やっとビジネスをしている気になったPPC


物品・サービスのアフィリエイトも佳境になった?

こんな感じの昨今です。

 

それにしても日々「何が売れるか?」

 

そんな気持ちを研ぎ澄ましてサイトを作っています。(笑)

 

たしかにメルマガアフィリエイトは、

理論的には何の商材を扱ってもいいのですが、

メルマガで物品・サービスのアフィリエイトは無理ですね。

 

何故なら利益の絶対額が小さすぎるからです。

 

しかし、如何に稼ぎやすいからと言っても、

メルマガアフィリで稼ぎやすい商材とは、

塾であり、コンサルであり、そしていわゆる情報商材です。

 

それなりのスキルがブランデイングできた人物は

このビジネスをやってもいいでしょう。

 

ところがいい加減なノウハウと、

稼がせるという確約のないコンサルは

実にいい加減なビジネスモデルと言うべきでしょう。

 

本来なら契約金の半分は、成功報酬制度にすべきだと思う。

 

碌にカリキュラムもないまま、

20万円だとか言ってクレジット決済をし、

あとは数か月して、もう終わりです・・と言うのです。

 

こんな楽なビジネスはあり得ないでしょう?

 

ところがこれが横行しています。

 

今日の本論はPPCです。

 

確かに単価は小さいです。

 

しかもサイトを大量に作らねばならないのです。

 

この商品は売れるか?

 

この判断を最優先にして情報を検索するこの緊張感、

これはたまらないですね。

 

やっとネットビジネスに向き合った感じです。

 

これまで無料ブログも様々遍歴してきました。

 

FC2

Seesaa

So-net

Amebar

 

特にSeesaa と So-net は、

1つのアカウントで5つのブログを作れるので、

サイトの量産には得難いですね。

 

それでも1つブログを作ると、

そのブログにベタベタと複数の広告を貼っても、

実は売れないのです。

 

しかもブログにはコンセプトが決まってしまうので、

健康記事を書いているブログに

英会話の広告はなじまないですよね、

 

本当なら1ブログ=1商品

 

これならシンプルで良いですよね。

 

自分で、どのジャンルの商材でも気楽に扱えます。

 

実は、今やこれが標準になっています。

 

このシンプルサイトを短時間に量産する仕掛けをすることが

主流になっていますね。

 

しかもスマホがネット検索の75%を占める時代

と言いますから昔のにぎやかな広告満載のブログサイトは、

ビジネスには流行らないのです。

 

スマホのサイズにアピールできるサイト、

これならシンプルにならざるを得ません。

 

この1か月で30サイト作りましたが、

これをはやく500サイトにまで広げていく計画です。

 

このサイトの数が増えてくれば、

売上は確実に増加すると想定しています。

 

何故なら確率論だからです。

 

このサイトを量産する姿は、

釣り人が特定の魚の疑似餌を開発している姿に

よく似てると思いますよ。

 

実はサイトの量ではないのです。

1つ1つ商材を売り込む仕掛け込みで

量産する必要があるのです。

 

あの鮎漁も、漁法とすれば全国で実に様々です。

 

ネットは、如何にして売り上げを作るか、

正に太平洋に向かって、疑似餌を工夫している釣り人

これこそがアフィリエイターの姿ですね。(笑)

 

そして日本の経済の巨塊が、

実に多彩にネットを活用している様を

垣間見ているのですが、実に臨場感を感じます。

 

ハワイのタクシーの予約までネットですからね。

しかもアフィリエイトで予約を取っていますよ。

参りましたね。

 

またレポートします。

 

あなたの成功を祈ってます。

商材を知らずして商売はできない!これ当たり前!


■■本日最終日!お急ぎください!

というメールをご案内いたします。

(この記事はアメブロで削除されましたので、一部修正します)

関心のある方はご一見ください。

 

「これ、ガチで凄い」

「インタビュアーが小玉歩さんて豪華」

「発想がヤバイ」

「クオリティがハンパない」

「絶対にライバルに回したくない」

「この人たちに勝てる気がしない」

先日から大反響です!!

