声(講義)を聞く機会があるようで、

実はなかなかないのですよね。

満足出来ない出来映えなのです。(汗) 

 

つまり自分で動画が簡単にできる環境があります。

その出来映えは別ですが・・。

 

 まあ、これも慣れて、練習を積み重ねるしかありませんね。(笑)

 

 とにかく今、誰でも自分で動画を作れる時代になっています。

 

  ご健闘祈ってます。

コメント

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