(本日最終日)★ttp://lastly-ex.com/L42070/be3013/2441

(*★のところにhを入れてください)

■■プレミアム会員権が今だけ0円!

月曜日:1万円

火曜日:1万円

水曜日:1万円

木曜日:1万円

金曜日:1万円

土曜日:1万円

日曜日:1万円

完全に怪しげなオファーですが仕組みはいたってシンプルでホワイト!

FEVER:巧妙なプログラム

ttp://lastly-ex.com/L42070/be3013/3441

(*★のところにhを入れてください)

さて本論です。

 

ppcアフィリにのめり込んでいますが、

改めて商売をするにあたって、

商材を知らずして商売はできない!ってことは、

これ当たり前の話ですよね。(笑)

 

そこで、ネットの世界でのビジネスは、

端的に商品の在庫は全く不要だということ、

従って、カタログに何万点でも紹介できるって言う訳です。

 

つまり、これをリアルビジネスでやろうとしたら、

まさに百貨店規模の建物が必要になりますよね。

 

アフィリエイトは、今や扱う商材は無限といっていいでしょう。

 

どの商材が売れるのか?

この1点にかかっています。

 

下記のリストを見て何の情報かお分かりですか?

・伸ばしたいなら離れなさい ~サッカーで考える子どもに育てる11の魔法~

・将棋界の不思議な仕組み プロ棋士という仕事

・将棋必勝シリーズ 居飛車奇襲戦法・将棋必勝シリーズ ひねり飛車戦法 攻めて攻めて攻めまくれ!

・将棋必勝シリーズ 振り飛車奇襲戦法1 石田流・奇襲中飛車

・立石流・正座と日本人

・なぞってカンタン! パースグリッドスケッチ練習ノート ―図法に基づく立体フォルムの描き方―

・バターを使わないマフィン しっとり、ふわふわ、ほろほろ、パリパリ、おかず 5つの生地で楽しむ全46品

・[音声DL付き]「喜怒哀楽」の表現を磨いて発信力を強化する!(CNNEE ベスト・セレクション 特集27)ENGLISH

・改名を諦めないで!困った名前は変えられる~難読シワシワネームよさらば、読めない名前を捨てた日~10分で読めるシリーズ

 

まあこれでお分かりだと思いますが、書籍のリストです。

何だかやたらに長い著書名が増えましたね。

 

ここに1つの情報があったとします。

しかしたった一つでは、所詮1つの情報でしかなく

大した意味を持っていないかもしれません。

 

しかし、この10点の情報が、書籍の名前だとわかり、

かつある有名書店での最近の売れ筋だとしたら、

全く別の意味がでてきますよね。

 

27連勝の将棋の天才の出現で話題が広がっていますね。

 

すると早速に書店の店頭には、将棋の書籍が各種並んでいます。

 

この感覚こそが、ビジネスの基本姿勢でしょうね。

 

この1つ1つの書籍の題名が重要な意味を持つのです。

 

この書籍名こそが、書籍を売り込むキーワードになり得るのです。

 

大量の書籍の在庫を抱えている書店と比べ、

ネットの書店は在庫が要りません。

 

これってすごいことですよね。(笑)

 

その代わりネットで顧客を見つける手法が全く異なります。

 

これを今学んでいます。

このリストをみて、うんざりしていることがあります。

 

メったやたらと長い題名の本が増えていますね。

 

これこそ、コンピュータの泣き所です。(笑)

 

入力も手間だし、多くのアフィリエイトの仕組みが

文字数に制約を設けていますからね。

 

そんなジャングルの中の歩ける道を見つけ出すような作業

これがネットビジネスには伴ってきます。

 

まあその辺は、在庫資金なしのリスクが軽い分、

作業に手間取るのはやむをえませんね。

 

金を稼ぐ仕掛けを実現しない限りは、

絶対に稼ぐことは無理です。

 

しかし、登山道を雨の中を進んでいるような、

しかし頂上にまでつながっている登山道は見えている

そんな心境のアフィリエイト作業中の心境です。

 

少なくもいつ稼げるか見通せないメルマガアフィリエイト、

からすれば、確実に手ごたえを感じる途上にいます。

 

第一に今何の書籍が売れてるのかって、興味が出てきましたね。

 

又、レポート致します。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

ネットで10年以上稼ぎ続けるには何が大事か?


ネットビジネスに挑戦した人たちには、

それなりに事情があるようです。

 

・単に副業から出発して、大成功した人

・生活に追われ、苦労の中でネットビジネスに賭けた人

・借金が半端なくて、やむなく成算がないまま

ネットビジネスに飛び込んで、大成功した人

 

いずれも人生の中で、安易に生活できていた人より

何らかのハンディを負ったまま、ネットの世界に飛び込んで

結果として成功した人が多いように感じます。

 

そうした成功者たちが一応に語っているのが、

「如何にすれば継続して稼げるか?」

これが最大の課題であったと言います。

 

だから成功した人たちの陰で、途中で頓挫した人も

結構多いはずです。

 

 

確かに、たまたまある商材が売れて100万円稼げた

こんな現象はよくある話です。

 

何故なら¥10,000の商材が100人に売れた・・

これはあり得るでしょうね。

 

何故ならネットの市場は全国ですから。

 

しかし、これが毎月継続できるか?が問題なのです。

 

 

こんなメールが来ていました。

 

非常に参考になる内容なので、

転記してお伝えします。

 

ネットで10年以上稼ぎ続けるには何が大事か?

について語っていると思います。

 

●インターネットで10年以上 安定して稼いでいる「あの人」に

●アナタも気になっているであろう テーマでインタビュー!

「ネットでお金を稼ぐために大切なのは

【 裏ワザ 】か【 正攻法 】か?」

 

「10年以上、稼ぎ続けるために 一番大切なことは?」

 

非常に重要なお話をしていますのでぜひご視聴ください!!!

 

▼インタビュー動画《前編》http://r31.smp.ne.jp/u/No/3850893/C1167cI2gCjD_103805/interview_hata_1.html

 

▼インタビュー動画《後編》http://r31.smp.ne.jp/u/No/3850893/KC1i3jI2gCjD_103805/interview_hata_2.html

 

※特に《後編》の動画は是非、是非、ご視聴ください

 

非常に重要なお話をしていますのでぜひご視聴ください!!!

 

又、レポート致します。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

アフィリエイトの世界は驚くべき展開になっている!


アフィリエイトの世界は驚くべき展開になっている!

このテーマで記述します。

 

漠然とメルマガアフィリに取り組んできた

訳ではなかったのですが、

少なくも何を商材にするのか?と問われると

情報商材だと優等生の答えしかもっていなかった自分でした。

 

これが実は誤った認識だったと気が付いたのです。

 

ビジネスですから、もっと深く分析して、研究すべきでした。

 

結局ネットビジネスについて体系的に学べた人で、

自分で情報商材を開発できる一部の方々は、

自分で開発したコンテンツを情報商材として販売をし、

そのスキルを教える塾を開設して塾生を募集し、

或いはマンツーマンコンサルをして、

ずいぶんと稼いでいるケースを見かけます。

 

しかしこれは誰にでも出来るとは言いにくいです。 (笑)

 

物品アフィリに関心をもったのは、

余りに乱暴なやり方の塾や、コンサルを提案する風潮が

多いことに気が付いたので、とてもではないが、

自分にはそんな真似はしたくないそう決心してからです。

 

物販なら、商談が成立して決済が終わればビジネスは完結します。

 

しかし、「教えるビジネス」は、先に金をもらってしまうが、

教える義務はそこから開始する訳です。

 

クレジット決済が完備しているので、

塾生は先払いで、主催者には先に入金になります。

 

これをもって「300万円稼いだぞ!」と、

声高にアピールをする姿を見て、

いささかあきれてしまったのです。

 

「教えるビジネス」は、金をもらう時点から教える義務が開始のはず。

 

自分のブランデイングをアピールするためには、

確かに「先月の実績」をメルマガで配信したい・・

この気持ちは分かります。

 

しかし、これって勘違いですよね。

受注と売上げを混同するようでは、

いささか酷すぎます。

 

少なくも教える義務が忘れられていますよね。

しかも教える義務は、期間が経過すると

消滅するという好都合な論理が横行しています。

 

金を払う方は、少なくも

稼げるようになものと期待して契約するのに、

さあ今月で契約は終了です・・・となるので

教える塾側の利益率は高いのです。(笑)

 

ネットビジネス塾のなかには真面目な良い塾もありますし、

そうでない塾もあります。(汗)

 

良い塾は、カリキュラムがしっかりしていて、

授業料分を確実に教えます・・という姿勢が明快です。

 

そこで本論です。

 

アフィリエイトは、

物品のみならず各種サービスまで紹介して

実績が上がれば収入になりますよね。

 

いざ、アフィリエイトの世界を覗いてみると、

実に様々なものがアフィリエイトできるようになっています。

 

物品以外にも

ゴルフ場の予約から始まって

タクシー予約サイトや

ホテルの予約サイト、

求人サイトの申し込みまで、

現代社会のあらゆる業種が、営業マンを雇用せずに、

ネットでアフィリエイターに注文取りを依頼しているようです。

 

これには驚きでした!

物品ばかりがアフィリエイトの対象ではないですね。

 

ビジネスマンが地方都市へ出張することになると

宿泊先を予約します。

 

例えば、「浜松市 ホテル予約」

こんなキーワードで検索しますよね。

 

しかもPPCで広告料を払っていれば、

クリックされる確率は高い訳です。

 

すると、日本全国を相手に化粧品を売り込むより、

地域限定で検索されるサービスのサイトは、

高い確率で検索上位に出てきます。

 

つまり、

全国の都道府県のキーワードが使えるサービスなどの商材は

そのサイトを作っておけば、かなり高い反応が得られるはずです。

 

SEOなんぞ関係ない世界です。(笑)

 

「アフィリエイトの世界は驚くべき展開になっている」

と表題に書きましたが、このアフィリエイトビジネスこそ、

ある意味、今の日本経済の流通部門の縮図ですね。

 

実に幅広い業種がアフィリエイトを仕掛けている有様が

実に驚くべき展開のように見えるのです。

 

PPCアフィリエイトは、

マーケテイングの感覚を覚えられるし、

広告文の記述1つをとっても実績が変わってくるし、

あの難しいSEOの問題を避けて取り組めるし、

実に商売をしている緊張感が新鮮です。

 

すでにPPCアフィリエイトがネットビジネスの

登竜門になりつつあるのでは・・と感じています。

 

今、様々な市場へのアプローチ手法を学んでいますが、

やっとネットビジネスの本流に近づいているという

実感がします。 (笑)

 

昔、南海ホークスの山本監督は、選手に

「金はグランドに落ちている。それを拾うには実績を出せ」

という名言を吐きました。

 

まさにネットに中にお金は落ちていますよ。(笑)

 

碌にカリキュラムも準備しないまま、

ライテイングテクニックのみで「稼ぎ方教えます」式の

ブローカー的な塾には、私はなじめませんでした。

 

私のあなたへのアドバイスをするならば、

ネットビジネスにはPPCアフィリでまず稼ぐことを覚えて、

その後ににメルマガアフィリで「稼ぎ方を教えていく」コンサルへ

進むステップが確実ではないかと思いますね。

 

ただし、その仕掛けを作るには、かなりの高度な技術が要ります。

若干その準備に時間を要します。

 

良き指導者を見つけることが大事です。

カリキュラムのしっかりした指導塾を見つけてください。

 

私が成功すれば、大いに紹介いたします。

 

又、レポート致します。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

いつの世界も胴元こそが稼ぎ頭か?


最初にご紹介です。

 

■■証券会社の敏腕トレーダーが(注目New!!)

・証券会社で20年以上・トレーダーとして活躍した コレ。

 

活字にすると「ふーん・・・」と思うかもしれませんが、、、

トレーダーって利益を出せないとすぐクビになるわけで

それを「20年」続けたって凄いことだと思いませんか?

敏腕トレーダーが開発した【個人向け】週1投資

http://lastly-ex.com/L42070/be3013/1351 ↑

コツコツ型なのに【3年】で【3億円】・・・汗

■■あらゆる「リスク」が排除され・・・

ただただ「儲かるだけ」の究極のシステム  ↓ ↓ ↓

【船原式】ノーリスク&オート収益システム

http://lastly-ex.com/L42070/be3013/2351

絶対に「失敗したくない」方お金を「確実に」稼ぎたい方、必見です

==========================================

さて、本論です。

 

日本には家元制度という素晴らしいシステムがありますね。

茶道、華道、書道などなどの月謝制度が支える家元制度が

きちんとその組織の経済を支えているからこそ、

文化が継続しているんでしょうね。

 

ソフトウェアも経済が支えてこそ、枯れることなく永続するものです。

 

ローマ法王を頂点にしたキリスト教徒の什一献金制度が

今もキリスト教の維持発展を支えています。

 

日本の文明の景色の1つに社寺仏閣が沢山残っています。

 

日本の宗教界も同じような仕組みがあるからでしょうね。

 

弘法大師空海さんが作った四国八十八か所の

巡礼の旅制度は今も存続しています。

 

昨年が巡礼発祥から1200年に当たり、

その経済効果は1620億円だとか出ていました。

 

四国にその8割、1320億円が寄与するらしい。

 

四国に生まれたお接待文化が、この仕組みを支えています。

 

このような仕組みを作り上げることこそ、

財を成すためには究極の目標になるでしょうね。

 

伊勢神宮の20年遷宮制度も、

これを支える経済の仕組みが続いているからこそ、

今も造営する技術が維持されています。

 

これに失敗したら、後は廃墟になるのが文明の法則です。

 

ギリシャのパルテノン神殿もローマのコロシアムも、

いずれも物質的な塊が残っているだけ。

 

つまり日本式の経済の仕組みがなくなったんですね。

日本では文明の永続性を支えている経済の制度が維持されていること、

これが素晴らしいというべきでしょう。

 

ネット社会では、何と言っても検索エンジンを

持っているGoogle とYahooでしょうか。

 

この2社は、同じようなビジネスモデルを展開していますね。

Google のアドセンスとYahooのPPCと言うわけです。

 

Google は、広告料を企業に出させて、

1クリック¥〇〇という広告料をアフィリエイターに支払うことで、

企業の広告ニーズに応えています。

 

YahooのPPCは、広告料のコストをアフィリエイターに負担させて、

その代わり販売促進を側面から応援しています。

 

資金源は全く逆なのに、この2社は見事なマネタイズを作っていますね。

 

この2社は、ネットユーザーを囲い込むインフラを持っているからです。

 

日本の無料ブログのプロバイダーも規模は小さいけれど、

集めたアカウントの数が多いとちゃっかり広告スペースを

有料で貸し付けて稼いでいます。

 

ブログユーザーにはビジネスを禁じていながら

自分たちは、彼らのブログに広告を貼って、

稼いでいるという厚かましさ。

 

メルマガ読者さんも5万~20万人と集めたメンバーは

皆なアフィリエイトで稼いでいますよね。

 

リストを如何に集めるか、

これがネット社会のステイタスになりますね。

 

情報をもらう方ではなく、情報を発信する側に立てば、

様々な稼ぎ方ができてきます。

 

そのような風景を見てくると、

1日も早く、数を集めることが重要です。

 

PPCアフィリのサイトを数多くつくることも

稼ぐことに直結しています。

 

又、レポート致します。

 

貴方の成功を、心から祈っています。

プロフィール


高知県出身、社会人として企業戦士として高度成長期を体験しました。後に、先輩と新規事業に参加、途中で仲間と独立したが、事業に失敗、現在は、農業法人を立ち上げ地域興し貢献しようと田舎で有機農業に従事しつつ、アフィリエイトに取り組んでいます。
詳しくは「プロフィール」からご覧ください。

最近の投稿